遠藤航選手のスパイクが気になったから調べてみた。

サッカー
この記事は約6分で読めます。

11・13に行われた日本対パナマ戦で最も輝きを放った選手が遠藤航選手。間違いなくMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に値する活躍をみせていましたね。日本代表&シュツットガルトで人気・実力ともに急上昇中の遠藤航選手のスパイクが気になったから調べてみました。

遠藤航選手のスパイクはプーマの【フューチャー 6.1】

10月20日付、プーマの公式ツイッターで【フューチャー】と【ウルトラ】という2足のスパイクをピックアップしています。TURBO PACK(ターボパック)つまり最速を体現するために誕生したスパイクが【フューチャー6.1】と言えるでしょう。

 

遠藤航選手のインスタグラムでスパイクを確認してみた

13日のパナマ戦で遠藤航選手が履いていたスパイクは【フューチャー6.1】であることが分かります。ピンクのフューチャーがかっこいいですね。ちなみに遠藤航選手が着用しているのは天然芝用と思われます。スパイクには①天然芝用と②人工芝・土用があるので購入するときは気をつけましょう。

 

 

✅【フューチャー6.1】の商品情報をプーマ公式HPで見ていきましょう👇👇👇

2020秋冬シーズン フューチャーコレクション
固い土、人工芝用

このシューズで常に相手の三歩先を行きましょう。まるで未来から来たかのように。レーストラックに残る煙とホコリをイメージしたデザインが特徴的なフューチャー 6.1 。アッパーのどこにでもシューレースを通せることのできるプーマ独自の「NETFIT」は、縦横無尽な動きを支える抜群のフィット感を生み出します。素材は、鋭いターンやクイックな方向転換をサポートする「ミックスヤーン」を採用。また、極薄で軽量の「GRIPCONTROL PRO」をキッキングエリアやコントロールエリアに配置し、正確なボールタッチとコントロールを実現しました。さらに、超軽量の「RAPIDAGILITY」アウトソールが円錐形のスタッドとブレードスタッドを組み合わせることで、高い牽引力と安定性を発揮します。

[素材]合成繊維

引用元:プーマ公式HP

アッパーの好きなところにひもを通すことができるので、あなたにジャストフィットした足のラインを作り出すことが可能。普通のスパイクでは味わえない感覚でボールをとらえることができるでしょう。

 

フューチャー6.1の特徴と詳細

AGILITY: フィット感と動きやすさが特徴のニットアッパー
ACCELERATION: 急加速に対応可能な軽量なアウトソール


ブーティー構造
ソフトアッパー
HG: 固い土に適したアウトソール
軽量で通気性の良いメッシュのシュータン

引用元:プーマ公式HP

 

 

ルイス・スアレス選手もプーマ【フューチャー6.1】を愛用している

アトレチコ・マドリードに移籍したルイス・スアレス選手も遠藤航選手と同じプーマのフューチャー6.1を履いています。ルイス・スアレス選手は今季FCバルセロナからアトレチコ・マドリードに移籍、移籍直後からゴールを量産しているウルグアイ代表ののエースです。

 

遠藤航選手のスパイクはプーマ【フューチャー6.1】 まとめ

ドイツブンデスリーガの1対1ランキングで首位になった遠藤航選手。そうそうたるメンバーがいるブンデスリーガのトップなんてすごすぎますね。その自信はパナマ戦でも伝わってきましたね。

 

遠藤航選手が投入されてから見違えるようにチームが生まれ変わっていくようでした。そしてボランチというポジションの大事さを思い知らされた試合でした。その遠藤航選手のプレーを支える大事な相棒がプーマのスパイク・【フューチャー6.1】だったんですね。所属するシュツットガルトでの活躍にもますます目が離せません。

アマゾンプライムでブンデスリーガを見る
※7日間無料、ドイツリーグのみ

スパイクが気になったシリーズ》👇👇👇

 

コメント