遠藤航(えんどうわたる)の年俸推移が急上昇!各クラブでの年俸はいくら?

遠藤航 年俸 推移ブンデスリーガ
この記事は約6分で読めます。

いまやサッカー日本代表の顔になった

遠藤航(えんどうわたる)選手。

 

その活躍ぶりはとてつもなく

「ブンデス№1ボランチ」

と言ってもいいレベルですね!

 

 

そこで気になる遠藤航(えんどうわたる)選手の年俸推移を調べてみました。

過去に在籍したクラブでの年俸はいくらだったのでしょうか?

 

 

遠藤航(えんどうわたる)の年俸推移は?

 

まずはじめに、「湘南ベルマーレからシュツットガルト」に至る

2010~2020年までの年俸推移を見てみましょう。

 

 

★遠藤航(えんどうわたる)選手の年俸推移

2010年 360万円(湘南ベルマーレ)

2011年 400万円

2012年 800万円

2013年 1000万円

2014年 1800万円

2015年 2500万円

2016年 2500万円(浦和レッズ)

2017年 4000万円

2018年 6000万円(シントトロイデン)

2019年 7000万円(シュツットガルト)

2020年 7000万円

 

 

湘南ベルマーレでの年俸

👆左の写真が遠藤航選手です。

めちゃくちゃ若いですね!

なんかすごい新鮮ですっ。

 

 

★湘南ベルマーレでの年俸推移360万円→2500万円

2010年 360万円(湘南ベルマーレ)

2011年 400万円

2012年 800万円

2013年 1000万円

2014年 1800万円

2015年 2500万円

 

 

浦和レッズでの年俸

浦和レッズから

シントトロイデンへレンタル移籍したんですね!

ここから欧州での挑戦が始まりました!

 

 

★浦和レッズでの年俸推移2500万円→4000万円

2016年 2500万円(浦和レッズ)

2017年 4000万円

 

 

シントトロイデンでの年俸

 

シントトロイデンに在籍したのは

以外にも1シーズンだったんですね。

 

Twitterをみると

2019年8月~2020年6月30日までに

なっていますね。

 

2、3年いたのかと思っていました。

 

 

 

この頃のシントトロイデンには

遠藤航選手、冨安健洋選手、鎌田大地選手もいたんですね!

今思うと、すごいメンバーじゃないですか!?

 

 

 

★シントトロイデンでの年俸推移6000万円

2018年 6000万円(シントトロイデン)

 

 

シュツットガルトでの年俸は?

 

不動の地位を築いたシュツットガルトでの遠藤航選手。

その評価は年々上がっていますね!

 

 

遠藤選手だけじゃなく

シントトロイデンで戦った仲間も

それぞれのクラブで活躍してますね!

 

・冨安健洋選手→ボローニャ/イタリアセリエA

・鎌田大地選手→フランクフルト/ドイツブンデスリーガ

 

これは、すごいですね!

みんな欧州5大リーグですよっ!

 

遠藤選手が評価されているのはコレ!

とくに・・・

「デュエル勝利数でブンデスリーガトップにランク」

されています。→サッカー用語「デュエル」とは?遠藤航がブンデス勝利数1位!

 

 

いまさらだけど。。。デュエルってなに???

 

かんたんに言うと・・・

デュエルとは・・・「1対1の勝負で負けない」

ってことですね!

 

 

★シュツットガルトでの年俸推移

2019年 7000万円(シュツットガルト)

2020年 7000万円

 

 

まとめ

どんどんステップアップして

ブンデスリーガ№1ボランチとも言われる遠藤航選手!

 

オリンピックでもOA(オーバーエイジ)に

選ばれるかもしれませんね。

 

2021シーズンも終わり→欧州サッカー5大リーグの最終節はいつ?試合数と日程を先取り!

今後もどこまで行ってくれるのか

楽しみでしょうがないです!

>>【徹底分析】遠藤航の強みとは?シュツットガルトの中心的存在になった理由

>>歴代オーバーエイジ枠は誰だった?招集メンバーから分かった日本代表の特徴とは?

コメント