海外サッカーをリアルタイムで観れない人へ3つの解決策【簡単です】

サッカー
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、リョーヤです。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
まずはこの記事を書いているぼくの自己紹介をします。

リョーヤ 自己紹介
検索

ぼくは小中高サッカー部に所属していました。
小学校ではMF、中学でDF、高校ではFWとGKでプレーしたので攻め、中盤、守りすべてのポジションをやりました
高校時には右膝の前十字靭帯断裂という大怪我も経験して手術もしました。
2002年のWカップ日韓大会では日本VSベルギー戦を運よくスタジアムで応援することもできました。

サッカーは面白いし夢を与えてくれます。
「そんな僕だから書ける記事がある」と思ってサッカーのブログを運営しています。

 

今回の記事は本当はリアルタイムで海外のサッカーを観たいけど、翌日仕事があるからどうしてもリアルタイムで観れない人へ向けた記事です。体力に自信がある人や時間に余裕があって、いつでもサッカー生中継を観れる人にはメリットはありません。あしからず・・・。

さて、本題に戻ります。今回の記事でわかることは、この下の目次をみてください。きっとあなたに役立つはずです。

リアルタイムで観れない人へ解決策はこの3つ

解決策はこの3つ

①DAZN(ダゾーン)
②ぼくのブログ
③ダゾーン+ぼくのブログ

 

①「ダゾーンってリアルタイム配信だから観れないんじゃないの?」→簡単解決します。
②「ぼくのブログはそもそも配信サービスじゃないでしょ?」→はい、そうです

③「ダゾーン+ぼくのブログってどういうことよ!!!」→うまく使ってください

これだけの情報じゃ分からないですよね?
でも安心してください。

ここから3つの解決策を深掘りします

 

DAZNには見逃し配信機能がある

海外サッカーを観るにはダゾーン一択で間違いありません。

なぜなら!ほとんどのサッカーリーグを見ることができるのはダゾーンだけだから!
そしてありがたいことにダゾーンには「見逃し配信」があるから、
リアルタイムで観れない人にはもってこいのサービスです!

 

試合終了後も一定の期間はまるごと試合を観れるし、その後も「ハイライト機能」で試合のまとめ内容が観れるようになっています。

スマホだけじゃなくてテレビの大画面でも観れるっていうのも大きいですね。

しかも、無料で一カ月トライアルできるから言うことなしですね。
もちろんその後も観たい場合だけ契約すればオッケーだし、
トライアル期間だけ視聴して終わりっていうのもありですね。

リアルタイムで観れない人はダゾーンの見逃し配信で観るのがベスト!
無料で1ヵ月視聴してみる【ダゾーン】

 

ぼくのブログを見る

ぼくのブログでは、海外サッカーの日本人選手に特化して情報を記事にしています。
だから、イメージ的にはこんな感じと思ってください。

 

ぼくのブログのキーワードは・・・

海外サッカー 日本人選手
検索
もっと細かいことを言えば、海外サッカーの中のヨーロッパ主要5大リーグの日本人選手情報に特化しています。
たとえばこんな内容です・・・・主要5大リーグは、イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランスの5か国ですね。
ちなみに「5か国に所属する日本人選手は何人いるか知ってますか?」
答えは全部で16名【2020、9、18現在】主要5大リーグに所属しているんです。
この16名にフォーカスしたブログがぼくのブログってことですね。
ぼくのブログのコンテンツは、日本人選手に関するリーグ戦の試合結果、移籍情報、ヨーロッパの大会や国内の大会の解説、UEFAのニュースなど日本人選手関連の情報は網羅できるように毎日記事をアップしています。
ぼくのブログの何がオススメなのかと言うと、
サッカー経験者のぼくリョーヤが独自の視点や切り口で一つひとつのコンテンツを記事にしていることですね。

ブログは文章やテキストで書くので、読み物、本に近い感じになるので動画のようにパッと見て分かりやすい情報ではないかもしれません。


でも
日本人選手の深い情報や面白い視点
をぼくのブログには詰めこんでいます。
海外サッカーの主要5大リーグの日本人選手16名の深い情報を知りたい人にとって
ぼくのブログは有益だし、楽しんでもらえると断言します。
証拠の記事を3つほど貼っておきます。お好きな記事をどうぞ。

 

 

 

DAZNとぼくのブログのメリット・デメリット

 

コンテンツDAZN
(ダゾーン)
ぼくのブログ
(日本人選手中心)
プレミアリーグ(イングランド)
ラリーガ(スペイン)
リーグアン(フランス)
ブンデスリーガ(ドイツ)
セリエA(イタリア)
見逃し配信〇いつでも見れる
料金△1750円【月額】〇ずっと無料
独自性〇(機能が豊富な動画)〇(テキスト)
試合以外の情報〇(DAZNのWEBサイトあり)
Jリーグ
サッカー以外のスポーツ
【野球、テニス、ゴルフなど
130以上のコンテツ】
ドコモユーザー月額980円

 

 

DAZNのメリット・デメリット

・DAZNはブンデスリーガ以外のリーグを網羅していますね。
・リアルタイムで観れない人は見逃し配信で観ればお悩み解決ですね。
・料金は月額1750円ですが、はじめの一カ月は無料で観れる。
ドコモユーザーはナント980円、(2020年9月30日までで終了

 

 

ぼくのブログのメリット・デメリット

主要5大リーグの日本人選手16名の情報はすべて分かる
試合は見れません
・サッカー経験者の独自な切り口と面白い読み物(テキスト)として楽しめる
・もともとDAZNと比べるものじゃない!(*´ω`*)

 

はじめから比べるものではありませんでした。スミマセン。
ただ比較してみることで客観視ができ、ぼくのブログの今後の方向性に役立ちます。

やっぱり海外サッカー見るならDAZN一択ですね。
無料で1ヵ月視聴してみる【ダゾーン】

※ドコモユーザーはこちら

 

 

 

3つの中から自分に合った解決策でオッケー!

この記事で海外サッカーをリアルタイムで観れない人向けの解決策を3つ提案しました。まとめると次の通りです。

①DAZNで観る
②ぼくのブログを見る
③DAZN+ぼくのブログで網羅する

まとまった時間でDAZNの見逃し配信を使って試合を観たり
電車など移動時間にぼくのブログで日本人選手の情報を集めることもできます。

✅海外サッカーの試合だけ観たい人はDAZN一択。
✅日本人選手16名の情報収集はぼくのブログ。
✅ケースバイケースで試してもらえたらそれでオッケ-です。

海外サッカーをリアルタイムで観れない人の解決策は、試合を見るならDAZN一択。
なぜなら見逃し配信機能を使えばいつでも試合が観れるから。
でもお金がかかるのが心配な人は、まずは1カ月無料からお試し。
もちろん1カ月後に終わるもオッケー、続けたかったら契約するのもオッケーです。

まずは無料で試してみる

ドコモユーザーはこちら今だけ月額980円(9月30日以降は1750円に値上げ

コメント