セリエA歴代優勝チームと優勝回数まとめ

サッカー
この記事は約5分で読めます。

イタリア・セリエAの歴代優勝チームと

優勝回数を一覧にまとめました。

 

【これを読んだら100倍面白くなる!】をテーマに、

イタリアのサッカーリーグ・セリエAの謎を

徹底的に分かりやすく解説しています。

 

 

★本記事では以下のことが分かります。

・セリエA歴代優勝チームランキング

・セリエA歴代優勝回数

・セリエAのチーム数や外国人枠について

・セリエAの順位とチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグの関係性

わかりやすく解説しました。

 

 

セリエA歴代優勝チーム

この投稿をInstagramで見る

Juventus(@juventus)がシェアした投稿

順位チーム名歴代優勝回数
1位ユベントス36回
2位インテル19回
3位ACミラン18回
4位ジェノバ9回
5位トリノ7回
5位ボローニャ7回
5位プロ・ヴェルチェッリ7回
8位ローマ3回
9位ラツィオ2回
9位フィオレンティーナ2回
9位ナポリ2回
12位カリアリ1回
12位カザーレ1回
12位ノヴェーゼ1回
12位サンプドリア1回
12位エラス・ヴェローナ1回

 

★セリエA歴代優勝回数

1位ユベントスの36回、2位インテルの19回、3位ACミランの18回

です。

 

2020~2021シーズンはインテルが優勝しました。

これでACミランを抜いて単独2位、優勝回数19回になっています。

 

ダントツ1位ユベントスでした。なんと現在はセリエAリーグ9連覇中
クリスティアーノ・ロナウドがエースとして君臨しています。

 

 

次いで同率2位ACミランとインテルの2チーム。両チームとも名門チームですが、ここ最近は全盛期1990年代ほどのチーム力がなくなっています。

 

 

 

 

 

 

セリエAのクラブ数と対戦形式は?

 

この投稿をInstagramで見る

Lega Serie A(@seriea)がシェアした投稿

 

チーム数

20チーム

 

 

対戦形式&勝ち点

全20チームがホーム&アウエーで2回戦う。全38試合(節)で争う。
✔勝ち・・・勝ち点3
✔負け・・・勝ち点0
✔引き分け・・・勝ち点1

 

降格条件
順位下位の3チームが自動降格となる
18位~20位の3チーム)

 

 

 

セリエAの外国人枠について

外国人枠について

EU(欧州連合)加盟国に関しては登録制限は無い
日本人選手外国人枠に入るので、出場するためには相当の結果が必要になる。

✔詳細については、誰でも分かる海外ヨーロッパサッカー【主要5大リーグ外国人枠編】をお読みください。

 

 

 

 

セリエA順位とCLとEL出場枠の関係性

この投稿をInstagramで見る

UEFA Champions League(@championsleague)がシェアした投稿

CLとはUEFAチャンピオンズリーグELとはUEFAヨーロッパリーグのことをいいます。

UEFA(欧州サッカー連盟)が主催するヨーロッパの2大カップ戦で、
ヨーロッパ大陸全55か国のクラブの頂点を決める大会である。

 

2つの大会には各国のUEFA(欧州サッカー連盟)ランキングによって
出場枠が割り振られています。
上位の国は出場枠が多いシステムになっている。

 

 

✔イタリアのUEFAランキング(最新)は3位となっているので出場枠は下の通り。

CL出場枠・・・4チーム(リーグ戦の1位~4位チームまで)
EL出場枠・・・3チーム(リーグ戦の5位、6位チーム+カップ戦優勝チーム)
詳細は下の記事にまとめてみました。

歴代日本人選手について

 

日本人で初のセリエAプレーヤー三浦知良選手です。
当時アジア人としても初めての快挙でした。

現在2020~2021シーズン所属する日本人選手は
吉田麻也選手と富安健洋選手の2人です。

 

 

過去にはたくさんの日本人選手が活躍していました。いっぱいいます!
詳細は下の記事にまとめてみました。

【特集】セリエA歴代優勝チームと優勝回数 まとめ

セリエAのことをもっと面白く、100倍面白く観れるように徹底的に解説しました。
海外で活躍する日本人選手が続々と増えています。
セリエAを含むヨーロッパ5大リーグのサッカーは、
早くて強くてうまくて、まるで芸術を見てるようなサッカーなんです。
いよいよ開幕したセリエA!
今シーズンはサンプドリアの吉田麻也選手、ボローニャの富安健洋選手が所属しています。その活躍に目が離せません!

コメント