誰でもわかるサッカー解説【リーグ・アン】|歴代優勝ランキングベスト5

サッカー解説
この記事は約7分で読めます。

リーグ・アン歴代優勝ランキングベスト5

フランスのリーグアンというとぶっちゃけパリサンジェルマンとマルセイユしか名前がパッと思い浮かばない・・・のですが、いいチームはたくさんありますよ。
ぼくと一緒に楽しく勉強しましょ(*´ω`*)

 

 

 

 

歴代優勝ランキングベスト5

1位 サンテティエンヌ  優勝回数10回
2位 パリサンジェルマン 優勝回数9回
2位 マルセイユ     優勝回数9回
3位 ナント       優勝回数8回
3位 モナコ       優勝回数8回

 

 

なんと、パリサンジェルマン、マルセイユを押さえて堂々の1位はサンテティエンヌでした。名前は聞いたことはあったけど優勝回数1位だったなんて知らなかったです(反省・・・)

 

 

 

リーグ・アンはフランスサッカーリーグの名称

さて、優勝回数が分かったところで次はリーグアンについてもっと知っていきましょう。リーグアンのアンとは、フランス語で1(いち)って意味です。なので
リーグ・アン=1部リーグですね。

リーグアンはヨーロッパ主要5大リーグの一つで、サッカーが強い国のリーグに分類されています。

主要5大リーグとは???
・プレミアリーグ(イングランド)
・ブンデスリーガ(ドイツ)
・セリエA(イタリア)
・ラリーガ(スペイン)
・リーグアン(フランス)

どの国もFIFAランキング上位の国でワールドカップでも毎回優勝
候補にあげられる国ばかりですね。

 

 

 

リーグアンの歴史

1932年 リーグアンの前身(ディビジョンアン)が創設
2002年 名称をリーグアンに変更
モナコ公国もフランスに含まれるのでリーグアンに参加できる。

 

 

過去10年(2010年~2020)のリーグ優勝回数を振り返る

・リール1回
・モンペリエ1回
・モナコ1回
パリサンジェルマン7回

ここ10年はパリサンジェルマンが7回もの優勝回数を誇っている。
ほぼ1強と言っていいほど強いですね。

 

 

 

 

リーグアンクラブ数と対戦形式

クラブ数

合計20クラブ

 

 

 

対戦形式
ホーム&アウエー方式で総当たり。
全クラブが2回づつ対戦する

 

 

 

クラブの入れ替わり【昇格・降格】について

毎年3クラブが1部と2部で入れ替わるシステムになっている。

・リーグ・アン下位2クラブ(19,20位)・・・2部リーグ(リーグ・ドゥ)へ自動降格する。

・リーグ・アン18位のクラブ・・・   2部リーグ3位とプレーオフを行い、勝者が1部リーグ所属。

・リーグ・ドゥ上位2クラブ(1、2位)・・・・1部リーグへ自動昇格する。

 

 

 

 

リーグアンの順位とCL、EL出場権の数について解説

この投稿をInstagramで見る

UEFA Champions League(@championsleague)がシェアした投稿

ヨーロッパのサッカーリーグではワールドカップと同じくらい価値のある大会がある。そしてサポーターたちは熱狂する大会が2つある。
一つはCL(UEFAチャンピオンズリーグ)もう一つはEL(UEFAヨーロッパリーグ)である。

 

 

かんたんに言うと、国単位じゃなくてクラブ単位のワールドカップみたいな感じだと思ってください。

 

 

 

CL、ELの出場枠は各国のサッカーランキング(UEFAランキング)によって
あらかじめその数が決められています
その出場枠がまずリーグ戦で上位に入ることが前提になってくるので各クラブは必死に戦うわけですね。

 

 

 

フランスの出場枠を見てみましょう。

2020年時点のUEFAランキングでフランスは5位になっています。

✅フランスのCL出場枠は3つ
・リーグ戦上位3クラブ

 

 

 

✅フランスのEL出場枠2つ
・リーグ戦で4位のクラブ
・国内カップ戦優勝クラブ

 

 

 

※詳しいCLの解説→サッカーの【UEFAチャンピオンズリーグ】ってどんな大会なの?

※詳しいELの解説→【分かりやす~い】ヨーロッパリーグ(EL)のこと教えてっ!

 

 

 

 

リーグアンの外国人枠はどうなってる?

外国人枠は3名。EU・EFTA・コトヌー協定加盟国は登録制限なし。

・外国人枠は登録・出場3名まで。
・EU加盟国(ヨーロッパ連合)・・・制限なし
・EFTA加盟国(欧州自由貿易連合)・・・制限なし
・コトヌー協定加盟国・・・制限なし

日本人選手はもちろん外国人枠になるので1クラブ3名までの制限がある。

 

 

 

 

 

2020年シーズン注目選手はだれ?

注目選手・・・
今年もやはり注目はネイマール、エムバペのPSGコンビ。昨シーズンのリーグアンを制し、チャンピオズリーグ準優勝のPSGは今年も優勝候補の対本命だ。

 

 

 

 

若手注目選手・・・
昨年ベルギーリーグ得点王のジョナサン・デイヴィッド(リール)だ。

2000年1月14日生まれの現在20歳。
カナダでサッカーを始めたデイビッドは、2018年ベルギーリーグのKAAヘントに移籍。
60試合で30ゴールを挙げる活躍を見せた。とくに2年目はベルギーリーグの得点王(18ゴール)に輝き、その活躍でフランスの名門リールへ移籍した注目の選手。

 

 

 

 

 

過去にリーグアン所属の日本人はいる?

✅ 過去にフランス1部リーグアンに所属したのは5名。

廣山望・・・モンペリエ(2003~2004)

松井大輔・・・ルマン→サンテティエンヌ→グルノーブル→ディジョン(2005~2012)

中田浩二・・・マルセイユ(2005~2006)

伊藤翔・・・グルノーブル(2008~2010)

稲本潤一・・・レンヌ(2009)

 

 

 

 

 

 

現在リーグアン所属の日本人選手はだれ?

この投稿をInstagramで見る

Hiroki Sakai 酒井宏樹(@hiroki.sakai_19)がシェアした投稿


2020現在リーグアンに所属する日本人選手は3名

酒井宏樹・・・マルセイユ(2016~2020)

川島永嗣・・・メス(2016~2018)→ストラスブール(2018~2020)

長友佑都・・・マルセイユ(2020)

まとめ

今回はリーグアンについて徹底的に分かりやすく解説しました。
ぼくも分からないことがあったので、楽しく学べました。
さて2020年シーズンは注目の日本人選手が3人もいるリーグアン。
長友佑都、酒井宏樹が同じクラブになるとは思いもよらなかったのですが、メチャクチャうれしいかぎりですっ。
この2人が両サイドバックでレギュラーとして定着したら毎試合くぎ付けになっちゃいますね。
そしてパリサンジェルマンと優勝争いをして、リーグ制覇なんてしてくれたら涙ちょちょぎれます。
リーグはまだ始まったばかり。みんなで日本人選手を応援しましょ。
サッカー用品がすべて揃う激安ネットショップはコチラから👉激安サッカーショップ ユニオンスポーツ
サッカー観るならダゾーンで👉1ヵ月無料で視聴する

コメント