酒井宏樹|歴代の背番号総まとめ!浦和や過去クラブ、日本代表での背番号は?【最新版】

酒井宏樹 背番号 歴代 Jリーグ
この記事は約6分で読めます。

 

2021年6月10日、いよいよマルセイユからJリーグ(浦和レッズ)に正式加入した酒井宏樹選手。

待ちに待ったニュースが飛び込んできましたね!

 

欧州トップレベルでバリバリのプレーを見せた酒井宏樹選手の日本復帰!

…ということで、大変話題になっていますね。

 

そこで今回は酒井宏樹選手の歴代背番号を【クラブ】と【日本代表】に分けてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

 

 

酒井宏樹|歴代背番号は?【クラブ】

 

⇧⇧⇧酒井宏樹(さかいひろき)選手|浦和レッズの背番号は「2」に決定⇧⇧⇧

 

 

■酒井宏樹(さかいひろき)選手の歴代背番号一覧表【クラブ】

年(シーズン)背番号所属クラブ
200830柏レイソル(J1)
200930柏レイソル(J1)
2010(J2)30柏レイソル(J2)
2011柏レイソル(J1)
2012柏レイソル(J1)
2012ー2013ハノーファー(ドイツ)
2013ー2014ハノーファー(ドイツ)
2014ー2015ハノーファー(ドイツ)
2015-2016ハノーファー(ドイツ)
2016ー2017マルセイユ(フランス)
2017ー2018マルセイユ(フランス)
2018ー2019マルセイユ(フランス)
2019-2020マルセイユ(フランス)
2020-2021マルセイユ(フランス)
2021浦和レッズ(J1)

 

 

柏レイソル時代の背番号

⇧⇧⇧柏レイソル(J1)時代の背番号は「30」➡「4」

 

ハノーファー時代の背番号

⇧⇧⇧ハノーファー(ドイツ)時代の背番号は「4」

 

マルセイユ時代の背番号

⇧⇧⇧マルセイユ(フランス)時代の背番号は「2」となっていますね!

 

 

とくに・・・

マルセイユでは6年間プレーしたので、酒井宏樹選手のイメージは背番号「2」が強いですね!

浦和レッズではマルセイユ時代に引き続き、背番号は「2」番に決まっています。

はやく浦和でのプレーが見たいですね!

 

 

 

酒井宏樹|歴代背番号は?【日本代表】

 

 

酒井宏樹選手が日本代表でつけた歴代の背番号は、

「4」「18」「21」「19」の4つでした。

 

とくに・・・

2014年ころから、ずっとつけているのが背番号「19」です。

 

そして2021年も・・・

日本代表で酒井宏樹選手がつけている背番号は「19」です。

もはや不動の「19番」って感じです!

 

酒井宏樹選手は2015年~2021年まで日本代表「不動のサイドバック」

ずっとレギュラーポジションをつかんでいるので、

背番号は変わっていないんですね!

 

「右SBの酒井、左SBの長友」

まさに日本代表の不動神と言えるでしょう(^^)/

 

 

背番号が変わらないってことを別の角度で考えると・・・

それだけ長期にわたって日本代表に呼ばれつづけている証ですね!

さすがはフランスリーグアンの上位、あのマルセイユのスタメンを任されていた選手です。

 

 

まとめ

 

 

「いかがだったでしょうか?」

 

酒井宏樹選手の歴代背番号を「クラブ」「日本代表」に分けてまとめてみました。

新しいクラブ浦和の背番号「2」に決まりましたね!

 

 

酒井宏樹選手のイメージといえば・・・

日本代表は「19」、クラブは「2」で背番号が定着していますよね?

次回のW杯カタール大会でもサムライブルーの背番号「19」を身にまとって、活躍してくれそうですねっ!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント