【保存版】岡崎慎司の35メートルゴールシーン!とっておき映像!

サッカー
この記事は約3分で読めます。

岡崎慎司がついにやってくれました。ラリーガ第12節衝撃の35メートルループシュートは岡崎慎司のリーグ戦初ゴールになりました。昇格、負傷を乗り越えて完全復活に向けたゴールシーンをいち早くお届けします。

【保存版】これが岡崎慎司の35メートルゴールシーン!!まさかの超ループ弾!

第12節グラナダ戦で岡崎慎司がついにやってくれました!ウエスカがリーガ1部に昇格後、初ゴールを決めた。負傷明けから交代出場が続く岡崎慎司は、この日も後半途中から出場。

 

 

81分その瞬間はやってきた。味方からのロングボールを相手デフェンダーがヘッディング。そのボールは岡崎慎司の足元へ転がってくる。岡崎慎司は瞬時に相手ゴールキーパーが前がかりになっているスキを見逃さず、35メートル超ループシュートをゴールネットに突き刺した。

 

岡崎慎司選手|この試合のスタッツは・・・

岡崎慎司のスタッツは以下のとおり。
・出場時間 26分
・シュート 1本
・ゴール  1点
・パス   6本

試合は惜しくも3-3のドローで終わったが、岡崎慎司は完全復活へ一歩近づいた。

 

岡崎慎司選手|試合後のインタビュー・・・

現在ウエスカはリーグ最下位で苦しんでいる。引き分けで勝ち点1を上乗せしたが、いまだ厳しい状況は続いている。6分間で2失点したことを悔しがりながらも、その視線は次の戦いに向いていた。

 

【保存版】岡崎慎司の35メートルゴールシーン!とっておき映像! まとめ

岡崎慎司の昇格後初ゴールは、レスターシティ時代のミラクルを思い出させる衝撃的なゴールだった。現在ウエスカは8分4敗で勝ち点8の最下位。ここから岡崎慎司とウエスカの盛り返しを期待したい。

 

 

コメント