林大地のプレースタイルや年俸は?愛称”ビースト”の理由やイケメン画像も紹介!

林大地 プレースタイル 年俸 イケメン ビーストJリーグ
この記事は約16分で読めます。

林大地(はやしだいち)選手の活躍が目覚ましいですね!

 

2021年はサガン鳥栖のレギュラーに定着、

さらに日本代表U-24でも追加招集で選ばれるとスタメン初ゴールを決め、

今や欠かせないになっていますね。

 

今回はそんな林大地選手の

プレースタイル、スパイク、年俸、市場価格、イケメン画像、愛称”ビースト”の理由、経歴、プロフィール

などをまとめてみました。

 

 

林大地|プレースタイル6つの特徴は?

 

林大地選手のプレースタイル6つの特徴

・豊富な運動量

・前線からの激しいチェイシング

・気持ちを前面に出した熱いプレー

・裏のスペースへ抜け出すタイミングの良さ

・当たり負けしない強靭なフィジカル

・ヘッディングの強さ

 

林大地選手のプレースタイルの特徴を分かりやすく6つ

挙げてみました。

 

 

ひとつづつ見ていきましょう

 

①豊富な運動量

 

林大地選手のプレースタイルの根幹が豊富な運動量でしょう。

 

スタミナがあるから前線からのチェイシングができますし、裏のスペースへ抜け出す動きを繰り返せるんですよね!

 

現代サッカーのトレンドでは、フォワードでも守備をしなければなりません。

たとえば・・・

危ない場面があればポジションを後ろに下げて、ボールを奪うこともあります。

自分のドリブルでボールをカットされたら、取り返しに行かなければなりません。

 

林選手は、こういったプレーを「積極的にやってくれる選手なんですっ!」

試合中90分間休むことなく、走り続けてゴールを狙う姿はまさに「ビースト・ハヤシ」ですね!

 

 

 

②前線からの激しいチェイシング

 

林大地選手のプレースタイルの特徴2つ目は前線からの激しいチェイシングです。

 

川崎フロンターレのFWレアンドロダミアン選手もそうですが、徹底的にハイプレスをかけます。

相手GKのミスキックを誘発しゴールにつながる場面もありましたね!

 

そのうえ・・・

前線からチェイシングしてくれるので、後ろにいるMFやDFは守備がしやすくなるんですよね。

 

 

③気持ちを前面に出した熱いプレー

 

3つ目の特徴は気持ちを前面に出した熱いプレー

です。

 

林大地選手はチームが苦しい状況のとき、気持ちを前面に出したプレーで仲間を鼓舞してくれます。

替えの利かないな選手なんですね。

 

もしかしたら将来的に代表キャプテンマークをつけるかもしれませんね。

 

 

 

ボールへの執着心がピカイチですね!粘り強いプレーは林大地選手の真骨頂です。

ボールに食らいついていく姿が仲間の闘志に火をつけるんです!

 

 

④裏のスペースへ抜け出すタイミングの良さ

 

プレースタイルの特徴4つ目は裏のスペースへ抜け出すタイミングの良さです。

 

攻撃面では相手DFの裏のスペースへ抜け出すタイミングがうまく、決定的なゴールチャンスを作れます。

オフサイドぎりぎりで飛び出すので、決定的なチャンスになるんですね。

 

アルゼンチン戦でのゴールがまさにそんなゴールでした。

 

アルゼンチン代表との試合でも持ち味を発揮、スペースへの抜け出しから初ゴールを奪っていますね!

体格が大きなアルゼンチン代表にもひるむことなく、積極的に仕掛けてましたよね!

 

 

オリンピック代表U-24に林大地選手がいることは、

チームのメンタル面に良い影響を与えてくれる気がしますね!

 

⑤当たり負けしない強靭なフィジカル

 

 

プレースタイルの特徴5つ目は当たり負けしない強靭なフィジカルです。

林大地選手のフィジカルは外国人選手の試合でも十分通用するでしょう。

 

FWというポジションは相手DFを背負うプレーは必須ですし、コーナーキックではできるだけ良いポジションをとるために体と体をぶつけあいをしています。

 

林大地選手は重心がしっかりしていますね。

とくに・・・

下半身の筋肉、太ももまわりの筋肉がすごいですよねっ!

 

元日本代表の中田英寿選手もそうだったのですが、

林大地選手も下半身がめちゃくちゃ安定しているので倒れないんですね。

 

 

⑥ヘッディングの強さ

 

プレースタイルの特徴6つ目はヘッディングの強さです。

 

林選手は体幹がしっかりしているので、

多少無理な体勢からでも強いヘッディングシュートが打てるんですね!

 

 

林大地選手のゴール集

 

林大地選手のリーグ戦全ゴール集(13ゴール)はこちらです。

「ワクワクしちゃいますねっ!」

 

2019年の公式戦デビューから2021年3月までの全13ゴールでした。

あらためてゴールシーンをみると、

「めちゃくちゃいいフォワード」ですよね!

 

 

この全ゴール集に林大地選手のプレースタイルの特徴

全部詰まっていましたね!

 

・豊富なスタミナ

・ヘッディングの強さ

・ボールへの執着心

・前線からの激しいチェイシング

・フィジカルの強さ

・裏のスペースへの抜け出し

 

どこを切り取っても「ビーストハヤシ」でしたね!

ゴールのあとの「雄叫び」も最高です!

 

 

林大地|年俸と年俸推移は?

 

林大地選手の年俸と年俸推移(2020~2021)

2020年 推定460万円(1年目)サガン鳥栖

2021年 推定700万円(2年目)サガン鳥栖

参考サイト:サカマネ.net

※2019年は特別指定選手のため年俸はありません。

 

プロ1年目の2020年の年俸は460万円

1年目の成績は31試合出場9ゴールを記録しました。

 

1年目の活躍でプロ2年目には240万円アップの年俸700万円に推移していますね。

2021年もクラブでレギュラーに定着し日本代表U-24での活躍を考えると、翌年の年俸はさらに上昇するでしょうね。

 

 

ちなみに・・・

市場価格も紹介しますね。

 

林大地(はやし だいち)選手の市場価格(2021)

2021年 6600万円/50万ユーロ (サガン鳥栖)

引用元:トランスファーマーケット公式サイト

 

2021年1月時点の市場価格は50万ユーロ、日本円で6600万円となっています。

今後も新しい情報が入りしだい、追記していきますね。

 

 

林大地選手はイケメンでめちゃくちゃさわやか!

 

2018年大学時代の林大地選手、めちゃくちゃ爽やかでイケメンですね。

 

 

 

2020年、スパイクを手にした一枚。かっこいいですねっ(^_-)-☆

 

 

 

 

2020年、パーカー姿の林大地選手、ユニフォーム以外でもやっぱりイケメンです。

 

 

 

 

2021年3月の林大地選手、サガン鳥栖のユニフォームが似合ってますね~!

 

 

 

2021年3月、初のA代表でアルゼンチン代表の試合に臨んだ林大地選手。気迫が伝わってきますね!

代表ユニフォームの林大地選手もやっぱりイケメン!

 

 

さらにTwitterでも・・・

ツイッター上でもイケメンの林大地選手は話題になっていますね!

 

 

林大地|履いているスパイクは?

 

 

林大地選手が履いているスパイクはアシックスの「メナスシリーズ」です。

以前は一つ前のバージョン「メナス3」を履いていましたが、2021年は新製品「MENACE(メナス)4」を履いているようです。

上のインスタグラムは2021年2月にアップされているので、最新作が出たのがちょうどこの頃のようですね。

 

アシックスのスパイクは日本企業なので「日本人の足型にフィット」するんですよね。

 

ぼくもアシックスのスパイクを履いたことがありますが、足幅が海外のメーカーより広くて長時間履いても痛くならなかったですよ。これってかなり大事な要素なんです!

 

◆アシックスサッカースパイク「メナス4」の特徴は・・・?

・アッパーに柔軟性とホールド性を両立するハイブリッドシンセティックレザーを採用。シューズ内でのブレ抑制によりエネルギーロスを軽減し、高速プレーをサポート。
・スタッドの長さや配置変更による安定性向上に加え、中足部のソール形状変更による追従性向上により、素早いプレーに呼応する機能を更に強化。
・アッパー前足部のレーザーカービング加工とラバー素材により、素足感覚のボールコントロールを実現。
・かかと部に搭載したヒールアップ構造のHG10mmと、アウターソール前足部に採用した低弾性ナイロンにより、緩急をつけた瞬間的な加速を追求。
・アウターソール中足部に高硬度のナイロン補強を搭載。変形を抑え、キック時の力強いボールインパクトをサポート。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/unionspo/1111a195-101/

 

最近のスパイクは超高性能で、履きやすいのでしょうね。

なかでもアシックスのスパイクは日本人向けなので「間違いなし」です!!!

 

◆詳しい情報が知りたい人はリンクを貼っておきますねっ。

 

 

 

 

林大地|プロフィールと経歴は?

 

◆林大地選手のプロフィールと経歴

名前:林大地

読み方:はやし だいち

愛称:ビースト

生年月日:1997年5月23日

年齢:24歳

出身地:大阪府

国籍:日本

身長:178cm

体重:74kg

所属クラブ:サガン鳥栖

ポジション:FW(フォワード)

背番号:8(2021シーズン)

利き足:右足

サッカー歴:せんりひじりSC→ガンバ大阪ジュニアユース、履正社高校、大阪体育大学

代表歴:ユニバーシアード日本代表(2019)日本代表U-24(2021.3.21初招集)

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/beast_channel/?hl=ja

 

林大地選手は大阪府出身の24歳、

現在はJ1リーグサガン鳥栖所属のフォワードです。

 

サッカー歴はせんりひじりSC→ガンバ大阪ジュニアユース→履正社高校→大阪体育大学を経て

2019年サガン鳥栖の特別指定選手になりました。

公式戦デビューは2019年8月11日、Jリーグ第22節にセレッソ大阪戦で途中出場ながら初ゴールを決めています。

 

2020年正式にサガン鳥栖へ加入。

リーグ戦31試合に出場、9ゴールを決める活躍を見せチーム内得点王になり攻撃の主軸として活躍しました。

 

日本代表経験も2度経験しています。

一度目は学生時代2019年ユニバーシアード日本代表に選ばれ、ナポリ大会で優勝。

 

2021年東京オリンピック世代の日本代表U-24に初選出。

堂安律選手の負傷に伴う追加招集だったが、強豪アルゼンチン相手に初スタメン初ゴールを記録、一気にスタメン候補に浮上しました。

 

 

これまで手にしたタイトルは以下の通りです。

◆林大地選手の獲得タイトル

2018年 関西学生サッカーリーグ優勝

2018年 関西学生サッカーリーグ得点王

2019年 ユニバーシアードナポリ大会優勝

 

 

林大地|なぜ”ビースト”と呼ばれるの?

 

林大地選手が「ビースト」と呼ばれる理由

・貪欲にゴールを狙う姿勢

・前線からの激しいチェイシング

・ゴール後の雄叫びパフォーマンス

・転んでも立ち上がってボールを奪いに行く姿

 

Jリーグでも日本代表でも気持ちを全面に出すプレースタイルは、サポーターから愛され”ビースト”と呼ばれるようになったのです。

 

過去にも中山雅史選手やラモス瑠偉選手といったレジェンドがそうだったように、

チームが苦しいときに林大地選手は必要不可欠な存在になるでしょう!

個人的に林選手のプレースタイルは、かなり好きです(^_-)-☆

 

 

ちなみに・・・

サガン鳥栖のスタジアムには「林大地 BEASTシート」があるそうで、BEASTフェイスタオル2種類付きで販売されています。

「ビースト効果」半端ないですね!

※「林大地 BEASTシート」について詳細はこちらです→サガン鳥栖公式サイト

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

林大地選手の魅力が満載でしたね!

サガン鳥栖でも日本代表でも活躍が期待される林大地選手。

 

 

もうすぐ東京オリンピックが始まります。

初の金メダルを目指すサッカー日本代表U-24。

”ビースト”林大地選手のゴールで、どんどん勝っていってほしいですね!

 

 

代表選考からオリンピックまであとわずか・・・

とにかく怪我だけはしないように気をつけて、

いっぱいゴールシーンが見れたらうれしいですね!

 

ちなみに・・・

林大地選手の試合(サガン鳥栖)が見たいひとは、ダゾーンで視聴可能です。

登録から31日間は無料で見れますので一度チェックしてみては⁉

 

もしも「合わないなぁ」と思ったら無料期間内で解約OK!

良かったらどうぞ。無料期間後の料金は月額1925円(税込)です。

 

「高い? OR 安い?」

サッカー大好きのボク的には、Jリーグと欧州リーグも見れるし、毎週3試合以上は確実に見るのでお得な感じです(*^^*)

 

月に12試合見たら、1試合あたり160円じゃん・・・「安っ。」

スタジアムに行ったら1試合3000円以上はしちゃいますから、ボクは断然DAZN派ですねっ。

 

ダゾーン公式サイトはこちら→DAZN【公式】

あなたもサッカーで盛り上がりませんか?(^_-)-☆

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

◆こちらの記事もよく読まれています

前田大然(まえだだいぜん)の年俸推移は?プレースタイルの特徴も徹底解説!

上田綺世(うえだあやせ)の年俸と年俸推移は?プレースタイルの特徴も紹介!

コメント