ベリンガムのプレースタイルやポジションは?イングランド若手注目ナンバーワン選手を徹底解説!

ベリンガム プレースタイル ポジション ブンデスリーガ
この記事は約10分で読めます。

2021年もっとも注目されている選手のひとり

ボルシアドルトムントのベリンガム選手。

 

「将来のイングランド代表を

引っ張っていく存在になる」

期待されていますね。

 

それではベリンガム選手の

プレースタイルやポジションを徹底解説してみましょう。

 

 

ベリンガム|プレースタイルの特徴は・・・

 

ベリンガム選手のプレースタイルの特徴は・・・

「圧倒的なボールキープ力」

「守備的な目線からゲームメイクできる」点でしょう。

解説していきます。

 

 

ベリンガム選手は身長180cm75㎏、

とても手足が長く、ボールコントロールがうまい。

 

相手DFがボールを奪いにきても

手足が長いのでボールまで

届かないんですね。

 

手や腕を使ったり、体をうまく入れて

ボールキープする能力が長けています

 

ドリブルやパス、切り返しといったプレーも

非常に高いレベルにあるでしょう。

 

180cmの身長よりも長身に見えるのは

手足の長さによるのでしょう。

 

相手選手からしてみると

ベリンガム選手の懐に入りにくく

ボールを奪いづらいんですね。

これがプレースタイルの特徴1点目です。

 

 

イングランド代表の

アンダー世代でキャプテンを

務めてきたベリンガム選手はさすがですね。

 

つねにトップレベルでプレーしてきたので

ピッチ上で非常に冷静な選択ができます。

 

トップ・オブ・トップの選手全員の共通点ですが

「ピッチ上を俯瞰して見る」ことができるんですね。

 

 

攻撃的な位置から

すこし後ろにポジショニングすることが多く

そこからゲームを組み立てていきます。

 

非常に安定感したプレーで

チームを落ち着かせる効果をもたらします。

 

ゲームメイクでチームを

状況によってうまくコントロールできるのも

ベリンガム選手のプレースタイルの特徴です。

 

 

ベリンガム|ポジション

 

ベリンガム選手のポジションはセンターMFやボランチです。

 

 

ドルトムントではボランチ起用が多いですね。

ピッチ上を俯瞰して見ることができるので

ボールをさばいたり、散らしたりするのがうまい。

 

 

そして、チームの状況をみながら

攻撃参加したり、ドリブルで持ち込んだり

スルーパスを選択することも可能。

 

ベリンガム選手がボランチ起用される

理由はセンターポジションにいることで

ピッチ上でのプレーの選択肢が

多くなるからでしょう。

 

 

また、ベリンガム選手がセンターポジションに

いるとチームが落ち着きますね。

 

 

 

ベリンガム|プロフィールと経歴

 

 

ベリンガム選手のプロフィールと経歴

名前:ジュード・ヴィクター・ウィリアム・ベリンガム
(Jude Victor William Bellingham)

生年月日:2003年6月29日
年齢:17歳出身:イングランド、スタウアブリッジ
身長:180cm
体重:75㎏背番号:22
利き足:右
ポジション:MF(ミッドフィルダー)所属クラブ:ボルシアドルトムント(ドイツ)2020~
経歴:バーミンガムシティFC(2019ー2020)
代表:イングランドU-16、U-17、A代表(2020~)公式インスタ⇒https://www.instagram.com/judebellingham/?hl=ja

 

ベリンガム選手の本名は

ジュード・ヴィクター・ウィリアム・ベリンガム
(Jude Victor William Bellingham)

 

イングランド、スタウアブリッジ出身の17歳で

バーミンガムFCのアカデミーでサッカーを始め

2019年トップチームに昇格しています。

 

 

プロデビューは2019年8月9日

EFLカップの対ポーツマス戦で

16歳と38日でのデビュー

チーム最年少記録となりました。

 

2019年8月31日には

ストークシティ戦で初ゴールを決め

バーミンガム史上最年少ゴール記録も

樹立しています。バーミンガムでは通算40試合に出場し

4ゴールを決め、2020年ドイツブンデスリーガの強豪

ボルシアドルトムントへ移籍。

 

ベリンガムはレギュラーポジションを

獲得。2020シーズン

欧州チャンピオンズリーグ、

第一戦目のラツィオ戦で

イングランド史上最年少デビュー

 

 

2021年4月

チャンピオンズリーグ準々決勝

マンチェスターシティ戦では

先制ゴールを決めるも

ドルトムントはベスト8で姿を消している。

 

この試合でベリンガム選手は

チャンピオンズリーグ出場10試合を

史上2番目の早さで記録しました。

 

 

ベリンガムのプレースタイルとポジション まとめ

 

 

ベリンガム選手のプレースタイルの特徴は・・・

「圧倒的なボールキープ力」

「守備的な目線からゲームメイクできる」点でしょう。

 

ベリンガム選手のポジションセンターMFやボランチです。

ドルトムントではボランチ起用が多いですね。

 

2021年チャンピオンズリーグ準々決勝

マンチェスターシティ戦で先制ゴールを決めた。

チャンピオンズリーグ出場10試合を

史上2番目の早さで記録しています。

 

今後もいろんな記録を塗り替えそうな選手ですね!

ベリンガム選手から目が離せませんよっ。

 

 

その他の選手情報が満載!

おススメのサッカー選手名鑑はこちらです。

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています。 

【最新】ソンフンミンの年俸推移と市場価格がすごい!気になる過去最高額はいくら?

チャンピオンズリーグを無料で観る方法まとめ!裏技も…【2021】

サッカーの【UEFAチャンピオンズリーグ】ってどんな大会なの?

コメント