家長昭博(いえながあきひろ)の年俸推移がすごい!過去のクラブでの年俸は?

家長昭博 年俸 推移Jリーグ
この記事は約7分で読めます。

いまや川崎フロンターレの顔になった

家長昭博選手。

 

その活躍ぶりは誰もが認めるものでしょう。

圧倒的なボールキープ力とフィジカルの強さを武器に

安定したプレーを見せていますね!

 

そこで気になる家長昭博選手の年俸推移を調べてみました。

過去に在籍したクラブでの年俸はいくらだったのでしょうか?

 

 

家長昭博の年俸推移は?

 

まずはじめに、

「ガンバ大阪から川崎フロンターレ」の

2004~2021年までの年俸推移を見てみましょう。

 

 

★家長昭博(いえながあきひろ)選手の年俸推移

2004年 350万円(ガンバ大阪)

2005年 500万円

2006年 1000万円

2007年 1500万円

2008年 2500万(大分トリニータ)

2009年 2500万円

2010年 3500万円(セレッソ大阪)

2011年 4000万円(マジョルカ/スペイン)

2012年 4500万円(蔚山現代/韓国・ガンバ大阪)

2013年 4500万円

2014年 5000万円(大宮アルディージャ)

2015年 6500万円

2016年 8000万円

2017年 8000万円(川崎フロンターレ)

2018年 1億円

2019年 1億2000万円

2020年 1億2000万円

2021年 1億円

 

 

ガンバ大阪

 

👆ガンバ大阪時代の家長昭博選手です。

めちゃくちゃ若いですね!

なんかすごい新鮮ですっ。

 

 

★ガンバ大阪での年俸推移350万円→1500万円

2004年 350万円(ガンバ大阪)

2005年 500万円

2006年 1000万円

2007年 1500万円

 

 

大分トリニータ

大分トリニータ時代の家長昭博選手。

ガンバ大阪からレンタル移籍で

2シーズンを大分で過ごしています。

 

★大分トリニータでの年俸推移2500万円→2500万円

2008年 2500万(大分トリニータ)

2009年 2500万円

 

 

セレッソ大阪

 

大分からレンタル移籍でセレッソ大阪に移籍した家長昭博選手。

ここで名将クルピ監督に出会っています。

 

今でも仲良しの清武弘嗣選手とは

セレッソでプレーをともにしたんですね!

 

★セレッソ大阪での年俸推移3500万円(1シーズン)

2010年 3500万円(セレッソ大阪)

 

 

マジョルカ

 

 

★マジョルカでの年俸推移4000万円(1シーズン)

2011年 4000万円(マジョルカ/スペイン)

 

国内でプレーを磨いた家長昭博選手は、

欧州スペインへ移籍します。

 

大久保嘉人選手や久保建英選手も在籍した

マジョルカでは1シーズンプレーしています。

現地で見たレアルマドリード対バルセロナ

通称「エルクラシコ」に衝撃を受けたそうですよっ!

 

 

蔚山現代・ガンバ大阪

 

★蔚山現代・ガンバ大阪での年俸推移4500万円→4500万円

2012年 4500万円(蔚山現代/韓国・ガンバ大阪)

2013年 4500万円

 

スペインマジョルカに続いての挑戦は

韓国の蔚山現代に移籍、プレーしました。

 

 

大宮アルディージャ

 

★大宮アルディージャでの年俸推移5000万円→8000万円

2014年 5000万円(大宮アルディージャ)

2015年 6500万円

2016年 8000万円

 

再びJリーグに復帰した家長昭博選手の新天地は

大宮アルディージャ。

 

3年間在籍してキャプテンマークを付けて

チームをけん引しました。

 

川崎フロンターレ

 

★川崎フロンターレでの年俸推移8000万円→1億円

2017年 8000万円(川崎フロンターレ)

2018年 1億円

2019年 1億2000万円

2020年 1億2000万円

2021年 1億円

 

川崎フロンターレに移籍したのは2017年。

ちょうど川崎フロンターレが強くなった時期と重なりますね!

 

この頃から川崎は毎年優勝争いに絡み・・・

2017、2018、2020、3度のリーグ優勝。

2019年はJリーグカップ優勝

2020天皇杯優勝

2019,20212度のゼロックススーパーカップ優勝

を果たしました。

 

 

 

まとめ

引用元:Jリーグ公式

 

上の動画は、家長昭博選手が決めた

2021シーズンJリーグ開幕ゴールです!

 

川崎フロンターレらしい

ダイレクトパスからのナイスゴールですね!

 

 

 

「川崎フロンターレと言えば家長選手でしょ!」

チームの中心的存在になった家長昭博選手。

 

2021シーズンも首位独走の

川崎攻撃陣を引っ張る頼もしいリーダーですね!

 

まだJリーグ2021シーズンも中盤戦、

引き続き家長選手のプレー&ゴールが

楽しみでしょうがないですね!

 

サッカー観戦(川崎フロンターレ)に興味があるひとは、ダゾーンが断然おすすめですよ。

今なら31日間無料で見れますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

いざ登録はしてみたけれど・・・「意外と見れないもんだなぁ」と思ったら無料期間内での解約もOKです。

無料期間内の解約はもちろん料金は0円。

ぼくも以前解約しましたが、料金は一切かかりませんでした。

 

ダゾーン公式サイトはこちら→DAZN【公式】

コンテンツ内容(DAZN)の詳細はこちら→DAZNが放映権を持っているサッカーリーグをまとめてみた【2021】

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント