高校サッカー選手権2021優勝候補予想!今大会の注目選手は?

サッカー
この記事は約12分で読めます。

12月31日、第99回全国高校サッカー選手権が始まります。

高校サッカーファンにはたまらない季節がやってきましたね(笑)

また今年も感動のシーンで涙すること間違いなし!

 

この記事では高校サッカー選手権の優勝候補を予想します。

すでにJリーグ内定者がたくさんいる今大会の注目選手も紹介します!

高校サッカー選手権2021優勝候補予想!今大会の注目選手は?

(※今大会の組み合わせ⇒トーナメント表(JFA)

 

やってきました!2021年(第99回)全国高校サッカーの季節が!

昨年は死闘の末、キングカズ選手の母校・静岡学園が優勝準優勝に青森山田高校が輝きました。

今大会の優勝候補を4校を挙げさせてもらいます。

 

<今大会の優勝候補 4校>

・青森山田高校(青森)
・市立船橋高校(千葉)
・昌平高校(埼玉)
・藤枝明誠高校(静岡)
優勝候補に挙げた4つの高校の戦力分析を
見ていきましょう。

優勝候補① 青森山田高校

昨年の準優勝校の青森山田が優勝候補

の大本命でしょう。

なんといっても過去の選手権での

成績はピカイチです。

 

<青森山田高校・・・選手権の全成績>

・出場回数 24回
・優勝    2回
・準優勝   2回
・ベスト4  2回

選手権に24回出場のうち、ベスト4以上6回ってすごい

ですね。

 

<青森山田高校・・・最近10年の選手権の成績>

さらにすごいのが「ここ10年間の成績」です。

見てください!

・2015年 ベスト4
・2016年 優勝
・2018年 優勝
・2019年 準優勝

10年間でベスト4以上⇒4回です。

「すごい!!!」としか言いようがない成績ですね。

 

 

<青森山田高校の注目選手>

・藤原優大選手(青森山田3年⇒浦和レッズ内定)
・タビナス・ポール・ビスマルク選手(青森山田3年⇒いわてグルージャ盛岡内定)
・松木玖生選手(青森山田2年)

Jリーグ内定者が2人います!

 

2年生の松木玖生選手は昨年1年生ながら

選手権にレギュラーで出場し

全国大会準優勝を経験している

エースストライカーです!

 

今大会の得点王候補に

なるかもしれません。

 

抜群の安定感がある青森山田は

今大会も優勝候補の筆頭でしょう。

 

優勝候補② 市立船橋高校

<市立船橋高校・・・選手権の全成績>

・出場回数 23回
・優勝    5回
・準優勝   2回
・ベスト4  3回

直近の優勝は9年前の2011年大会です。

しばらく優勝から遠ざかってますね

 

ここ最近は、選手権に出場しても

なかなか勝ち上がれないことが

多かった市立船橋ですが・・・

優勝回数5回は国見(長崎)、帝京(東京)

の6回に次ぐ記録をもっています。

 

なんと言っても選手権という大きな舞台

に慣れているのは非常に大きな強みになるんです。

 

市立船橋は千葉県大会の決勝で

流経大柏高校を0-1で下し

48都道府県の中で最も激戦区の千葉を制しました。

 

流経大柏高校は96,97回大会で全国大会

連続で準優勝している強豪校です。

 

千葉県は流経大柏高校以外にも、

全国優勝の経験がある習志野高校もいて

全国大会に出ることが最難関の県なんです。

代表枠を増やしてもいいくらい・・・(笑)

 

高校年代では、選手権のような一発勝負の

トーナメント戦では選手権独特の雰囲気

飲まれてしまい、いつもどおりのプレーが

できなくて悔しい思いをする選手がたくさんいます。

 

そういう意味で、優勝回数5回を誇る

選手権慣れしている市立船橋

やはり優勝候補になりますね。

 

 

優勝候補③ 昌平高校

ここ最近メキメキと頭角を現しているのが、

埼玉代表・昌平高校です。

 

昌平高校はJリーグ内定者が4名もいる

実力派の高校です。

 

2014年(93回)、選手権に初出場をはたすと

2017(96回)、2019(98回)にも出場

今回で4回目の選手権出場になります。

 

<昌平高校・・・選手権の全成績>

・出場回数  4回
・ベスト8  1回(98回大会/2019)
昌平高校の全国大会での最高位は
昨年98回大会のベスト8です。
初出場の93回大会(2014年)から今大会まで
7大会中4回も埼玉県代表になっています。
近年、埼玉県で圧倒的な力を誇っているのが
わかりますね!
<昌平高校の注目選手>
・須藤直樹選手(昌平高校⇒鹿島アントラーズ内定)
・柴圭汰選手(昌平高校⇒福島ユナイテッドFC内定)
・小川優介選手(昌平高校⇒鹿島アントラーズ内定)
・小見洋太選手(昌平高校⇒アルビレックス新潟内定)

2020年12月24日時点で、

すでにJリーグに内定している選手は4選手います!

 

チームとしての能力はもちろん、

個々のスキルが抜きに出ている証拠ですね!

 

<昌平高校のサッカーの特徴>

「個のスキルでパスをつないで相手を倒すサッカー」

です。

 

昌平高校は中学年代にクラブチーム

を有していてそこから高校に

上がってくる選手が多いんです。

 

そのため、選手間のコミュニケーションが

よく取れていてプレーにも連携面の良さ

目立つんですね。

 

言葉にしなくても「ここにボールがほしい!」

アイコンタクトで通じちゃうレベルですね!

 

ボールコントロールがうまいので

ボール支配率が高くなりキープしながら

つねにチャンスをうかがっています。

 

FWもかなりスキルが高いので、

決定機は、ほとんど外さないでしょう。

 

昨年は惜しくもベスト8止まりだったので

今大会は初のベスト4以上を狙っているはずです!

 

 

99回大会を絶対に面白くしてくれそうな

昌平高校は優勝候補にさせてもらいます!

 

優勝候補④ 藤枝明誠高校

<藤枝明誠高校・・・選手権の全成績>

・出場回数  3回
・ベスト8  1回(2009)
藤枝明誠高校の全国大会での最高位
初出場の88回大会(2009年)のベスト8です。
2回目に出場した95回大会(2016年)は、
1回戦で敗退しています。
藤枝明誠は、昨年全国大会優勝校の
静岡学園を県大会の準優勝で3-0で下し
選手権にすすんでいます。
実力があるのは間違いないですね!

 

 

何と言っても「サッカー王国」静岡を制するには

実力がないとムリですね!出場回数は3回目ですが、

優勝候補になるでしょう!

 

 

参考までに、近年の静岡県代表の選手権

での成績を見てみましょう!

↓↓↓↓

<近年の静岡県勢の選手権での成績>

・86回大会(2007年) 藤枝東  準優勝
・88回大会(2009年) 藤枝明誠 ベスト8
・93回大会(2014年) 静岡学園 ベスト8
・98回大会(2019年) 静岡学園 優勝

 

今大会の注目選手(Jリーグ内定選手)

99回大会に出場する選手で

Jリーグに内定している注目選手は

全部で9名います。

 

さきほど挙がった青森山田の2選手と

昌平高校の4選手。

さらに・・・

以下の3選手が決まっています。

・平岡大陽選手(MF履正社高校⇒湘南ベルマーレ内定)
・松井治輝選手(MF神戸弘陵⇒今治FC内定)
・西野太陽選手(FW京都橘⇒徳島ヴォルティス内定)

本大会で活躍すればプロ入りする選手が

さらに増えるかもしれませんね。

 

 

オススメ動画

元日本代表の城彰二選手のYouTube動画でも

高校サッカーの優勝候補予想をしています。

 

元日本代表・城彰二選手と

サッカージャーナリストの川端さん

の予想も面白いので、

ぜひ見てみてください。
↓↓↓↓

<JOチャンネル 高校サッカー選手権バチバチの大予想>

【A・Bブロック予想】

【C・Dブロック予想】

 

高校サッカー選手権2021優勝候補予想!今大会の注目選手は? まとめ

第99回全国高等学校サッカー選手権大会 チケット販売中止決定のお知らせ(準決勝・決勝)

引用元:日本サッカー協会公式HP

第99回(2021)高校サッカー選手権大会の

優勝候補は4校をあげました!

まとめると・・・

<今大会の優勝候補 4校>

・青森山田高校(青森) ・・・優勝候補筆頭
・市立船橋高校(千葉) ・・・優勝回数過去5回
・昌平高校(埼玉)   ・・・Jリーグ内定4選手の注目校
・藤枝明誠高校(静岡) ・・・昨年の覇者・静岡学園を倒したサッカー王国の代表

安定感ではやっぱり青森山田でしょうね。

昨年準優勝のリベンジマッチですね!

 

市立船橋は久しぶりの優勝を狙っているし、

昌平高校の勢いは今大会目が離せませんよ!

 

藤枝明誠は県予選で静岡学園を破ってますからね!

本大会で波に乗れば優勝に近づくでしょう。

 

<今大会の注目選手>
▼Jリーグ内定選手は9選手

・藤原優大選手(青森山田3年⇒浦和レッズ内定)
・タビナス・ポール・ビスマルク選手(青森山田3年⇒いわてグルージャ盛岡内定)
・松木玖生選手(青森山田2年)
・須藤直樹選手(昌平高校3年⇒鹿島アントラーズ内定)
・柴圭汰選手(昌平高校3年⇒福島ユナイテッドFC内定)
・小川優介選手(昌平高校3年⇒鹿島アントラーズ内定)
・小見洋太選手(昌平高校3年⇒アルビレックス新潟内定)
・平岡大陽選手(MF履正社高校⇒湘南ベルマーレ内定)
・松井治輝選手(MF神戸弘陵⇒今治FC内定)
・西野太陽選手(FW京都橘⇒徳島ヴォルティス内定)
優勝候補に挙げた4校の中で注目選手は7人!
そのうち6人がJリーグに内定しています。
個人的には青森山田の松木玖生選手(青森山田2年)が
得点王になるか楽しみです!
2021の高校サッカー選手権本大会に
出場できなかった
強豪校もたくさんありますので
紹介させてください。

<予選敗退した強豪校>

・静岡学園(静岡)
・流通経済大柏(千葉)
・前橋育英(群馬)
・大津(滋賀)
・興国(大阪)
・尚志(福島)
・四中工(三重)
・立正大淞南(島根)
・滝川第二(兵庫)
・国学院久我山(東京)
・桐光学園(神奈川)

 

注目の高校サッカー選手権2021は

12月31日キックオフ!

 

決勝は1月11日(埼玉スタジアム)

さて、栄冠に輝くのはどの高校でしょうか?

 

はたして今回予想した優勝候補は当たるでしょうか?

全国のサッカーレベルはどこも高いので

「まさか!」もあり得るかもしれませんね!

 

99回大会をもっと面白くみるためにオススメ動画です。

<高校サッカー選手権99回大会の見どころ【公式】>

 

<北澤豪厳選スーパーゴール集【公式】>

 

<出場選手がまるわかり99回高校サッカー名鑑>


高校サッカー 名鑑 (エル・ゴラッソ 特別編集)

コメント