キャスパー・ユンカー|浦和での年俸やプレースタイルは?Jリーグに来た理由も紹介!

ユンカー 年俸 プレースタイルJリーグ
この記事は約14分で読めます。

浦和レッズの助っ人外国人

キャスパー・ユンカー(カスパーユンカー)選手の活躍が

すごいですね!

 

ガンバ大阪戦のゴールを見て

度肝を抜かれたサポーターも多いんじゃないでしょうか。

 

2ゴールを含む全3ゴールに絡むプレーで大暴れ!

あっという間に浦和レッズファンを虜にしてしまいましたね。

 

 

そこで気になるキャスパー(カスパー)・ユンカー選手の

年俸やプレースタイル、経歴、Jリーグに来た理由

についてまとめてみました。

 

キャスパー・ユンカー|推定年俸は?

 

キャスパー(カスパー)・ユンカー選手の年俸は公式に発表されていなかったので

多角的にまとめてみました。

 

 

★Jリーガーの平均年俸

★日本人を含むJ1リーグの年俸平均・・・推定3000万円

 

 

★浦和レッズの外国人選手の年俸を見てみましょう。

FWレオナルド選手(昨年退団)・・・推定8000万円

DFトーマス・デン選手・・・推定6000万円

 

 

★他クラブの外国人選手の年俸

川崎フロンターレ~

FWレアンドロダミアン選手 推定1億円

DFジェジウ選手/MFシミッチ選手 推定8000万円

 

~セレッソ大阪~

GKキムジンヒョン選手 推定1億円

 

~ガンバ大阪~

FWレアンドロペレイラ選手 推定1億3000万円

FWパトリック選手 推定6000万円

 

~横浜Fマリノス~

FWエウベル選手 推定7000万円

FWマルコスジュニオール選手 推定7000万円

 

 

J1の外国人選手の年俸は推定5000万円~1億円が多いですね。

ユンカー選手と同じポジション(FW)でみると

6000万~1億円となっています。

 

あくまでも推測ですが

ユンカー選手の浦和での年俸は推定7000万円~8000万円

ではないでしょうか。

 

2020ノルウェーリーグのMVP&得点王に輝き、

市場価格は浦和レッズで最高の200万ユーロ(2億6500万円)まで高騰しています。

これらを加味すると、年俸1億円という可能性もあるかもしれませんね。

 

 

キャスパー・ユンカー|市場価格の推移は?

 

★キャスパー(カスパー)・ユンカー選手の市場価格の推移(2016~2020)

2016年  5万ユーロ 660万円(ラナースFC)

2017年 50万ユーロ 6600万円(オーフス)

2018年 40万ユーロ 5300万円(オーフス)

2019年 60万ユーロ 8000万円(スターベク)

2020年 200万ユーロ 2億6500万円(FKボデ/グリムト)

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

やはりノルウェーリーグで得点王&最優秀選手賞(MVP)を獲得、

リーグ優勝に貢献した2020年に市場価格が急激に上がりましたね。

 

キャスパー(カスパー)・ユンカー選手の最新の市場価格は

200万ユーロ(日本円で2億6500万円)

となっています。

 

 

キャスパー・ユンカー|プレースタイルの特徴は?

 

キャスパー(カスパー)ユンカー選手のプレースタイルの特徴は、

「ゴール決定率の高さと万能型FWであること」

でしょう。

 

その実力は、

もうすでに証明されていますね!

 

これからカスパーユンカー選手のプレースタイルの特徴を

ひとつずつ解説していきます。

 

 

ゴール決定率の高さ

 

 

 

 

👆上の4つの動画は・・・

J公式戦でユンカー選手が挙げた全4ゴールです。

まずは、ご覧くださいっ!

 

プレースタイルの特徴1つ目は「ゴール決定率の高さ」です。

 

ユンカー選手のすごいところは、すでに

J公式戦デビューから3試合連続4ゴール

決めてしまっていることですね。

 

来日してクラブにフィットするまで

たいていの場合時間がかかりますが

ユンカー選手は即ゴールという結果を出してしまいました。

 

 

ちなみに・・・昨シーズン

2020年ノルウェーリーグで得点王になったときの成績は

25試合27ゴールでした。

 

つまり・・・

少なくとも1試合につき1ゴール以上

決めている計算になります。

圧倒的なゴール決定率の高さを誇っていますね!

 

 

 

万能型FW(フォワード)

 

 

ユンカー選手のプレースタイルの特徴2つ目は、万能型FW(フォワード)であること

です。

 

👆上の動画は、ユンカー選手の

「絶妙なサイドチェンジからのゴールシーン」

です。

 

このプレーをみてもわかりますが

ゴール前にポジショニングしてボールを待つだけの

いわゆる「元祖ストライカー」タイプではないですね。

 

万能型FWとは・・・「足元のうまさ、ポジションチェンジ、ポストプレイヤー、空中戦の強さ、ゲームメイク・・・」

これらを兼ね備えたフォワードだと言えるでしょう。

 

自ら中盤やボランチあたりまで下がって

チャンスメイクにも積極的に参加します。

 

試合中も積極的にコミュニケーションをとって

チームメイトに要求していますね。

 

これまで浦和に足りなかったプレーを補うだけでなく、

まわりのチームメイトを活かすプレーをしてくれるユンカー選手は

もはや浦和に必要不可欠な存在でしょう。

 

 

キャスパー・ユンカー|経歴とプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kasper Junker(@kasperjunker21)がシェアした投稿

 

★キャスパー(カスパー)・ユンカー選手のプロフィールと経歴

名前:キャスパー(カスパー)・ユンカー
英語:Kasper Junker

生年月日: 1994年3月5日
年齢: 27歳
出身:  デンマーク/ヴァイレ
身長: 186cm
体重: 73㎏
背番号: 7
利き足: 左
ポジション: FW(フォワード)
所属クラブ: 浦和レッズ(日本)2021年4月1日~
経歴: ラナースFCユース→ラナースFC→FCフレゼリシア→オーフスGF→ACホーセンス→スターベクIF(ノルウェー)→FKボデ/グリムト(ノルウェー)
代表歴: デンマーク代表Uー20(2013)、U-21(2016~2017)
公式インスタグラム⇒https://www.instagram.com/kasperjunker21/?hl=ja

 

キャスパー(カスパー)・ユンカー選手は

欧州デンマーク出身で

2012年ラナースFCに入団、

翌年2013年にトップチームに昇格しました。

 

 

2014年3月7日のFCベストシェラン戦で

プロデビューを果たします。

 

2016年 オーフスGFに移籍、61試合7ゴールを記録。

2018年 ACホーセンスで25試合3ゴール

👆驚くことに、はじめの頃はまだゴール数は少なかったんですね!

 

 

2019年 スターベクIF(ノルウェーリーグ)に移籍、

12試合6ゴール(半年で!)を決めゴールハンターに成長していきます!

 

2020年 FKボデ/グリムトで25試合27ゴールを記録、

ノルウェーリーグ得点王とリーグ優勝に貢献しました。

 

2021年4月1日、名古屋グランパスなど

他クラブからのオファーもありましたが

浦和レッズ移籍が発表されました。

 

キャスパー・ユンカー選手の好きなサッカー選手は、

元オランダ代表でマンチェスターユナイテッドやアーセナルで活躍したファンペルシー選手だそうです。

 

そういわれると・・・ゴール前でのキレのある動き、

ユンカー選手とファンペルシー選手のプレースタイルは似ているかもしれませんねっ!

 

 

 

Jリーグ(浦和)に移籍した理由は・・・?

 

2020シーズン、

ノルウェーリーグでMVPと得点王に輝いた

キャスパー・ユンカー選手。

 

欧州5大リーグからオファーがあっても

おかしくないレベルの選手です。

実際にトルコの強豪ベシタクシュや

トランスポゾルからのオファーがあったようです。

 

出身地がデンマークなので

浦和(日本)に来るよりも欧州に移籍するほうが近く、

きっと文化的にも似ているでしょう。

 

それなのに、

「どうしてJリーグ(浦和)でプレーすることにしたのでしょうか?」

ちょっと不思議じゃないですか?

 

たいていのサッカー選手ならば

イングランドやスペイン、イタリアといった

「世界屈指のサッカーリーグでプレーしてみたい」

と思うのではないでしょうか。

 

しかし、ユンカー選手の考えは違っていたそうです。

ユンカー選手は浦和レッズに移籍した理由を以下のように語っています。

 

 

「なぜ日本に来たのか」理由その1

 

「違う文化に触れることで人間として成長できるから」

 

「常にアジアでサッカーをプレーしたいと思っていたが、その中でも日本はハイレベルだと思う。生活面でも非常に良い国だと思うし、アジアの中で一番良い国だ」

引用元:Yahooニュース

 

「自分がサッカー選手であることを幸運だと思っています。サッカーが違う文化に連れて行ってくれるし、いろんなところに旅をすることができる。ヨーロッパ人で歳を取って、日本に住んだ経験があると言える人はそんなに多くない。このような文化に触れて人間として成長できる。それだけでなくサッカーもエキサイティングで自分に合っていると思いますので、そこも大事です」

引用元:Yahooニュース

 

サッカー選手という枠を超えて

一人の人間としていろんな文化に触れ

成長していきたいなんて素敵ですね!

 

 

「なぜ日本(浦和)に来たのか」理由その2

 

「デンマークの選手やサッカーを知ってもらいたいから」

 

「スカンジナビアの選手、そしてデンマークの選手が良いプレーをすることを見せたい。より多くの選手がこの日本で冒険できることを望んでいます」

引用元:Yahooニュース

 

たしかにこれまでJリーグにやってきた

デンマーク選手は少ないんです。

 

神戸の初期を支えた元デンマーク代表の

ミカエル・ラウドルップ選手(1996-97)

 

 

それと同じ浦和レッズに在籍した

元デンマーク代表FWニールセン選手(1996)の

2人だけです。

ユンカー選手がデンマーク出身3人目のJリーガーになります。

 

デンマークサッカーをもっとたくさんの日本人に見てほしい

そして、今後Jリーグ移籍という選択肢が増えること

望んでいるようです。

 

ちなみに・・・

これまで日本でプレーした外国人選手は

ブラジルがもっとも多く

最近では韓国・ベトナムといったアジア地域の選手も増えています。

※各クラブに在籍した外国人選手はJリーグの外国人選手一覧で見れます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

キャスパー(カスパー)・ユンカー選手の魅力が満載でしたね!

 

浦和レッズに移籍後4試合連続5ゴール

一気にサポーターの心を鷲掴みにしちゃいましたね。

 

今後もユンカー選手がどんなプレーを見せてくれるのか。

楽しみでしょうがないですね。

 

さらに浦和にはうれしいニュースがありましたね!

ショルツ選手と酒井宏樹選手の加入です。

 

リーグ後半戦、浦和の快進撃が始まりそうな予感がします!

 

 

ユンカー選手(浦和レッズ)に興味があるひとは、ダゾーンが断然おすすめです。

今なら31日間無料で見れますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

なんとなく登録はしてみたけど・・・「いそがしくてそんなに見れないなぁ」と思ったら無料期間内での解約もOKです。

無料期間内の解約は0円でぼくも以前解約しましたが、料金は一切かかりませんでした。

 

ダゾーン公式サイトはこちら→DAZN【公式】

コンテンツ内容(DAZN)の詳細はこちら→DAZNが放映権を持っているサッカーリーグをまとめてみた【2021】

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント