サッカーの【UEFAチャンピオンズリーグ】ってどんな大会なの?

サッカー
この記事は約6分で読めます。

サッカーの大会と言えば、4年に1度のワールドカップが有名ですが、
これまたビッグな大会があります。それがUEFAチャンピオンズリーグ(通称 CL)です。

 

名前は聞いたことがあるけど実際にはどんな大会なのか分からないって方も多いかもしれませんね。僕もサッカーは好きなんですけどあんまり詳しくは知らないんです。

 

そこで今回はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)について深堀りしたいと思います。

 

 

UEFAチャンピオンズリーグはヨーロッパのクラブNO.1を決める大会

簡単に一言でいうと、UEFAチャンピオンズリーグはヨーロッパのサッカークラブNO.1を決める大会です。(UEFAとは欧州サッカー連盟の略)

サッカー界のヨーロッパのチャンピオンを決めるって言うのは大会名を見ればなんとなく分かりますね。そのまんまです。 (*´ω`*)

 

 

 

UEFAチャンピオンズリーグの歴史

1955年 フランス人記者ガブリエル・アノによって提案され始まったとされる。南米クラブ選手権の成功を見た記者がヨーロッパでもクラブNO,1を決める大会を行ったらというアイデアからである。

・1955年の第一回大会の名称はヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ(当時ヨーロッパ・カップと略されることが多かった)となった。

 

・1992年~1993年シーズンに大会名が変更。ヨーロッパチャンピオンズリーグになる。

 

・1996年~1997年シーズンに大会名が変更。現在のUEFAチャンピオンズリーグになった。

 

 

UEFAチャンピオンズリーグの出場権は どうやって決まるのか?

 

当初は各国の優勝クラブのみ参加形式だったが規模が大きくなるにつれ、出場権の枠も変化していった。

 

現在はUEFAランキング(ナショナルチームやクラブチームの成績などからのデータを数値化して算出したもの)をもとに出場できるクラブの数が決まっている。

 

 

例えば、こんな感じである。
UEFAランキング上位4位までは本大会出場枠は4つ。ってことは各国リーグ上位4位までがUEFAチャンピオンズリーグへ自動的に参加できることになる。

 

2019年~2020年UEFAランキング上位4国は
スペイン、イングランド、イタリア、ドイツなので各国リーグ上位4チームは本大会出場権がある。

 

フランスを例にするとUEFAランキングは5位のため本大会出場権は2か3になっている。

 

 

UEFAチャンピオンズリーグ出場権とUEFAランキングの例

国名UEFAランキング本大会出場枠(予選出場枠)
スペイン1位4チーム
ドイツ4位4チーム
フランス5位2か3チーム(1か0)

 

 

なおUEFAチャンピオンズリーグ本大会の出場権は全部で32クラブである。その内訳をまとめると、

 

 

UEFAチャンピオンズリーグ本大会32チームの出場権

UEFAランキング上位1位~4位・・・各リーグの上位4チーム(16チーム)
UEFAランキング上位5位~6位・・・各リーグの上位2チーム(4チーム)
UEFAランキング上位7位~10位・・・各リーグの上位1チーム(4チーム)

※自動的に24チームはこれで決定!

 

 

残りの8枠は・・・UEFAランキング11位~55位の優勝チームやUEFAチャンピオンズリーグやUEFAヨーロッパリーグの前年度優勝チームなどから決定する。

 

 

UEFAチャンピオンズリーグ本大会の対戦形式は?

グループリーグの対戦形式

本大会はグループリーグと決勝トーナメントに分かれている。
グループリーグでは、32チームを4チーム×8グループに分ける。
ホーム&アウエー形式で2試合行う。

 

決勝トーナメントに行けるのは、各グループの上位2チームなので16チームが残ることになる。

 

 

 

 

決勝トーナメントの対戦形式

16チームのトーナメント形式ホーム&アウエーで対戦する。
2試合勝ったほうが勝ち上がるのはもちろんだが、
引き分けの場合はアウエーでの得点が多いほうが勝ち上がる。

 

それでも決まらないときは2試合目の後に15分ハーフの延長戦を行い、
点を取ったチームが勝ち上がる。
得点数が同じ場合はアウエー方式が適用されアウエーのチームが勝ち上がる。
なお得点が無かった場合は、PK戦を行う。

なんでアウェイの結果が重視されるのか?・・・

サッカーでは、ホームとアウエーで対戦することが多いが、
サポートやスタジアムの雰囲気などが全く異なるので、圧倒的にホームのチームは試合がしやすいメリットがある。

いつもの雰囲気応援してくれるサポーターがいる中での試合は選手たちにとってどれだけ心強いかが分かる。そのため、公式戦で同点の場合などはアウェイでの得点や結果が重視されることになります。

アウェイで試合することはさっき言ったことと反対に、相手チームへのプレッシャーが強く独特の雰囲気にのまれちゃうこともある!
だからサッカーの試合はアウェイ重視って考えがあるんです。

 

 

まとめ

今回はUEFAチャンピオンズリーグについてまとめてみました。

 

1955年の第一回から2020年ってことは、65年の歴史があるんですね!その名称も変わっていたり、出場枠はUEFAランキングから決まるってことはやっと分かってきた気がします。今までなんとなくでしか把握してなかったので。

 

 

大会の歴史や出場権、対戦形式とかを知ってから試合を観戦したら、一味違った見方ができるかもしれませんね。

 

 

ヨーロッパのサッカー史はもっと調べたら深堀りできそうですね。
調べれば調べるほどサッカーって面白いって感じますね!

 

 

今年度の決勝はパリサンジェルマン(フランス)とバイエルンミュンヘン(ドイツ)で、見事バイエルンが優勝しましたね。バイエルンは王者の風格って感じでしたね!

 

 

ネイマールとエムバペ擁するパリサンジェルマンの初優勝も見たかった~!そしてライプツィヒの大躍進にもワクワクしました!

 

 

⚽サッカー用品がすべて揃う激安ネットショップはコチラから👉激安サッカーショップ ユニオンスポーツ
🎦サッカー観るならダゾーンで👉1ヵ月無料で視聴する

コメント