日本代表キャプテン吉田麻也選手のスパイクが気になったので調べてみた

セリエA
この記事は約5分で読めます。

日本代表キャプテン・吉田麻也選手のスパイクが気になったので調べてみました。

吉田麻也選手が履いているスパイクはミズノ「レビュラ3」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

吉田麻也選手はミズノ製の「レビュラ3」を着用しています。2枚目の写真には日本の国旗と「M・Y」のイニシャルが入っていますね。

 

 

日本対パナマの試合も「レビュラ3」を着用

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

日本代表のキャプテンをつとめる吉田麻也選手。11月のオーストリア遠征でもミズノのスパイク「レビュラ3」を履いています。パナマ戦・メキシコ戦の2試合ともスタメンで出場しています。

 

サンプドリアで着用するスパイクは・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

後ろ向きの写真でチェック!ミズノ「レビュラ3」を着用していますね。サンプドリアでの背番号は「34」番です。今は不動のレビュラーを勝ち取った吉田麻也選手。カテナチオの国イタリアセリエAのDFでレギュラーなんてすごいことです。

※カテナチオとは・・・「カギを固くロックする!」という意味で、攻撃陣をロックしてカギをかけるイメージで使われます。それほどDF陣が強いという意味。

 

ミズノ「レビュラ3」の特徴を動画でチェック!

引用元:ミズノ

ミズノ公式の「レビュラ3」紹介動画がありました。

文字で説明するよりも動画で見たほうが分かりやすいです。

 

 

引用元:ミズノ

吉田麻也選手が実際に履いて、履き心地を語っています。スパイクをねじってみるとその柔らかさが分かります。足へのすばやく馴染んでくれますね。最大の特徴は「クイックネス」素足のような履き心地と抜群の安定感がミズノ「レビュラ3」の強みです。

 

ボクもミズノのスパイクを履いていましたが、日本人の足型に合っています。足幅が広く、長時間履いても痛くならないし、疲れにくいのがミズノのスパイクの特徴です。ミズノのスパイクを一言で表すと「履き心地がいい!」これに尽きると思います。

 

本気でサッカーをするなら、自分の足に一番フィットしたスパイクを履くことが大切です。デザイン重視で買うと後で後悔したり、足を痛めてしまう可能性もあるので注意してください。なのでショップで試し履きをしてから購入するのがベストです。同じブランドやメーカーでもスパイクの種類によって微妙にサイズ感も異なるので、履いてから買うのをおススメします。例えば・・・洋服でも微妙にサイズ感が違うだけで、なんか違和感がありますよね?

まとめ 吉田麻也選手のスパイクは「レビュラ3」!

 

ミズノのスパイク「レビュラ3」足幅が広い方フィット感を大事にする方におススメのスパイクですね。吉田麻也選手の日本代表、サンプドリアでのプレーにこれからも注目したいですね。吉田麻也選手のスパイクは今後も要チェックしていきます!

 

コメント