守田英正の年俸推移と市場価格は?プレースタイルの特徴も徹底解説!

守田英正 年俸推移 プレースタイルその他欧州リーグ
この記事は約9分で読めます。

日本代表のボランチで

いまもっとも注目の選手といえば

守田英正(もりた ひでまさ)選手ですよね!

 

 

そこで今回はポルトガルリーグ1部、サンタクララ所属の

守田英正(もりた ひでまさ)選手の

年俸と年俸推移、市場価格、プレースタイル

についてまとめてみました。

 

 

守田英正(もりたひでまさ)の年俸と年俸推移は?

 

 

われらがサッカー日本代表の期待のボランチ

守田英正選手の年俸推移をクラブごとにみてみましょう。

 

 

川崎フロンターレ時代の年俸推移

 

うえの動画は

川崎フロンターレがリーグ優勝したときのもの。

守田選手がみんなから愛されてるのが、わかりますねっ!

ーマとは関係ないけど使っちゃいました

 

 

守田英正(もりたひでまさ)選手の年俸と年俸推移

2018年 460万円(川崎フロンターレ1年目) 

2019年 1500万円(川崎フロンターレ2年目)

2020年 2000万円(川崎フロンターレ3年目)

 

守田英正(もりたひでまさ)選手の年俸は

2018年(プロ入り1年目)は460万円でした。

 

2019年(プロ入り2年目)に3倍以上の

1500万円まで推移、上昇しています。

 

川崎フロンターレでは

プロ入りした2018~2020の3年間プレー、

 

1年目からレギュラーに定着し

リーグ優勝2回、カップ戦優勝3回など

輝かしい成績をおさめました。

 

最終的に2020年の年俸は

2000万円まで上昇推移しました。

 

プロ入り1年目~3年目で

「460万円→2000万円」

およそに上昇していますね!

 

 

 

サンタクララ時代の年俸推移

 

 

守田英正(もりたひでまさ)選手の年俸と年俸推移

2021年 3800~5000万円(ンタクララ)

 

2021年、ポルトガルリーグ1部サンタクララに移籍、

年俸は推定3000~5000万円でしょう。

 

算出方法は、世界のサッカーリーグの

国別ランキングをもとにしました。

世界ランク19位 Jリーグの平均年俸・・・3200~3500万円

世界ランク15位 ポルトガルリーグの平均年俸・・・3800万円

 

Jリーグは世界19位で推定3200~3500万円に対し、

ポルトガルリーグは世界15位で推定3800万円

に位置していました。

 

 

平均年俸 = ポルトガルリーグ(3,800)> Jリーグ(3,200~3,500)

 

よって・・・

守田英正選手のJリーグ時代の年俸2000万円以上は

もらっていると思われます。

 

さらに・・・

守田英正(もりたひでまさ)選手は助っ人外国人選手であることから

ポルトガルリーグ平均年俸3800万円以上

である可能性が高いでしょう。

 

 

以上のことから

守田英正選手のサンタクララでの年俸は

3800~5000万円

ではないでしょうか。

 

 

国別サッカーリーグの年俸についてもっと知りたいひとは

引用元https://f-salvador.com/salary-ranking/をご覧ください。

 

 

ちなみに・・・

1~5位のランキングは以下の通りです。

 

★世界国別サッカーリーグ平均年俸ランキングトップ5

1位 プレミアリーグ(イングランド)・・・4億円

2位 リーガエスパニョーラ(スペイン)・・・3億円

3位 セリエA(イタリア)・・・2億円強

4位 ブンデスリーガ(ドイツ)・・・2億円弱

5位 リーグアン(フランス)・・・1億5000万円

※わかりやすいように敢えて大まかな単位にしています。

 

1位のプレミアリーグの平均年俸は4億円です。

「平均4億円って、、、いったいどういうことでしょうか?」

 

ステキすぎるぅぅぅ~!

 

額が大きすぎて

ピンとこないなぁ…

 

とにかく・・・

サッカーには夢がありますねっ!

 

 

守田英正の市場価格の推移は?

 

守田英正(もりたひでまさ)選手の市場価格の推移

2018年  5万ユーロ  670万円(流通経済大学)

2019年 160万ユーロ 2億1400万円(川崎フロンターレ)

2020年 130万ユーロ 1億7400万円(川崎フロンターレ)

2021年 300万ユーロ 4億170万円(サンタクララ)過去最高額

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

2018年流通経済大学4年時は

5万ユーロでした。

 

その後川崎フロンターレに入団、

安定したプレーを見せ評価を高めていきます。

 

クラブでレギュラーに定着、

日本代表A代表にも初選出され

2019年の市場価格は一気に伸び

前年度の5万ユーロ→160万ユーロまで上昇

しています。

 

2021年サンタクララに移籍、

リーグ戦20試合2ゴールの成績でフィニッシュ。

 

さらに・・・

日本代表でも一気に評価を高めた

守田英正選手の2021市場価格は・・・

過去最高額の300万ユーロ

まで達しています!

 

300万ユーロは

日本円で約4億170万円です。

 

今後の活躍次第では

もっともっと上昇する可能性もありますね!

 

 

守田英正のプレースタイルの特徴は?

👆👆👆

うえの動画は守田英正選手が

2020年Jリーグ年間ベストイレブンに選ばれたときの

プレー集です。

 

守田英正選手のプレースタイルの特徴が

よくわかるので、まずはご覧くださいっ。

 

「いかがでしょうか?」

 

守田英正選手のプレースタイルの特徴は・・・

1、相手選手やルーズボールへの詰めの速さ(守備力)

2、ミドルシュート(攻撃力)

3、攻守の切り替えスイッチャーになる

でしょう。

 

 

守田英正選手のポジションは守備的ミッドフィルダー、

いわゆる「ボランチ」ですね。

 

ボランチに求められる能力はまず

「守備力」が挙げられます。

 

 

~守田英正選手が長けている能力(守備編)~

・フィジカルで負けない「一対一の場面」での強さ、

・セカンドボールやルーズボールへの詰めの速さ

・危機察知能力の高さと読む力

 

 

つぎ攻撃面を見ていきましょう。

 

 

~守田英正選手が長けている能力(攻撃編)~

・ミドルシュートの精度が高い

・ボールを奪ってから攻撃の起点になる

 

 

守田英正選手は、ボールカットしてから

即座に攻撃のスイッチを入れます。

 

それに・・・

選択肢が多いのも守田選手の魅力でしょう。

 

★ボールを奪ったあとの選択肢は・・・?

・「ボールカット→ショートパス」 もしくは 「ロングパス」、「バックパス」

・「ボールカット→ドリブルで前線へ運ぶ」

・「ボールカット→ミドルシュート」

守田英正選手はパスだけじゃなく、

足元の技術も高いのでドリブルして前線へ運ぶことができます。

 

また、奪った場所が相手陣内、ペナルティーエリア付近ならば

そのままミドルシュートを放つこともできますね!

 

このように、

攻守にわたり柔軟に連動できるのが

守田英正選手の最大の強みと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

 

「いかがでだったしょうか?」

 

日本代表で注目度急上昇中の

ポルトガルリーグ1部、サンタクララ所属

 

守田英正選手の年俸、市場価格、プレースタイルの特徴

についてまとめてみました。

 

守田選手が活躍するにつれ

年俸や市場価格が着実に上昇していることが

わかりましたねっ!

 

ポルトガルリーグのサンタクララでも実績を積んで

さらにステップアップする可能性も十分あります。

 

今後も、日本代表やクラブでの活躍が

ますます楽しみになってきましたねっ!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました