レアンドロダミアンの年俸推移は?プレースタイルや市場価格も徹底解説!

レアンドロダミアン 年俸 推移 プレースタイルJリーグ
この記事は約15分で読めます。

2021年ゴール量産中の

川崎フロンターレ

(レアンドロダミアン)選手

に注目が集まっていますね!

 

かつてブラジル代表の

セレソンメンバーだった実力は

やっぱり半端ないですね!

 

そこで本記事では・・・

 

気になるレアンドロダミアン選手の

年俸推移とこれまでの経歴、

プレースタイルの特徴について

まとめてみました。

 

 

レアンドロダミアンの年俸推移とこれまでの経歴は・・・

 

 

レアンドロダミアン選手の年俸

下記の通りで推移しています。

2019年 1億円(川崎フロンターレ)

2020年 1億円(川崎フロンターレ)

2021年 1億円(川崎フロンターレ)

※年俸額は推定です。

 

Jリーグには1億円プレイヤーが

20人程度と言われています。

 

内訳は

外国人助っ人選手と日本人選手が

半分くらいです。

 

レアンドロダミアン選手の

経歴は・・・

 

プロサッカー選手になったのは

2009年ブラジルの

インテルナシオナルがスタートでした。

 

2010年、

リベルタドーレス杯決勝

グアダラハラ戦でゴールを決め

優勝に貢献しました。

 

2014年には

名門クラブサントスFCに移籍、

26試合出場6ゴールを

記録しています。

 

その後・・・

 

2015年ブラジルのクルゼイロ、

2016年レアルベティス(スペイン)

フラメンゴにレンタル移籍をしています。

 

2017年には再びインテルナシオナルに復帰、

43試合出場、18ゴールを記録。

 

2019年にJリーグ川崎フロンターレに

完全移籍を果たしました。

 

 

ちなみに・・・

2011~2013年には

ブラジル代表に招集され

23試合出場、9ゴールを決めています。

 

 

レアンドロダミアンの市場価格は?

 

レアンドロダミアン選手の市場価格は、

以下のように推移しています。

 

2010年 160万ユーロ(インテルナシオナル)

2011年 1400万ユーロ(インテルナシオナル)

2012年 2500万ユーロ/33億円(インテルナシオナル)

2014年 1600万ユーロ(サントスFC)

2015年 1000万ユーロ(クルゼイロ)

2016年 400万ユーロ(レアルベティス)

2017年 250万ユーロ/(インテルナシオナル)

2018年 250万ユーロ(インテルナシオナル)

2019年 250万ユーロ/(サントスFC)

2020年 160万ユーロ(川崎フロンターレ)

2021年 160万ユーロ/2億1100万円(川崎フロンターレ)

 

 

2012年、インテルナシオナル在籍時の

2500万ユーロ(33億円)が最高額のようです。

ちょうどブラジル代表に招集された期間のようですね。

 

 

2021年最新の市場価格は、

160万ユーロ(2億1100万円)

なっています。

 

川崎フロンターレがこのまま優勝、

レアンドロダミアン選手も得点王を獲得すれば

市場価格はさらに上昇するでしょう。

 

 

 

レアンドロダミアンのプレースタイルの特徴は?

 

 

上の動画はレアンドロダミアン選手の

10ゴール目です。

これで得点ランク単独トップに踊りだしました!

 

 

さて・・・レアンドロダミアン選手の

プレースタイルの特徴を3つ

にしぼると・・・

①高いゴール決定率

②前線からのハイプレス

③ポストプレーのうまさ

でししょう。

 

さらに2021シーズンの

体のキレのよさも

パフォーマンスに影響していますね!

 

 

それでは一つずつ解説していきましょう。

 

 

高いゴール決定率

 

川崎フロンターレはもともと

攻撃力を前面に押し出す

プレースタイルのクラブです。

 

そんなクラブのセンターフォワードなので

シュートチャンスも多いのは確かでしょう。

 

そうは言っても

巡ってきたチャンスをしっかりと

ゴールにする決定力が高いんです。

 

攻撃力が高いと言っても

サッカーの試合で放つシュート数は

多くても15本程度です。

 

少ない時は5,6本しか

シュートチャンスが無い

試合もあります。

 

そう考えると、ダミアン選手は

ほぼ1試合1ゴール、

もしくは2試合に1ゴール決めていますね。

 

シュート決定率が高いのは

センターフォワードには必須ですね!

 

「なぜ決定率が高いのでしょうか・・・?」

 

レアンドロダミアン選手は

188cmの長身でフィジカルが強く

ヘッディング、足元どちらでも

ゴールにつなげられます。

 

2021シーズン

実際の試合をみても

ミドルシュートでも

ヘッディングでも

ゴールにしていますね!

 

 

前線からのハイプレス

 

レアンドロダミアン選手の

プレースタイルの特徴、

 

つづいては・・・

前線からのハイプレスでしょう。

 

 

それは・・・

ダミアン選手のプレーを90分間みると

よく分かります。

 

試合序盤はスタミナがあるので

前線からのハイプレスをかけられますよね?

 

ダミアン選手のすごいところは

試合終盤になっても

ハイプレスを辞めないこと

なんですね。

 

 

サッカー選手は

1試合平均12~13㎞の

距離を走ると言われています。

 

さらに

スプリントなどのダッシュも加わるため

疲労度は実際の距離以上に感じられるでしょう。

 

 

しかし、ダミアン選手は違います。

中だるみしてしまいそうな時間帯や

全体が疲れているときに

 

 

キーパーにプレスをかけたり

前線からプレッシャーをかけてディフェンスを

楽にしてくれるんです。

 

 

このハイプレスのおかげで

後ろにいるMF、DFは範囲をしぼって

守備することができるんです。

 

 

 

ポストプレーのうまさ

 

 

👆👆👆レアンドロダミアン選手の絶妙なポストプレーですね!

 

三笘選手→ダミアン選手→旗手選手の

ホットラインでゴールまでいっていますね!

 

レアンドロダミアン選手の

プレースタイルの特徴3つ目は・・・

ポストプレーのうまさです。

 

「ポストプレー」とは・・・

前線で攻撃の起点をつくるプレーのことで、

以下のようなプレーのことを指します。

 

相手陣内で、ゴールに背中を向けた状態で敵のプレーヤーを背にして、味方からボールをもらおうとするプレーのこと。 また受けたボールをキープして、

  • ゴールを導くパスを出したりアシストをしたりする
  • 味方選手のゴールへ切り込んでいくプレーを待つ
  • 自ら相手ディフェンスを崩し、シュートする

ことによって、得点のチャンス増加を狙う。

引用元:ウィキペディア

 

 

上の動画のダミアン選手の動きがまさに、

ポストプレーのお手本になっていますね。

 

①三笘薫選手からポストのダミアン選手へ ②ダミアン選手が落としたボールを旗手選手がシュート

ポストプレイヤーのダミアン選手を中心に

3人の選手が連動した動きをみせていますね!

 

センターフォワードや真ん中の選手は

ゴールを決めるだけでなく

上にあげたような

ポストやくさびになるプレーが

必要になってきます。

 

 

ゴールを決定率が高い

ダミアン選手がポストになることで

相手DFはダミアン選手に

釣られやすくなるんですね。

 

そのため

川崎フロンターレのチャンスが

多くなるわけです。

 

上の動画でもダミアン選手の

ポストプレーのうまさが光っていますね !

 

 

周りの選手を活かすプレー、

それがダミアン選手の持ち味でしょう!

 

 

他にもJリーグ得点ランクで注目の選手は・・・

前田大然(まえだだいぜん)の年俸推移は?プレースタイルの特徴も徹底解説!

オナイウ阿道(おないうあど)の年俸の推移は?気になる海外移籍の可能性は?

【注目】神戸のFW古橋享梧(ふるはしきょうご)|年俸とプレースタイルを徹底分析!

がいますね!

 

 

まとめ

 

 

レアンドロダミアン選手の年俸

下記の通りで推移しています。

 

2019年 1億円(川崎フロンターレ)

2020年 1億円(川崎フロンターレ)

2021年 1億円(川崎フロンターレ)

※年俸は推定金額です

 

 

レアンドロダミアン選手の市場価格は、

以下のように推移しています。

 

2010年 160万ユーロ(インテルナシオナル)

2011年 1400万ユーロ(インテルナシオナル)

2012年 2500万ユーロ/33億円(インテルナシオナル)

2014年 1600万ユーロ(サントスFC)

2015年 1000万ユーロ(クルゼイロ)

2016年 400万ユーロ(レアルベティス)

2017年 250万ユーロ/(インテルナシオナル)

2018年 250万ユーロ(インテルナシオナル)

2019年 250万ユーロ/(サントスFC)

2020年 160万ユーロ(川崎フロンターレ)

2021年 160万ユーロ/2億1100万円(川崎フロンターレ)

 

 

★レアンドロダミアン選手のプレースタイルの特徴を3つにしぼると・・・

 

①高いゴール決定率

②前線からのハイプレス

③ポストプレーのうまさ

でした。

 

2021シーズン絶好調で

得点ランク首位(2021、5、9時点)、

波に乗っているレアンドロダミアン選手。

今後のプレーに期待できそうですね!

 

川崎フロンターレのレアンドロダミアン選手、

今後も要チェックですね!

 

 

★こちらの記事もよく読まれています。

【最新】三笘薫の年俸推移が半端ないっ!さらなる急上昇は間違いなし!

荒木遼太郎(あらきりょうたろう)の年俸推移と市場価格は?イケメンJリーガーの経歴も紹介!

オナイウ阿道(おないうあど)の年俸の推移は?気になる海外移籍の可能性は?

菊池流帆(きくちりゅうほ)の年俸とプレースタイルを徹底分析!Jリーグのダビド・ルイス参上!

【注目】遠野大弥(とおのだいや)のプレースタイルや年俸を徹底解説してみた

【注目】神戸のFW古橋享梧(ふるはしきょうご)|年俸とプレースタイルを徹底分析!

「三苫薫のすごさは3つ!」気になる海外移籍のタイミングは?

 

 

 

★レアンドロダミアン選手のことがもっと知りたい人は

こちらの選手名鑑がおススメですよ。

 

コメント