高校サッカー選手権歴代得点王を一挙紹介!プロ入りした選手は?

サッカー
この記事は約7分で読めます。

いよいよ第99回全国高校サッカー選手権大会が幕を閉じました。

山梨学院が選手権2回目の優勝を果たし、感動を伝えてくれましたね。

 

2021大会も感動のドラマがたくさん見れました。

 

高校サッカーは毎回ヒーローが

出てくるのよね!

そうだね!ヒーロー

といえば歴代の得点王は

プロへの近道になってるね!

 

今までの得点王って

どんな選手がいるのかしら・・・

ボクも気になったから

高校サッカー選手権の

歴代得点王をまとめてみたよ!

 

今回は高校サッカー歴代得点王を一挙紹介します!

 

高校サッカーはプロ入り(Jリーグ)への登竜門!

みんなが知ってるあの選手も実は高校サッカー選手権の得点王だったんです!

 

それでは歴代得点王を一挙紹介します!

高校サッカー選手権歴代得点王を一挙紹介!

全国高校サッカー選手権大会

第70回大会~98回大会歴代得点王

を一覧にしました。

↓↓↓↓

回/年度得点数選手名高校名
99回(2020)安斎颯太青森山田(準優勝)
98回(2019)岩本悠輝静岡学園(優勝)
森夢真四日市中央工業(ベスト8)
97回(2018)染野唯月尚志(ベスト4)
藤井奨也立正大淞南(ベスト16)
大竹悠聖大津(ベスト16)
96回(2017)飯島陸前橋育英(優勝)
95回(2016)鳴海彰人青森山田(優勝)
94回(2015)村上光樹帝京第三(ベスト16)
93回(2014)大田賢生星稜(優勝)
高沢優也流通経済大柏(ベスト4)
田場ディエゴ日大藤沢(ベスト4)
中村恒貴日大藤沢(ベスト4)
君垣隆義米子北(ベスト16)
河野翔太日章学園
坂本和雅聖和学園
92回(2013)渡辺仁史朗富山第一(優勝)
長谷川覚之神戸弘陵
91回(2012)小松屋知哉京都橘(準優勝)
仙頭啓也京都橘(準優勝)
90回(2011)浅野拓磨四日市中央工(準優勝)
89回(2010)樋口寛規滝川第二(優勝)
88回(2009)山本大貴ルーテル学院(ベスト8)
87回(2008)10★大迫勇也鹿児島城西(準優勝)
86回(2007)大前元紀流通経済大柏(優勝)
85回(2006)小室俊之作陽(準優勝)
84回(2005)迫田亮介鹿児島実業(準優勝)
83回(2004)山下真太郎鹿児島実業(優勝)
糠谷祐真前橋商業(ベスト8)
福士徳文盛岡商業(ベスト8)
82回(2003)平山相太国見(優勝)
81回(2002)平山相太国見(準優勝)
80回(2001)柴崎晃誠国見(優勝)
片桐淳至岐阜工業(準優勝)
79回(2000)大久保嘉人国見(優勝)
78回(1999)石黒智久富山第一(ベスト4)
77回(1998)林丈統滝川第二(ベスト4)
76回(1997)金古聖司東福岡(優勝)
河村優藤枝東(ベスト4)
75回(1996)北嶋秀明市立船橋(優勝)
日下亮市立船橋(優勝)
74回(1995)吉原宏太初芝橋本(ベスト4)
73回(1994)森崎嘉之市立船橋(優勝)
72回(1993)野見山秀樹鹿児島実業(ベスト4)
71回(1992)江原淳史武南(ベスト4)
70回(1991)松波正信帝京(優勝)

 

最多得点王記録10点 大迫勇也選手(鹿児島城西)
87回大会(2008)

今や高校サッカー界の伝説になった大迫勇也選手が高校サッカー選手権で歴代最多得点記録をもっています!

「大迫半端ないって!」が生まれた瞬間です!

 

歴代得点王のデータをみるとベスト16以上になった高校の選手がほとんどですね。

試合に勝てば勝つほど試合数が多くなるので得点王になる確率もグッと上がりますね。

▶【高校サッカー】歴代優勝回数が多い高校は〇〇!!!

【選手権歴代得点王】高校卒業後プロ入りしたサッカー選手は?

70~90回選手権の歴代得点王は45人。

高校卒業後プロ入りした選手は

25人いました。

一人ひとり調べてみました。

↓↓↓↓

 

①松波正信選手(帝京⇒ガンバ大阪)

②野見山秀樹選手(鹿児島実業⇒ガンバ大阪)

③吉原宏太選手(初芝橋本⇒コンサドーレ札幌)

④森崎嘉之選手(市立船橋⇒ジェフユナイテッド市原)

⑤北嶋秀明選手(市立船橋⇒柏レイソル)

⑥河村優選手(藤枝東⇒コンサドーレ札幌)

⑦金古聖司選手(東福岡⇒鹿島アントラーズ)

⑧林丈統選手(滝川第二⇒ジェフ市原)

⑨石黒智久選手(富山第一⇒カターレ富山)

⑩大久保嘉人選手(国見⇒川崎フロンターレ、東京ヴェルディ)

⑪片桐淳至選手(岐阜工業⇒名古屋グランパスエイト)

⑫柴崎晃誠選手(国見⇒東京ヴェルディ)

⑬平山相太選手(国見⇒FC東京)

⑭福士徳文選手(盛岡商業⇒ジェフユナイテッド市原・千葉)

⑮大前元紀選手(流通経済大柏⇒清水エスパルス)

⑯大迫勇也選手(鹿児島城西⇒鹿島アントラーズ、ブレーメン)

⑰山本大貴選手(ルーテル学院⇒ベガルタ仙台)

⑱樋口寛規選手(滝川第二⇒清水エスパルス)

⑲浅野拓磨選手(四中工⇒サンフレッチェ広島、アーセナル、パルチザン)

⑳仙頭啓也選手(京都橘⇒京都サンガ)

㉑小松屋知哉選手(京都橘⇒名古屋グランパス)

㉒田場ディエゴ選手(日大藤沢⇒Y.S.C.C.横浜)

㉓高沢優也選手(流通経済大柏⇒ザスパクサツ群馬)

㉔染野唯月選手(尚志⇒鹿島アントラーズ)

㉕森夢真選手(四中工⇒アスルクラロ沼津)

※大学進学後、プロになった選手もいます。

 

高校サッカー選手権の歴代得点王45人中25人がプロの道へすすんでいます。

高校サッカー選手権歴代得点王がプロ入りした確率はナント56%!

 

半分以上の選手がプロ入りした計算になりなすね!

みんなが知ってる大久保嘉人選手、大迫勇也選手、浅野拓磨選手、平山相太選手、北嶋秀明選手、松波正信選手も得点王を経てJリーグで活躍したんですね!

 

過去にさかのぼるとサッカー解説でおなじみヴェルディで活躍した武田修宏選手も選手権で得点王に輝いていました。

▶高校サッカー選手権2021優勝候補予想!今大会の注目選手は?

高校サッカー選手権歴代得点王を一挙紹介!プロ入りした選手は?まとめ

さすが高校サッカーの得点王ね!
わたしが知ってる選手もたくさんいたわ!

 

大迫選手も高校サッカー選手権の

得点王だったんだね!

 

ますます100回大会が楽しみになったわ!

 

たくさんのヒーローが生まれる毎年の高校サッカー選手権!

歴代の得点王もかなり豪華なメンバーでしたね!

 

これからも選手権の得点王から世界の舞台で活躍する選手が現れるのが楽しみですね!

第99回高校サッカー選手権の得点王は5得点を挙げた青森山田高校の安斎颯太選手でした。

 

 

▼ダゾーン(DAZN)で高校サッカーハイライトを配信していますよ。

DAZN

▶サッカー見るならDAZN

 

<高校サッカーのことをもっと詳しくなりたい方はこちらもどうぞ>

コメント