谷口彰悟(たにぐちしょうご)の年俸や年俸推移は?経歴やプロフィール、獲得タイトルも紹介!

谷口彰悟 年俸 推移 年俸推移Jリーグ
この記事は約10分で読めます。

いまや川崎フロンターレの顔になった

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手。

 

2021久しぶりの日本代表に選ばれ

ファンはちゃくちゃうれしいですよね!

 

その存在感は抜群で、さすがキャプテンといった感じですね!

ボールの動きを先読みした機器察知能力は健在で

安定したプレーを見せていますね!

 

そこで気になる谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手の年俸推移を調べてみました。

年度別の年俸はいくらだったのでしょうか?

気になる市場価格、経歴やプロフィール、獲得タイトルも紹介します!

 

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)の年俸と年俸推移は?

 

まずはじめに、2014~2021年までの年度別年俸と年俸推移を見てみましょう。

 

★谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手の年度別年俸と年俸推移

年度(2014~2021)年齢谷口彰悟選手の年俸
2014年22歳480万円
2015年23歳1500万円
2016年24歳2000万円
2017年25歳3000万円
2018年26歳6000万円
2019年27歳8000万円
2020年28歳8000万円
2021年29歳8000万円

 

2014年、プロ入り後1年目は480万円でした。ちなみにJ1年目の平均年俸は300~500万円になっています。

2年目の2015年は一気に1500万円まで上昇しています。それ以降も順調な活躍で年俸も上昇していますね。

1500万円→2000万円、2000万円→3000万円、3000万円→6000万円と推移しました。

 

2019~2021年の年俸は8000万円で、川崎フロンターレで5番目に高い年俸をキープしています。

ちなみに・・・同じ年俸8000万円の選手はジェジエウ選手、チョンソンリョン選手、大島僚太選手がいます。

 

川崎フロンターレの1億円プレイヤーは小林悠選手、家長昭博選手、レアンドロダミアン選手の3人です。

 

 

家長(いえなが)選手とダミアン選手についての情報はこちら・・・

 

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手の年俸の上昇率をみてみましょう。

2014年480万円→2021年8000万円で約17倍に上昇していました。

 

今シーズンの活躍ぶりで

もうすぐ1億円に到達しそうですね。

 

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手の市場価格は?

 

★谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手の市場価格の推移

年度
(2014~2021)
年齢谷口彰悟選手の市場価格
(ユーロ)
市場価格
(日本円)
2014年22歳5万ユーロ663万円
2015年23歳65万ユーロ8600万円
2016年24歳100万ユーロ1億3200万円
2017年25歳125万ユーロ1億6500万円
2018年26歳180万ユーロ2億3800万円
2019年27歳250万ユーロ3億3100万円
2020年28歳180万ユーロ2億3800万円
2021年29歳180万ユーロ2億3800万円

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

2014年、プロ入り後1年目の市場価格は5万ユーロ(663万円)でした。

 

1年目からレギュラーに定着しコンスタントに出場、

市場価格は上昇していきます。

 

2年目には一気に65万ユーロ(8600万円)

まで跳ね上がりました。

 

市場価格の最高額は

2019年の250万ユーロ(3億3100万円)で、

 

最新の市場価格は

180万ユーロ(2億3800万円)となっています。

 

 

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)の経歴とプロフィール

 

★谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手のプロフィールと経歴

名前:谷口彰悟(たにぐちしょうご)
ニックネーム:鉄人・ショーゴ

生年月日: 1991年7月15日
年齢: 29歳
出身:  熊本県熊本市
身長: 183cm
体重: 75㎏
背番号: 5
利き足: 右
ポジション: DF(ディフェンダー)
所属クラブ: 川崎フロンターレ(日本)2014年~現在
経歴: 熊本ユナイテッドSC(小・中学時代)、大津高校(熊本県)、筑波大学
代表歴: 日本代表ユニバーシアード(2011、2013)、A代表(2015、2017、2021)

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手は

熊本県出身で大津高校から

サッカーの強豪筑波大学へ進学しました。

 

ボランチとしてすぐに頭角を現し、

1年生からレギュラーに定着、

4年時にはキャプテンを務めています。

 

2011年、2013年には

ユニバーシアード日本代表に選出、

2011年は金メダルを獲得しました。

 

大学在学中の2013年、

川崎フロンターレの特別指定選手となり練習参加、

2014年に正式に川崎フロンターレの一員になっています。

 

プロ1年目で30試合に出場、

本職であるボランチ以外にも

サイドバック、センターバックをこなし

高いユーティリティー性を見せていきます。

 

2015年にはバックアップメンバーとして

日本代表Aに初選出、代表戦に出場している。

 

2020年には、川崎フロンターレの主将になり、

チームの屋台骨として安定感のある守備を見せています。

 

そして、ときおりテレビに映る表情は

まさにイケメンですよねっ!!!

 

ほんとイケメンよねぇ~!

しかもキャプテン、さすがだわぁ~♡

 

小学校からずっと同じチームの選手がいる???

 

ちなみに・・・

おなじ川崎フロンターレの

車屋紳太郎(くるまやしんたろう)選手とは

小学校からの親友だそうで、ずっと同じチームでプレーしているんですよ!

 

気になる方はこちらの記事にくわしく書かれています。

↓↓↓

2人とも熊本出身なので

通称「熊本(くまもと)兄弟」というんですね!

小学校~プロまででずっと同じチームってほんとすごいですよね!

 

これだけずっと一緒だったら試合中

アイコンタクトがなくても

連携プレーができちゃいそうですよね!

 

 

谷口彰悟(たにぐちしょうご)獲得タイトルは?

 

 

谷口彰悟選手選手のタイトルについてみてみましょう。

川崎フロンターレといったらJリーグの常勝軍団、

とても興味深いですね!

 

まずは、クラブタイトルから・・・

 

クラブ(川崎フロンターレ)

 

・2017、2018、2020年、3度のJリーグ優勝。

・2019年はJリーグカップ優勝

・2020年、天皇杯優勝

・2019,2021年、2度のゼロックススーパーカップ優勝

 

日本代表

 

2011年、ユニバーシアード優勝

 

個人タイトル

 

2008年 全国高校サッカー選手権大会 優秀選手賞

2011、2013年 関東大学サッカーリーグ ベストイレブン

2012年 デンソーカップチャレンジサッカーベストイレブン

2015年 Jリーグフェアプレー個人賞

2017、2018、2019年 Jリーグ優秀選手賞

2018、2020年 Jリーグベストイレブン

 

 

さすが、川崎フロンターレのキャプテンですね!

2015~2021年にかけて個人タイトルを多く受賞しています。

川崎フロンターレが常勝軍団になっていったのも

ちょうど2017年ごろでした。

 

谷口彰悟選手の歩みは

まさにチームの歩みと言えますね!

 

まとめ

上の画像は、2015年の谷口選手で

日本代表に初選出された当時の写真です。

 

「とにかくかっこ良すぎじゃないですか!!!」

「イケメンぶりがヤバいですぅぅぅぅぅ」

 

2021年、久しぶりの日本代表復帰を果たした

谷口彰悟(たにぐちしょうご)選手!

 

2022年W杯カタール大会に向けて

ぜひ応援したいですね!

 

 

2021シーズンも首位独走の

川崎守備陣を引っ張る頼もしいリーダー、

谷口彰悟選手はつねに高みを目指しています!

 

 

まだJリーグ2021シーズンも中盤戦、

引き続き谷口彰悟選手のプレーが

楽しみでしょうがないですね!

 

川崎フロンターレの情報は

カテゴリー欄の「選手情報」→「Jリーグ」→「川崎フロンターレ」

にありますので良かったらのぞいて見てください。

 

サッカー観戦(谷口選手の川崎フロンターレ)に興味があるひとは、ダゾーンが断然おすすめです。

31日間無料で見れますので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

いざアプリに登録してみたけど「やっぱりそんなに見ないなぁ」と思ったら無料期間内での解約もOK!その場合は、もちろん料金0円です。

ダゾーン公式サイトはこちら→DAZN【公式】

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント