中谷進之介|年俸や年俸推移はいくら?気になる市場価格が急上昇中!

中谷進之介 年俸 市場価格 なかたにしんのすけ Jリーグ
この記事は約7分で読めます。

 

名古屋グランパスの中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手が躍動していますね!

ワールドカップ日本代表メンバーに選ばれ、激しいレギュラー争いに奮闘中!

中谷進之介選手のプレーからますます目が離せませんねっ(^^)/

 

 

がんばってほしいわ!

 

Jリーグの順位争いもだんだん激しくなってきました。

めちゃくちゃ気になりますね。

 

 

そこで本記事では、中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手の年俸や年俸推移、市場価格についてまとめてしました。

サッカー初心者でも理解できるように、できるだけ具体的にわかりやすくお伝えしていきますね(^_-)-☆

 

最後までお付き合いいだだけるとうれしいです。

それではいってみましょう!

 

 

中谷進之介|年俸と年俸推移は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷進之介(@shin_sn4)がシェアした投稿

 

中谷進之介選手の最新(2021年)の年俸は5000万円です。

それでは、年俸の推移➚➚➚を見ていきましょう。

 

■中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手の年俸推移➚➚➚(2014~2021)

2014年 18歳 400万円(柏レイソル)

2015年 19歳 600万円(柏レイソル)

2016年 20歳 700万円(柏レイソル)

2017年 21歳 1500万円(柏レイソル)

2018年 22歳 2000万円(柏レイソル)

2019年 23歳 3500万円(名古屋グランパス)

2020年 24歳 4000万円(名古屋グランパス)

2021年 25歳 5000万円(名古屋グランパス)過去最高額

参考サイト:Soccer-Money.net

 

 

中谷進之介選手(なかたにしんのすけ)選手のプロ入り1年目の年俸は、

推定400万円でした。

 

ちなみに余談ですが、ここでプチ情報をひとつお届けします(^^)/

じつは・・・

Jリーグの1年目の年俸は上限480万円と決まっているんですよ。

 

 

■Jリーグ1年目の契約はC契約のみ■

高卒、大卒1年目の契約はC契約からスタートします。

 

 

社会人1年目といっしょで

決まってるのね!

 

 

厳しいプロの世界は

ここから始まっていくんだ!

 

 

■C契約(1年目)|その後の契約はどう変わっていくのか?

高校卒、大学卒1年目の選手は全員C契約から始まり、その後出場試合数や成績によってB契約A契約と変わっていきます。

※ちなみにC契約からA契約を結ぶ選手がほとんどです。B契約の選手は少ないようです。

 

 

 

■A契約になる条件は以下のとおりです

・プロ契約が3年以上

・出場試合時間 J1➡450分 / J2➡900分 / J3➡1350分

 

A契約までいくと年俸の上限はなくなり、活躍次第でどんどん上昇していくのです。

 

 

 

これも初耳だわぁ。
いろんな契約の種類があるのねえ。

 

 

 

そうだね!

じつはぼくもはじめて知ったんだ!

知ったかぶりしてごめんなさい (-_-)

 

 

…話をもどしましょう。

中谷進之介選手は柏レイソルでプロデビューを果たしています。

2014年プロ入り1年目の年俸は、推定400万円でしたね。

 

そして・・・

最新2015年、2016年には600万円。

2017年は倍増の1500万円。

2018年は2000万円と推移しています。

着実に上がっている印象ですねっ(^^)/

 

そして・・・

2019年、柏レイソルから名古屋グランパスへ移籍、

年俸は3500万円まで上昇。

 

さらに・・・

2020年、2021年も順調に推移、

年俸は4000万円➡5000万円を記録しています。

 

中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手の2021年時点での過去最高額

5000万円となっています。

 

 

■中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手|2014~2021(8年間)年俸上昇額は以下のとおりです。

400万円➡5000万円 (+4600万円アップ)

 

 

7年間で4600万円も上がるなんて

夢があるわ!!!

 

 

2021年名古屋グランパスのDFとして大活躍中の中谷進之介選手。

クラブだけじゃなく、日本代表(A代表)に選ばれ活躍の場が広がっています。

そんな中谷進之介選手の年俸は、今後さらに上昇するでしょう!

 

 

 

中谷進之介|市場価格の推移は?

 

瀬古歩夢 推移

 

■中谷進之介選手の市場価格の推移は?(2014~2021)

2014年 (18歳)5万ユーロ 660万円(柏レイソル)

2015年(19歳)20万ユーロ(柏レイソル)

2016年(20歳)25万ユーロ(柏レイソル)

2017年(21歳)60万ユーロ(柏レイソル)

2018年(22歳)100万ユーロ(柏レイソル)

2019年(23歳) 125万ユーロ 1億6677万円(名古屋グランパス)過去最高

2021年(25歳) 110万ユーロ 1億4676万円(名古屋グランパス)

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

中谷進之介選手の市場価格が、すごいですね!

2014年の市場価格は660万円(5万ユーロ)でした。

そこから2019年の過去最高額は1億6677万円(125万ユーロ)まで上昇しています。

 

そして、最新の市場価格は1億4676万円(110万ユーロ)となっています。

 

 

■中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手の市場価格の上昇率は?(2014~2021)

660万円➡1億6677万円(+1億6017万円)

7年間で約15倍に上昇しています。

 

 

 

いまさらだけど

市場価格ってなんなの?

 

■市場価格についての説明するよっ(^_-)-☆

⇩⇩⇩

「市場価格は選手の成績や活躍によって変動します」

 

 

市場価格ってお給料とは違うの?

 

 

うん、給料とはちがうんだ。

まず、市場価格は年俸と違って選手は直接もらえないんだ

市場価格は選手が移籍や契約するときの指標(しひょうになるんだよ。

 

移籍金(いせききん)にも関係するんだ。

 

 

へぇ~

そうなのね~

 

 

将来的には、海外リーグへと飛躍してほしいですね!

「どの国でプレーするのでしょうか?」

気になってきちゃいました(^^)/

 

海外移籍すれば・・・

市場価格はもっと上昇していくでしょうね!

 

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

中谷進之介(@shin_sn4)がシェアした投稿

「いかがだったでしょうか?」

名古屋グランパス、注目のJリーガーDF中谷進之介選手の年俸についてまとめてみました。

リーグ戦の活躍に期待したいですね!

 

今後も中谷進之介(なかたにしんのすけ)選手の活躍から目が離せませんね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント