「アンタルヤスポル」とはどんなチーム?トルコ1部のクラブを徹底解説!注目の選手は?

サッカー解説
この記事は約9分で読めます。

「アンタルヤスポル」とはいったいどんなチームなのでしょうか?

トルコ1部のサッカークラブ「アンタルヤスポル」を徹底解説してみました。

 

アンタルヤスポルはトルコサッカーリーグのクラブ

アンタルヤスポルはトルコ南西部に位置するアンタルヤ県の県都で、人口はおよそ70万人の都市。

地中海に面しており1年中暖かく、過ごしやすい気候で、オリーブの産地として知られている。

 

アンタルヤスポルは、1966年に設立されたアンタルヤ県をホームグランドをもつトルコサッカーリーグのクラブである。

アンタルヤスポルは、3つのクラブを統合して1つのクラブになった。

 

 

アンタルヤスポルは、トルコ1部リーグ(スュペル・リグ)に所属するサッカークラブで、リーグ優勝の経験は無く、国際タイトルも無い。※スュペルリグとは英語でスーパーリーグの意味。

2部リーグ(TFF1.リグ)で2度優勝している。

 

1部リーグでの最高位は5位である。

成績はリーグ中位になることが多く「5位~15位」をキープしているが、10年に1回の割合で2部リーグに降格している。

 

 

アンタルヤスポルのホームグランドは「アンタルヤ・アレナ」

収容人数は約32500人。

 

※ちなみにアンタルヤスポルは、サッカー以外にも複数のスポーツクラブをもっている。

「ハンドボール、自転車、トライアスロン、水泳、卓球、体操、柔道」など多方面にわたってスポーツ産業に力を入れていることがわかる。

 

※もっとくわしく知りたい方はこちら

 

アンタルヤスポル|歴代リーグ成績

所属リーグシーズン順位
1部2019-2020年
1部2018-2019年
1部2017-2018年14
1部2016-2017年5(最高位)
1部2015-2016年9
2部2014-2015年5
1部2013-2014年17
1部2012-2013年
1部2011-2012年15
1部2010-2011年11
1部2009-2010年
1部2008-2009年12
1部2007-2008年
1部2006-2007年16
2部2005-2006年
2部2004-2005年14
2部2003-2004年
2部2002-2003年11
1部2001-2002年17
1部2000ー2001年15
1部1999-2000年11
1部1998-1999年
1部1997-1998年
1部1996-1997年10
1部1995-1996年7位

アンタルヤスポル1995-2020シーズンの歴代成績・順位表

今シーズンの成績はこちらから▶TSP21

 

今シーズン(2020-2021)は18節(1月18日)終了時点で9位に位置している。

 

 

1995~2020年(15年)の成績をみると、2部リーグに5シーズン、1部リーグに10シーズン過ごしている。

アンタルヤスポルは1部リーグに所属が多く、ときおり2部に降格するがすぐに1部に昇格していることがわかる。

 

 

トルコリーグ1部の特徴として「ガラタサライ、フェネルバフチェ、ベシタクシュ」が3強クラブとして知られている。

過去にガラタサライには長友佑都選手、ベシタクシュには香川真司選手が所属ていた。

 

2021アンタルヤスポルの注目選手

 引用元:アンタルヤスポル公式ツイッター

 

アンタルヤスポルの注目選手は2人いる。

 

日本でもおなじみの選手ポドルスキ選手が2020シーズンからアンタルヤスポルに所属している。

そしてヌリシャヒン選手も世界的に有名な選手の1人だ。それでは注目の2選手のプロフィールを見ていきましょう。

MF ヌリ・シャヒン(背番号8)

名前:ヌリ・シャヒン
国籍:トルコ・ドイツ
生年月日:1988年9月5日
身長:180㎝
体重:73㎏
利き足:左
代表歴:トルコ代表

レアルマドリード(スペイン)、ドルトムント、ブレーメン(ドイツ)、フェイエノールト(オランダ)、リバプール(イングランド)でプレーした経験をもつベテラン。

トップクラブでプレーした実績を活かしアンタルヤスポルでチームを引っ張る存在だ。

 

ドルトムントの下部組織出身で、16歳でブンデスリーガトップチームデビューを飾った。

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督もシャヒンのサッカーセンスを高く評価したことでも知られている。

 

17歳34日でトルコ代表でデビューし、トルコ代表出場最年少記録をもつ。「左利きのジダン」と評されている。

 

FW ルーカス・ポドルスキ(背番号10)

名前:ルーカス・ポドルスキ
国籍:ドイツ・ポーランド
生年月日:1985年6月4日
身長:180㎝
体重:80㎏
利き足:左
代表歴:ドイツ代表(2014W杯優勝)

Jリーグ、ヴィッセル神戸でプレーしたことでもおなじみのルーカス・ポドルスキ。

ドイツ1FCケルンの下部組織出身で、2003年にケルントップチームデビューを果たした。

 

ポドルスキ選手はケルン(ドイツ)バイエルンミュンヘン(ドイツ)、アーセナル(イングランド)、インテル(イタリア)、ガラタサライ(トルコ)、ヴィッセル神戸(日本)、アンタルヤスポル(トルコ)とクラブを移籍してきた。

 

経験豊富でドイツ代表では通算61ゴールを挙げている。

2014年のW杯で24年ぶりドイツ優勝をはたした選手のひとり。

 

 

プロサッカー選手になってからの得点は通算149ゴール(クラブでのゴールのみ)と驚異的な得点を記録している。

2020年にはヴィッセル神戸初のタイトル獲得(天皇杯)に貢献している。

 

2021アンタルヤスポルに新加入した選手

 

引用元:エイバル公式HP

名前:ダミアン・カジョル
国籍:ポーランド
生年月日:1992年6月16日
身長:175㎝
体重:74㎏
利き足:左
代表歴:ポーランド代表(2018~)
クラブ歴:エイバル(スペイン)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

2021年1月19日、アンタルヤスポルはポーランド代表のダミアン・カジョル選手が加入することになった。

カジョル選手は2020年8月にスペイン1部エイバルに移籍3年契約を結んだが、出場機会を求めてトルコ1部アンタルヤスポルへレンタル移籍。

 

カジョル選手は、エイバルでの出場は8試合のみ。

ディナモ・ザグレブ時代の成績は58試合16ゴールを挙げている。

 

 

「アンタルヤスポル」とはどんなチーム?トルコ1部のクラブを徹底解説!注目の選手は? まとめ

 ▲ホームグランド「アンタルヤ・アレナ」

 

アンタルヤスポルとは・・・・こんなクラブでした。

アンタルヤスポルについてまとめてみると・・・

・アンタルヤスポルとはトルコサッカーリーグ(スュペルリグ)1部のクラブ

・アンタルヤスポルはトルコ南西部に位置するアンタルヤ県の県都で、人口はおよそ70万人の都市。

・アンタルヤスポルのホームグランドは「アンタルヤ・アレナ」。収容人数は約32500人。

・過去15年のうち1部リーグが10シーズン、2部リーグが5年過ごしている。

・リーグ最高位は2016-2017シーズンの5位。

・2021アンタルヤスポルの注目選手は「ヌリシャヒン」「ポドルスキ」選手の2人。

・ヌリシャヒン選手は、トルコ代表のMF。「左利きのジダン」の異名をもつテクニシャン。

・ポドルスキ選手はW杯2014ドイツ代表で優勝経験をもつ。

・2021年1月19日、ポーランド代表ダミアン・カジョル選手が新加入した

 

香川真司選手がアンタルヤスポルに移籍する可能性が報じられています。

今後もトルコの古豪「アンタルヤスポル」に注目したいですね。

 

アンタルヤスポルは現在2021シーズン真っ最中。リーグ9位で奮闘中です!

もしアンタルヤスポルの試合が気になる方は▶【解約無料】DAZNで31日無料トライアルを利用してみてはいかがでしょうか。

★ひとつ注意点!

DAZNではトルコリーグの一部の試合のみしか配信していません。

アンタルヤスポルの全試合は見れないんです。

配信試合はDAZN番組表を見ると、すぐに確認できますよ。

※番組表はこちら▶DAZN番組表

 

 

こちらの記事もオススメです

 

コメント