【注目】高校サッカー女子の強豪校は?選手権優勝回数も紹介!  

高校サッカー
この記事は約7分で読めます。
本記事では高校サッカー女子の強豪校と選手権優勝回数をまとめてみました。

なでしこジャパンがワールドカップで優勝してから、ますます女子サッカー人口が増えています。その影響で女子の高校サッカーもますます盛り上がっていますね!

 

そこで今回は、高校サッカー女子の強豪校選手権の優勝回数をわかりやすくまとめてみました。

女子高校サッカーに興味のある方やこれからサッカーを始めたい女の子に役立てばうれしいです。

 

 

<▼本記事でわかること>

・高校サッカー女子選手権の最多優勝校・準優勝校一覧

・高校サッカー女子選手権の優勝・準優勝回数でみた強豪校

・高校サッカー女子の直近10年/5年でみた強豪校

・都道府県別でみた高校サッカー女子の強豪校

 

高校サッカー女子選手権の優勝・準優勝回数でみた強豪校

大会回数西暦優勝校(回数)準優勝校(回数)
28回2019年藤枝順心(静岡)4神村学園(鹿児島)6
27回2018年星槎国際高校湘南(神奈川)1常盤木学園(宮城)6
26回2017年藤枝順心(静岡)3作陽(岡山)1
25回2016年十文字高校(東京)1大商学園(大阪)1
24回2015年藤枝順心(静岡)2神村学園(鹿児島)5
23回2014年日ノ本学園(兵庫)3常盤木学園(宮城)6
22回2013年日ノ本学園(兵庫)2藤枝順心(静岡)1
21回2012年常盤木学園(宮城)5神村学園(鹿児島)4
20回2011年常盤木学園(宮城)4大阪桐蔭(大阪)1
19回2010年日ノ本学園(兵庫)1常盤木学園(宮城)5
18回2009年常盤木学園(宮城)3神村学園(鹿児島)3
17回2008年常盤木学園(宮城)2鳳凰高校(鹿児島)1
16回2007年鳳凰高校(鹿児島)1神村学園(鹿児島)2
15回2006年藤枝順心(静岡)1常盤木学園(宮城)4
14回2005年神村学園(鹿児島)2常盤木学園(宮城)3
13回2004年神村学園(鹿児島)1常盤木学園(宮城)2
12回2003年鳳凰高校(鹿児島)1常盤木学園(宮城)1
11回2002年常盤木学園(宮城)1聖和学園(宮城)1
10回2001年聖和学園(宮城)3湘南学院(神奈川)2
9回2000年啓明女学院(兵庫)1湘南学院(神奈川)1
8回1999年湘南女子高校(神奈川)1神村学園(鹿児島)2
7回1998年聖和学園(宮城)2神村学園(鹿児島)1
6回1997年啓明女学院(兵庫)1埼玉(埼玉)3
5回1996年埼玉(埼玉)啓明女学院(兵庫)3
4回1995年埼玉栄(埼玉)2埼玉(埼玉)2
3回1994年埼玉(埼玉)1啓明女学院(兵庫)2
2回1993年本庄第一(埼玉)1啓明女学院(兵庫)1
1回1992年聖和学園(兵庫)1埼玉(埼玉)1

 

全日本高等学校女子サッカー選手権大会の概要について⇒第29回全日本高等学校女子サッカー選手権大会(JFA)

 

優勝回数・準優勝回数でわかった高校サッカー女子強豪校は?

常盤木学園高校

▲選手権最多優勝の常盤木学園(兵庫)▲

引用元:日本サッカー協会公式HP(チーム紹介)

 

全国女子高校サッカー選手権大会は1992年に第1回大会が開催され、2020年で29回目を迎えました。

過去28大会のうち、常盤木学園(兵庫)は優勝5回、準優勝6回と圧倒的なチャンピオンのような強さを見せています。

過去の選手権、直近10年だと日ノ本学園(兵庫)も3回優勝を果たし、強豪校の仲間入りをしました。

過去の選手権、直近5年間で3回の優勝を果たした藤枝順心(静岡)が近年もっとも強い高校と言えますね。

神村学園(鹿児島)は優勝経験は無いものの、準優勝6回とコンスタントに結果を出し続けている強豪校です。

 

優勝回数:強豪校

常盤木学園(宮城):5回
藤枝順心(静岡) :4回
聖和学園(宮城) :3回
日ノ本学園(兵庫):3回

 

準優勝回数:強豪校

常盤木学園(宮城):6回
神村学園(鹿児島):6回
埼玉(埼玉)   :3回
啓明女学院(兵庫):3回

 

都道府県別でみた高校サッカー女子の強豪校

選手権の優勝・準優勝回数の合計でみた

高校サッカーの女子の都道府県別のデータは以下のとおりです。

 

優勝・準優勝回数の合計

1位 宮城県     15回

2位 鹿児島県    11回

3位 兵庫県     8回

4位 埼玉県     7回

5位 静岡県     5回

6位 神奈川県    4回

7位 大阪府     2回

8位 東京都・岡山県  1回

 

常盤木学園、聖和学園のいる宮城県が断トツ1位です。

神村学園、鳳凰高校のいる鹿児島県が2位

日ノ本学園、啓明女学院のいる兵庫県が3位になります。

 

都道府県別でみると、過去の選手権優勝・準優勝経験があるのは「宮城県・鹿児島県・兵庫県・埼玉県・静岡県・神奈川県・大阪府・東京都・岡山県」の9都道府県であると分かりました。

とくに高校サッカー女子強豪校が多いのは、上記の9県であるとわかりますね。

 

【注目】高校サッカー女子の強豪校は?選手権優勝回数も紹介!  まとめ

・高校サッカー女子選手権の最多優勝校は常盤木学園で5回優勝しています

・過去の選手権優勝・準優勝回数でみた強豪校は常盤木学園・神村学園・藤枝順心です

・都道府県別の強豪は・・・
常盤木学園、聖和学園のいる宮城県が1位
神村学園、鳳凰高校のいる鹿児島県が2位
日ノ本学園、啓明女学院のいる兵庫県が3位でした

・直近10年の強豪校は日ノ本学園(兵庫)で3回優勝しています

・直近5年間の強豪校は藤枝順心(静岡)で3回優勝しています

2021の高校女子サッカー選手権大会は1月3日から開幕し、

ベスト4まで決まりました。

 

▼ベスト4の強豪校は・・・

・藤枝順心(静岡)
・作陽(岡山)
・大商学園(大阪)
・帝京長岡(新潟)

の4校です。

 

2大会連続優勝をねらう藤枝順心、

男女で優勝の可能性がある帝京長岡高校。

見どころが満載ですね。

 

決勝戦は1月10日ごご2時キックオフ

決勝戦の放送予定:1月10日(日) 午後2時〜TBS系列 全国生中継

第28回高校女子サッカー選手権トーナメント表▶TBS公式

 

▼カツサプはカツオのパワーで「パフォーマンスの向上」 「ダメージの軽減」「カツオの素早い回復力」を支える 画期的な運動補助食品です。

 

▶高校サッカー選手権2021優勝候補予想!今大会の注目選手は?

コメント