宮市亮の足の速さは50m何秒?100mのタイムも半端なかった!

宮市亮 足の速さ 50m 100mJリーグ
この記事は約9分で読めます。

宮市亮選手が横浜Fマリノスに加入するようですね!

宮市亮選手の持ち味といえば、何と言っても「足の速さ」ではないでしょうか(^^)/

 

そこで本記事では・・・

宮市亮選手の「足の速さ」にクローズアップしていきます。

 

■こんな疑問におこたえしていきますよ~(^^)/

「50m何秒で走るのか?」

「100m何秒で走るのか?」

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

 

宮市亮|50mや100mのタイムは何秒?足の速さが半端ない!

 

 

 

さっそく結論からいうと・・・

 

■宮市亮選手|50m/100mのタイムは何秒なのか?

50m(メートル)のタイム・・・5秒台」

100m(メートル)のタイム・・・「10秒6」

…で走るそうです。

 

100mのタイムは、イギリスのデイリーグラフ紙(新聞)のデータを参考にしているので、

かなり信ぴょう性があるのではないでしょうか。

参考サイト:ウィキペディア「宮市亮」

 

いろいろ調べてみたのですが、

宮市亮選手の50mのタイムは5秒台とされていて、

コンマ何秒までは分かりませんでした。

 

しかし・・・

100mのタイム「10秒6」から単純計算すると、50mのタイムは「5秒3」になりますよね?

 

 

「5秒3」は半端ないでしょ!

 

 

 

もし本当に50mのタイムが「5秒3」だとしたら、

日本人サッカー選手最速で間違いないよっ!

 

 

 

足の速さ№1は宮市亮選手⁉【日本人サッカー選手】

 

 

ちょっと気になったので、

宮市亮選手よりも足が速いサッカー選手がいるのかどうか調べてみました。

すると・・・ビックリ!

宮市亮選手と同じ50メートル5秒台で走る選手が判明しました。

…ちょっと下の表をみてみましょう!

 

 

◆「足の速さ№1」ランキング【日本人サッカー選手】

松本怜選手(大分トリニータ)・・・50m「5秒7」

前田大然選手(横浜Fマリノス)・・・50m「5秒8」→前田大然(まえだだいぜん)の足の速さが半端ない!プレースタイルの特徴を徹底解説!

永井謙佑選手(FC東京)・・・50m「5秒8」

藤春廣輝選手(ガンバ大阪)・・・50m「5秒8」

浅野拓磨選手(無所属)・・・50m「5秒台」→浅野拓磨の足の速さは50メートル何秒?足が速くなりたい人におすすめの本も紹介!浅野拓磨の足の速さは50メートル何秒?足が速くなりたい人におすすめの本も紹介!

小松屋知哉(サガン鳥栖)・・・50m「5秒8」

藤谷壮選手(ギラヴァンツ北九州)・・・50m「5秒9」

仲川輝人(横浜Fマリノス)・・・50m「5秒台」

伊東純也選手(ゲンク/ベルギー)・・・50m「5秒台後半」→伊東純也の足の速さは50メートル何秒?

参考サイト:サッカーキング

 

宮市亮選手と同じ50m「5秒台」のタイムで走る日本人サッカー選手は9人もいましたっ!

 

正確なタイムでみると、もっとも足が速いのは50m「5秒7」の松本怜選手です。

 

もしも・・・

宮市選手が「5秒3」で走るとしたら、「日本人最速」ということになりますね(^^)/

 

 

 

「5秒7っ」

もしかして…陸上選手なんじゃ。。。

 

 

み、みんな速すぎるわ!

 

 

うえに挙げた9人の選手は、「日本人最速」と言われる選手たちです。

宮市亮選手も伊東純也選手もコンマ0.1秒の世界でプレーしているんですよね(>_<)

 

足が速い選手はスピードがあるので、選手同士がぶつかったときやタックルで転倒したときの衝撃は、並みの速さの選手以上になりますよね?

 

足が速いことはサッカー選手にとっては「最大の武器」になります、

しかしその分…「危険が隣り合わせ」ということも忘れてはいけません。

 

 

■「足の速さ」を違う視点でみてみましょう・・・

 

「足の速さ」と言っても、

ひとくくりにはできないんですね。

 

 

◆「足の速さ」といってもさまざまある・・・

トップスピード、初速、スプリント、ドリブルスピード、などなど

 

サッカー選手の速さにもいろいろな種類があるんです。

 

コンマ「0.1」の世界はボクには分かりませんが、

とにかくみんなめちゃくちゃ足が速いんです!!!

 

 

足の速さ№1は宮市亮選手⁉【海外サッカー選手】

 

⇧⇧⇧

本記事2回目の同じ動画!

ボルトン時代の宮市亮選手がチェルシー戦でみせた驚異的なスピード!!!

 

 

比べやすいと思って50メートルの速さを調べてみたのですが、分かりませんでした。

すいません。。。

その代わり時速(㎞)が分かったので、紹介しますね。

 

 

◆足の速さ№1ランキング【海外サッカー選手】

キリアンムバッペ(パリサンジェルマン)・・・時速36㎞

イニャキ・ウィリアムズ(アスレティック・ビルバオ)・・・時速35.7㎞

ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)・・・時速35.5㎞

カイル・ウォーカー選手(マンチェスターシティ)・・・時速35.21㎞

レロイ・サネ選手(バイエルンミュンヘン)・・・時速35.04㎞

モハメド・サラー選手(リバプール)・・・時速35㎞

 

 

時速30㎞オーバーって

もはや車と一緒ですよね・・・

 

 

「時速」と「50mのタイム」だと比較が難しいですよね?

それにしても・・・ムバッペ選手速すぎるっ!!!

 

ちなみに陸上100mのタイムを「10秒」とすると、時速は36㎞になるそうです。

ムバッペ選手の時速が36㎞なので、もしも100mを走ったら10.00で走れちゃうんですね(>_<)

 

下の記事によれば、浅野拓磨選手の時速はオーバメヤン選手(時速35.5㎞)よりも速いと言われているので、

宮市亮選手も同じくらいの速さで、走れるのではないでしょうか?

 

さらに浅野は以前練習中の30メートル走で、3.67秒というタイムを叩き出したことも紹介。「ということは彼は30メートルを3.70秒で走るピエール=エメリク・オーバメヤンよりも速い」と現在アーセナルでプレーする快速FWと比較すると、「もっと速いのはフランスのスターのキリアン・ムバッペぐらいかもしれない」とワールドカップで輝く新星までも引き合いに出している。

引用元:GOAL

 

 

サッカー界の“スピード自慢”といえば、ドルトムントのピエール・オーバメヤングだろう。

オーバメヤングはかつて30m走で3.70秒を記録したが、これはあのウサイン・ボルトが100m9.58秒の世界記録を樹立した時の30mの走破タイム3.78秒を上回るということで大きな話題となった。

しかし今回、“ジャガー”の愛称で知られる浅野が計測したタイムは、“サッカー界最速”との呼び声も高いオーバメヤングを0.03秒上回るものだったというのだ。

引用元:Qoly

 

もう衝撃的な足の速さですよねっ(^^)/

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

宮市亮選手の足の速さが半端ないことはわかりましたね(^^)/

 

そんな宮市亮選手がもうすぐJリーグで見られるなんてうれし過ぎませんか?

そこで、ちょっと気になっているあなた「DAZN(ダゾーン)の無料体験がある」って知っていましたか?

 

DAZN(ダゾーン)は月額1925円(税込)ですが、登録~31日間は無料なんですね。

ボクは無料体験終了後、サッカーが見たくて月額1925円(税込)支払いましたが、

 

必要なかったら無料期間内に解約すれば、もちろん料金は無料。

つまり1円もかかりません(>_<)

 

「とりあえずやってみよう!」でオッケーなので、

まずはお試しください。

 

DAZN公式サイトを見てみる【無料】

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント