佐々木翔|年俸や年俸推移はいくら?気になる市場価格がすごい!

佐々木翔 年俸 市場価格 ささきしょうJリーグ
この記事は約9分で読めます。

 

サンフレッチェ広島の佐々木翔(ささきしょう)選手が躍動していますね!

W杯カタール大会の日本代表メンバーに選ばれ、激しいレギュラー争いに奮闘しています。

 

先日のキルギス戦でのドンピシャヘッドは最高でしたね!!!

今後も佐々木翔(ささきしょう)選手のプレーから、目が離せなくなりましたっ(^^)/

 

 

すごいイケメンねっ!

応援するわっ!

 

Jリーグの順位争いもだんだん激しくなってきました。

めちゃくちゃ気になりますね。

 

 

そこで本記事では、佐々木翔(ささきしょう)選手の年俸や年俸推移、市場価格についてまとめてしました。

サッカー初心者でも理解できるように、できるだけ具体的にわかりやすくお伝えしていきますね(^_-)-☆

 

最後までお付き合いいだだけるとうれしいです。

それではいってみましょう!

 

 

佐々木翔|年俸と年俸推移は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木翔(@sasasho.0130)がシェアした投稿

 

 

佐々木翔(ささきしょう)選手の最新(2021年)の年俸は4000万円です。

それでは、年俸の推移➚➚➚を見ていきましょう。

 

■佐々木翔(ささきしょう)選手の年俸推移➚➚➚(2012~2021)

2012年 22歳 480万円?(ヴァンフォーレ甲府)

2013年 23歳 600万円(ヴァンフォーレ甲府)

2014年 24歳 600万円(ヴァンフォーレ甲府)

2015年 25歳 2400万円(サンフレッチェ広島)

2016年 26歳 2500万円(サンフレッチェ広島)

2017年 27歳 2500万円(サンフレッチェ広島)

2018年 28歳 2200万円(サンフレッチェ広島)

2019年 29歳 2500万円(サンフレッチェ広島)

2020年 30歳 3000万円(サンフレッチェ広島)

2021年 31歳 4000万円(サンフレッチェ広島)過去最高額

参考サイト:Soccer-Money.net

 

 

佐々木翔(ささきしょう)選手のプロ入り1年目(ヴァンフォーレ甲府)の年俸は、調べても載っていませんでした。

しかし、Jリーグ1年目なので推定480万円程度だと思われます。

 

 

なぜならば・・・

Jリーグの1年目の年俸は上限480万円と決まっているからです。

 

えっ、そうなの?

 

■Jリーグ1年目の契約はC契約のみ■

高卒、大卒1年目の契約はC契約からスタートします。

 

 

社会人1年目といっしょで

決まってるのね!

 

 

厳しいプロの世界は

ここから始まっていくんだ!

 

 

■C契約(1年目)|その後の契約はどう変わっていくのか?

高校卒、大学卒1年目の選手は全員C契約から始まり、その後出場試合数や成績によってB契約A契約と変わっていきます。

※ちなみにC契約からA契約を結ぶ選手がほとんどです。B契約の選手は少ないようです。

 

 

 

■A契約になる条件は以下のとおりです

・プロ契約が3年以上

・出場試合時間 J1➡450分 / J2➡900分 / J3➡1350分

 

A契約までいくと年俸の上限はなくなり、活躍次第でどんどん上昇していくのです。

 

 

 

これも初耳だわぁ。
いろんな契約の種類があるのねえ。

 

 

 

そうだね!

契約にもステップがあるんだねっ!

 

 

…話をもどしましょう。

佐々木翔(ささきしょう)選手はヴァンフォーレ甲府でプロデビューを果たしています。

2012年プロ入り1年目の年俸は、推定480万円でしたね。

 

そして・・・

最新2013年、2014年は600万円。

2015年にはサンフレッチェ広島に移籍、4倍増の2400万円に上昇しました。

 

2016、2017年は2500万円と微増で推移しています。

着実に上がっている印象ですねっ(^^)/

 

2018年、2019年は行ったり来たりを繰り返して、

2020年には3000万円まで上昇。

 

そして、最新2021年の年俸は過去最高額の4000万円に到達しています。

 

 

■佐々木翔(ささきしょう)選手|2012~2021(10年間)年俸上昇額は以下のとおりです。

480万円➡4000万円 (+3520万円アップ)

 

 

10年間で3520万円も上がるなんて

すごすぎる・・・

わたしの給料も上げてほしいわぁ。。。

 

 

給料アップは、会社と相談してください。。。

 

 

2021年サンフレッチェ広島のDFとして大活躍中の佐々木翔(ささきしょう)選手。

クラブだけでなく、日本代表(A代表)に選ばれ、活躍の場が広がっていますねっ(^^)/

そんな佐々木翔(ささきしょう)選手の年俸は、今後さらに上昇するでしょう!

 

 

 

佐々木翔|市場価格の推移は?

 

瀬古歩夢 推移

 

■佐々木翔(ささきしょう)選手の市場価格の推移は?(2013~2021)

2013年(23歳)50万ユーロ 6672万円(ヴァンフォーレ甲府)

2014年(24歳)70万ユーロ(ヴァンフォーレ甲府)

2015年(25歳)70万ユーロ(サンフレッチェ広島)

2016年(26歳)80万ユーロ(サンフレッチェ広島)

2017年(27歳)60万ユーロ 1億6677万円(サンフレッチェ広島)

2018年(28歳)45万ユーロ 1億4676万円(サンフレッチェ広島)

2019年(29歳)130万ユーロ 1億7349万円(サンフレッチェ広島)過去最高額

2021年(31歳)110万ユーロ 1億4676万円 (サンフレッチェ広島)

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

佐々木翔(ささきしょう)選手の市場価格が、すごいですね!

 

プロ2年目2013年の市場価格は6672万円(50万ユーロ)でした。

2019年過去最高額は1億7249万円(130万ユーロ)まで上昇しています。

そして、最新2021年1月発表の市場価格は1億4676万円(110万ユーロ)となっています。

 

 

■佐々木翔(ささきしょう)選手の市場価格の上昇率は?(2013~2021)

6672万円➡➡➡1億7249万円(+1億577万円)

9年間で約3倍に上昇しています。

 

ここまで市場価格について話してきましたが・・・

年俸と市場価格の違いが分かりませんよね(>_<)?

 

いまさらだけど

市場価格ってなんなの?

 

■市場価格(しじょうかかく)についての説明するよっ(^_-)-☆

⇩⇩⇩

「市場価格は選手の成績や活躍によって変動します」

 

 

市場価格ってお給料とは違うの?

 

 

うん、給料(年俸)とはちがうんだ。

まず、市場価格は年俸と違って選手は直接もらえないんだ

市場価格は選手が移籍や契約するときの指標(しひょうになるんだよ。

 

移籍金(いせききん)にも関係するんだ。

 

 

わかりやすいわぁ~

 

 

将来的には、海外リーグへの移籍はあるのでしょうか?

気になってきちゃいました(^^)/

 

海外移籍すれば・・・

市場価格はもっと上昇していくでしょうね!

 

 

まとめ

⇧⇧⇧

2021年6月15日、W杯2次予選「日本代表×キルギス戦」で初ゴールを決めた佐々木翔(ささきしょう)選手!

コーナーキックからドンピシャで合わせましたねっ。自身の特徴であるヘッディングの強さを証明しましたっ(^^)/

見ているファンも気持ちよかったですよねっ!

 

「いかがだったでしょうか?」

日本A代表&サンフレッチェ広島、注目のJリーガーDF佐々木翔(ささきしょう)選手の年俸についてまとめてみました。

リーグ戦と日本代表での活躍に期待したいですね!

 

 

今後も佐々木翔(ささきしょう)選手の活躍から目が離せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント