【最新】香川真司の移籍クラブはいったいどこになる?

その他欧州リーグ
この記事は約4分で読めます。

香川真司の移籍クラブはいったいどこになるのか?

サラゴサを退団した香川真司。いままでも複数のクラブからのオファーがあったと報じられているが、依然として移籍は現実化していない。

 

 

欧州のリーグ戦が着々と進んでいる状況で、できるだけ早く所属クラブが決定することを願うファンは多いだろう。そんな中新たに移籍の噂が伝えられた2つのクラブについて情報を入手した。

 

 

香川真司の移籍ニュースがあった2チームはイタリアのブレシアとギリシャのPAOK(パオク)だ。

それぞれの過去10年間の成績をまとめると以下の通りだ。

 

 

✅イタリアのブレシアといえば、イタリアサッカー界の至宝ロベルトバッジョが現役最後に所属したチームとして知られている。2000年代はセリエAにとどまっていたが、ここ10年はそのほとんどを2部(セリエB)で過ごしている。昨年も1シーズンのみでセリエBに降格している。いまだかつてセリエAでのタイトルはない。

【迫りくる決断】香川真司の移籍先7クラブまとめ

香川真司の移籍 その1 ブレシア(イタリアセリエB)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hero & hiro(@my_hero_1971)がシェアした投稿

ブレシア過去10年の成績表
シーズンディビジョン順位備考
2010セリエA19セリエBに降格
2011セリエB
2012セリエB
2013セリエB13
2014セリエB20
2015セリエB11
2016セリエB15
2017セリエB16
2018セリエB
2019セリエA19セリエBに降格
2020セリエB

 

香川真司の移籍 その2 PAOK(パオク/ギリシャ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

PAOK FC(@paok_fc)がシェアした投稿

 

PAOK(パオク)過去10年の成績表
シーズンディビジョン順位備考
20101部
20111部
20121部
20131部
20141部
20151部
20161部
20171部
20181部リーグ優勝
20191部
20201部

 

✅パオクは日本人にはあまり知名度はないが、ギリシャ国内ではオリンピアコス、パナシナイコスとともに今まで1度も1部から降格したことのないチームとして知られている。

 

また、ギリシャサッカーリーグ(スーパーリーグ)では3回の優勝経験をもっている。国際タイトルはない。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinji Kagawa 香川真司(@sk23.10)がシェアした投稿

シンジが行きたいクラブに行ってほしい。焦る必要はない。

 

時期を同じくしてかつてセリエAに19歳でデビューした森本貴幸がギリシャリーグに移籍した。

19歳の若武者は32歳で新たな挑戦を開始した。

 

 

対する香川真司は31歳。サッカー選手として再度活躍するには十分な年齢だ。

ドルトムントで活躍した2010年から10年ほどが経過した。時の流れは早いものであっと言う間の10年間だ。

 

 

日本、ドイツ、トルコ、イングランド、スペイン5か国を経て次の舞台はどこになるのか楽しみだ。過去に噂になった移籍候補先は👉香川真司の移籍先候補のすべて

 

サッカー用品がすべて揃う激安ネットショップはコチラから👉激安サッカーショップ ユニオンスポーツ
サッカー観るならダゾーンで👉1ヵ月無料で視聴する

コメント