旗手怜央 (はたてれお)|プレースタイルと海外移籍のタイミングはいつ?【2021】

旗手怜央 プレースタイル 海外移籍 2021選手情報
この記事は約22分で読めます。

2021年シーズンJリーグの

注目選手の1人は、

間違いなく川崎フロンターレ

旗手怜央(はたて れお)選手ですよね?

 

2021年、アンダー24サッカー日本代表にも

初招集されアルゼンチン戦でデビューしましたね!

 

 

昨年、

川崎フロンターレがぶっちぎりで優勝

したのも、旗手薫選手の存在が

大きかったのではないでしょうか?

 

 

DFなのにガンガン攻撃参加する

旗手選手のプレーを見て、

 

あっという間に

虜になったファンも

多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

日本代表にも選ばれて
旗手怜央選手の大ファンになったわ!
サッカーのことはあまり分からないけど・・・

 

 

旗手怜央選手のプレーは見ていて面白いよね!

いったい何がすごいんだろう・・・?

プレースタイルにも注目だよね!

 

旗手怜央選手は2019年

Jリーグデビューした伸びざかりの

注目選手。

 

2020年、DFらしからぬ圧倒的な攻撃参加を見せ

川崎フロンターレのスタメンに定着しました。

 

同じく川崎フロンターレの新人

三笘薫選手とともに将来の日本代表を

背負っていける選手の1人でしょう。

 

 

日本代表DF(ディフェンダー)と言えば

吉田麻也選手や富安健洋選手が有名です。

 

ディフェンスが固いことで

知られたイタリア・セリエAで

吉田選手・富安選手は

レギュラーポジションを獲得していますね!

 

 

過去に海外に移籍した日本人は

たくさんいますが

DFで活躍した選手は少ない。

 

若手期待の旗手怜央選手!

早く海外移籍して

欧州でのプレーがみたい

ファンも多いはず、

ぜひ活躍してもらいたいところですね!

 

 

海外移籍にはビッグな夢があるし、

さまざまな経験も積めます。

 

普段から海外のトップレベルの選手と

対戦することで、

ワールドカップなどの大舞台でも

落ち着いたプレーができるでしょう。

 

 

サッカー選手なら世界のトップリーグ

でプレーしてみたいという思いもあるはず。

 

 

個人的には、旗手選手が「セリエAに移籍」

っていうのもアリだと思いますね!

 

 

ということで、今回はJリーグ界の新生

川崎フロンターレ旗手怜央選手の

プレースタイルと海外移籍のタイミング

について徹底分析します。

 

 

<この記事でわかること3つ>

・旗手怜央選手のプレースタイルの特徴

・旗手怜央選手のプロフィールを紹介

・旗手怜央選手の気になる今後の海外移籍のタイミングはいつがベストか?
「気になるっ・・・旗手怜央!」

旗手怜央(はたてれお)選手
(川崎フロンターレ)
の全38試合がみたい人は要チェック!

 DAZN独占放送・ネット配信!

 

DAZN

 詳細はこちらから

▶DAZN【公式】

 


 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

全国630店舗以上!!本格もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドの
リラクゼーション店【りらくる】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

スポンサーリンク

旗手怜央(はたて れお)|プレースタイルの特徴は・・・?

引用元:川崎フロンターレ公式HP

 

 プレースタイル特徴①「DFなのに攻撃参加できる」

引用元:DAZN Japan

 

上の動画は2021シーズン

第6節対浦和戦で決めた

旗手怜央選手のゴールシーンです。

 

ポジションはDFながら

スルーパスを受けみごとなゴールを

決めています。

 

 

旗手怜央選手のプレースタイルの最大の特徴は

「DF(ディフェンス)なのに攻撃参加できる!」

ことです。

 

川崎フロンターレの公式ホームページでは

旗手怜央選手のポジションはFW(フォワード)

登録されています。

 

しかし、実際の試合ではサイドDFとして

出場しています。

 

Jリーグ初年度の2019年

ウィングやミッドフィルダー

ディフェンダーとして

様々なポジションを経験し

プレーの幅を広げました。

 

 

2021年は左DFでスタメン定着。

前線の三笘(MF)選手と好連携をみせ

積極的に攻撃参加しています。

 

 

近年のサッカーではDFが攻撃参加するのは

常識になっていますが、

旗手選手の攻撃参加の回数は

他のDFに比べてかなり多いでしょう。

 

 

 

三笘薫選手とワンツーで前線に出たり

相手ゴール前にも頻繁に顔を出します。

 

旗手選手にとっては

「DFが攻撃参加する」というより

「攻撃の選手がDFをやっている」というほうが

しっくりくる感じがしますね。

 

高校サッカーの名門

静岡学園高校時代に

個人技やドリブルなど

攻撃的なプレースタイルを

身につけた経験が大きな影響を

与えているのでしょう。

 

 

旗手怜央選手のプレースタイルの特徴

一つ目は「DFなのに攻撃参加ができること」です!

 

 

プレースタイル特徴②「90分走り切れる圧倒的なスタミナ」

 

旗手怜央選手のプレースタイルの特徴

2つ目は何と言っても、

「90分走り切れる圧倒的なスタミナ」です。

 

サッカー選手の走行距離は

1試合あたり13㎞程度と言われています。

 

それだけでもかなりの運動量が

必要なのは言うまでもありません。

 

しかしサッカーでは緩急をつけながら

ダッシュ&ランを繰り返さなければ

なりません。

 

平坦な道を一定のスピードで走るのではありません。

「相当なスタミナが必要」ってことになります。

 

 

旗手怜央選手は試合中どれだけ走らなければならないの?

 

 

▼旗手選手が1試合(90分)の中で走る場面を挙げてみると・・・

①DFなので相手FW・MFと駆け引きを
しながら体を張って走る。

 

②攻撃参加するときは、自陣ゴール前から
相手ゴール前まで一気にダッシュする。

 

③攻撃参加したあと、
一気に自分のDFポジションまで
走って戻る。

 

④相手攻撃陣のオフサイドラインを
確認しながら走る。

 

旗手怜央選手の運動量が半端ないんです!

一言で「走る」といっても

これだけ多くのバリエーションが

あります。

 

攻撃参加が多い旗手怜央選手は

ピッチ上を行ったり来たり

しなければなりません。

 

必然的に運動量は多くなり

並みの選手なら

スタミナ切れしてしまうでしょう。

 

しかし

フロンターレの試合中

旗手怜央選手がスタミナ切れした

場面を見ることはありません。

 

しかも

旗手怜央選手は

スタメンから途中交代もない。

 

全ての試合でフル出場を

果たしています。

 

試合終了間近でも

全力疾走しているのを見ると

「どんだけスタミナあるんだ?」と

ビックリしてしまします。

 

 

旗手選手は

常人じゃ考えられない

スタミナをもっています。

 

サッカー選手の1試合平均の

走行距離が13㎞と考えると

 

旗手選手は1試合で走行距離は

15㎞程度と予想できるでしょう。

 

 

日本サッカー選手で

スタミナ抜群の選手といえば

長友佑都選手も有名ですね!

 

 

2人ともポジションはサイドDFです。

このポジションの選手はスタミナ面が

求められることがわかりますね。

 

 

90分間、攻守にわたり

走り切れるスタミナは

旗手怜央選手のプレースタイルには

欠かせない武器と言えるでしょう。

 

 

 

プレースタイル特徴 ③「ポリバレントな選手であること」

 

旗手怜央選手のすごさ3つ目は、

「ポリバレントな選手」だということです。

 

「ポリバレント」とは・・・

英語Polyvalent(ポリバレント)=多価の意味(直訳)

サッカーにおいて一つのポジションだけじゃなく、複数のポジションをこなせる万能選手であることを意味します。ユーティリティープレーヤーと同じ意味で使われる。

イビチャ・オシム氏が使用し、広まっていったサッカー用語である。

 

旗手怜央選手の選手登録上の

ポジションはFW(フォワード)です。

 

しかし実際に試合でプレーしているのは

DF(ディフェンダー)。

 

さらに川崎フロンターレでは

SH(サイドハーフ)を

務めることもあります。

 

 

つまり旗手怜央選手は

3つのポジションをこなすことが

できるポリバレントな選手なんです。

 

もし、あなたが監督だったら

・FWしかできない選手

・3つのポジションができる選手

「どっちを起用しますか?・・・」

 

 

日本代表に選出する際も

いろいろなポジションをこなせる

ユーティリティープレーヤー

選ばれる可能性が高いのは

言うまでもないでしょう。

 

 

FW(フォワード)登録でありながら

DF(ディフェンダー)として

日本代表に選ばれている旗手怜央選手。

 

 

旗手選手はまさしく

「替えのきかない選手」

になる予感がしてきました!

 

 

「旗手怜央=ポリバレントな選手」

と覚えておきましょう!

 

 

しかし、複数のポジションをただ単にこなせる

だけでは、意味がありません。

各ポジションでのプレーの質が問題なんです。

 

 

「川崎フロンターレの公式ホームページ」

には、以下のように紹介されています。

 

旗手怜央選手のプレースタイルについて・・・

強靭なフィジカルと瞬発力、そして足下の技術と、すべてにおいてハイレベルなプレーを見せるアタッカー。攻撃的なポジションであれば、どこでもプレー可能。ルーキーイヤーの昨シーズンは、ウイングやインサイドハーフでフィニッシュワークに絡むだけではなく、サイドバックでの先発出場も経験。オールマイティなカードとして東京五輪での活躍も期待される。

引用元:川崎フロンターレ公式ホームページ

 

 

つまり、攻撃的なポジションなら

どこでもプレーすることが可能。

 

 

どのポジションをやっても

すべてにおいてハイレベル(質の高い)

プレーができる選手だと紹介しています。

 

 

2021シーズン/旗手怜央選手の試合が観たい人は、今すぐダゾーンをチェック!

 

旗手怜央所属・川崎フロンターレの全38試合独占放送

DAZN

>DAZN【公式】(31日間無料視聴可能)

 

 

スポンサーリンク

旗手怜央のプロフィール

名前:旗手怜央(はたて れお)選手

ニックネーム:レオ

生年月日:1997、11、21
年齢:23歳
出身地:三重川県鈴鹿市

身長:171㎝
体重:70㎏
利き足:右足(27.0㎝)

スパイクブランド:ミズノ(履きやすいから)
憧れの選手:大久保嘉人選手(セレッソ大阪)

代表歴:ユニバーシアード日本代表(2017年・2019年)、全日本大学選抜(2019年)、日本代表(U‐20、U‐21、U‐22、U-23、U-24)

公式インスタグラム:https://www.instagram.com/reo__1121/?hl=ja

 

 

旗手怜央選手は三重県出身。

高校は静岡の名門静岡学園高校に

進学しています。

 

 

静岡学園といえば、

Jリーグのレジェンド

三浦知良選手の母校として

全国に名を馳せていますね!

 

 

サッカー王国・静岡の中でも

ドリブルや個人技を武器。

魅せるサッカーに定評がある高校です。

 

静岡学園の選手はみんな

とにかくボールの扱いがうまい。

 

リフティング、ドリブル、フェイント

シュート、トラップ・・・

個人の技術では日本トップクラスと

言って良いでしょう。

 

 

旗手選手は高校2年時に

全国高校サッカー選手権大会に出場、

自身もゴールを決め

ベスト8まで勝ち上がりました。

 

 

高校卒業後は順天堂大学に進学、

関東大学サッカーリーグでは

1年生ながら9ゴールを挙げ

新人王に輝いています。

 

 

大学在学中2019年には川崎フロンターレの

特別指定選手に選ばれ、

満を持して大学卒業後に川崎フロンターレに

加入しています。

 

 

2020年の成績は

J1リーグで31試合に出場、

5ゴール挙げ

川崎フロンターレの優勝に貢献しました。

 

 

2021シーズン試合日程はこちら

川崎フロンターレ【Jリーグ2021シーズン】の試合日程

 

 

憧れの選手は、セレッソで大活躍中の

大久保嘉人選手を挙げています。

プレースタイルを見ても納得の選出ですね。

 

 

やはり自身が得意な攻撃的選手、

しかも「日本を代表するストライカーが

憧れ!」だなんて素敵ですね!

 

 

2021シーズンは川崎フロンターレでの

プレーが決まっている旗手怜央選手。

 

2021シーズンはオリンピックもあるので

リーグ戦、日本代表と引っ張りだこですね!

 

 

2021シーズンのフロンターレユニも

相変わらずかっこいいですね。

 

 

旗手怜央選手は

2021年は背番号「47」

を付けています。

 

 

今シーズンのユニフォームが気になるかたは

チェックしてみてね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

旗手怜央|海外移籍のタイミングはいつ?

 

Jリーグ初年度で王者川崎フロンターレの

スタメンを勝ち取りリーグ優勝を

果たした旗手怜央選手。

 

 

そしてオリンピック候補のU-24日本代表

にも選出され、勢いのある若手注目選手ですね。

次なる今後の目標は日本A代表選出と海外移籍でしょう。

 

 

日本代表にはU-20からU-24まで全世代で

日本代表の経験しています。

しかし、A代表の代表経験はありません。

 

 

2021年3月、アルゼンチンと

2連戦をするサッカー日本代表。

 

 

旗手選手はスタメンで出場。

南米王者アルゼンチン相手に

難しい試合展開で0-1で惜敗しました。

 

 

世界トップレベルの国と対戦することで

海外移籍を視野に入ることでしょう。

※アンダー24日本代表メンバーはこちら⇒日本サッカー協会公式HP

 

 

海外移籍については、2021年3月現在

具体的な移籍クラブなど

最新情報はありませんでした。

 

 

同じく期待の星

三笘薫選手は先日

世界の野球界で有名な

団野村(ダン・ノムラ)氏と契約しました。

 

彼は幅広い人脈があるだけに、

この冬、海外移籍

という可能性も十分に考えられます。

 

 

旗手選手も今後、オリンピックでの活躍で

アピールすれば海外のクラブから

オファーがある可能性は高いでしょう。

 

 

「海外移籍のベストタイミングは

いつでしょうか?」

 

川崎フロンターレのリーグ戦終了後がもっとも

良いタイミングでしょう。

 

日程的には、2021シーズンのJリーグは

開幕したので、旗手選手が移籍するのは、

シーズン最終節11月27日以降に

なりそうですね。

 

 

気になる海外移籍のタイミングは、

欧州サッカーリーグ前半戦と後半戦の間にある

2022年1月上旬~1月31日までの

冬(ふゆ)の移籍市場がベストですね。

 

 

欧州サッカーリーグの移籍期間については

▶誰でもわかる海外サッカー【移籍期間】って決まってるの?で詳しく書いています。

 

 

海外移籍とひとことで言っても、

各国でプレースタイルが異なります。

 

 

旗手怜央が海外移籍するなら「どのリーグがマッチするのか?」気になる!

 

 

2021年シーズン、

日本人サッカー選手が多い海外の国は、

ベルギーやドイツが多い状況です。

 

 

ベルギーだとシントトロイデンや

アントワープ、ゲンク。

 

伊東純也選手や鈴木武蔵選手、

三好康児選手、鈴木優磨選手などが

所属するリーグです。

 

 

ドイツでは

・遠藤航選手が所属するシュツットガルト、

・遠藤渓太選手のウニオンベルリン、

・大迫勇也選手のブレーメン。

・堂安律選手のビーレフェルト、

・鎌田、長谷部選手がいるフランクフルト

など6人の選手が所属しています。

▶【徹底分析】遠藤航の強みとは?シュツットガルトの中心的存在になった理由

 

 

 

欧州5大リーグでは、

ドイツ以外だと

・ラリーガに4選手(久保建英、乾貴士、武藤嘉紀、岡崎慎司)

・プレミアリーグに1選手(南野拓実)

・リーグアンには2選手(酒井宏樹、長友佑都)

・セリエAには2選手(吉田麻也、富安健洋)

 

が所属しています。

▶【保存版】何度も見たい南野拓実|プレミアリーグ初ゴールシーン!

 

 

 

ファンとしては早く旗手怜央選手に

海外移籍してもらいたいですが、

どの国でもいいわけではありません。

 

 

旗手怜央選手に一番合ったリーグに

移籍するのがベストなんです。

 

 

旗手怜央薫選手のプレースタイルを考えると

一番マッチしそうなのは、

「スペイン」か「イタリア」のような気がしますね。

 

欧州5大リーグ以外では、

「ベルギーリーグ」で経験を積む

という選択肢もアリだと思います。

 

 

攻撃的なプレーを伸ばしたい場合は「スペイン」

守備的なプレーを強化したい場合は「イタリア」

ではないでしょうか?

 

 

海外サッカーと言ってもリーグごとに違いがあります。

プレミアリーグは当たりが強く

フィジカル面の強さが求められます。

 

 

セリエAは基本的にカテナチオ「鍵を掛ける」

という言葉があるように、

DF(ディフェンス)面の強度が

大きく求められます。

 

 

スペインリーグはメッシやイニエスタの

プレースタイルをみればわかりますが

ハイレベルなサッカー技術(基本+応用のテクニック)

が必要になります。

 

日本人では久保建英選手のレベルが

必要になるということです。

久保建英選手のプレースタイルについては>>【徹底考察】久保建英のプレースタイルについて

にまとめました。

 

欧州各国のリーグに興味がある方は読んでみてください。。

 

リーグアンには現在マルセイユに

2人の日本人選手がいるが、

過去を振り返ると日本人選手が

結果を出すのが難しいリーグとされています。

 

海外移籍でもっとも活躍した日本人選手といえば

ドルトムントの香川真司選手です。

 

セレッソ大阪から移籍した当時、

香川選手は21歳でした。旗手怜央選手は現在23歳。

海外に移籍するには今がちょうど良いタイミングだと思います。

 

 

ちなみに久保建英選手(ビジャレアル)は19歳

フランス代表エムバペ選手(パリサンジェルマン)22歳

ノルウェー代表ハーランド選手(ドルトムント)は20歳です。

 

旗手怜央選手が海外移籍するタイミングは

Jリーグが終了した2022年の冬の移籍市場が

絶好のタイミングかもしれませんね。

 

シーズン中やシーズン途中で移籍するのは

難しいので、試合が無い時期に移籍するのがベストです。

 

旗手怜央選手が海外移籍する日は、

そう遠くないでしょう。

 

 

旗手怜央選手の憧れの選手は大久保嘉人選手

ということで、

過去に大久保嘉人選手が移籍した

スペインリーグ(マジョルカ)

の可能性もありますね。

 

もし旗手怜央選手が日本を代表するDF

吉田麻也選手、富安健洋選手とともに

守備の国イタリアセリエAに移籍する

ことになれば、

間違いなくサッカー日本代表のDFレベルが

さらに高まるでしょう。

 

 

旗手怜央選手がイブラヒモビッチ選手ら

一流選手と同じピッチ上で

対戦する日が楽しみですね。

 

ファンもそんな日を夢にみてしまいますね。

 

 

スポンサーリンク

旗手怜央 |プレースタイルと気になる海外移籍のタイミングは? まとめ

旗手怜央選手のプレースタイルの特徴を3つまとめてみました。

 

旗手怜央選手のプレースタイルの特徴は、以下の3つです。

【旗手怜央選手|プレースタイルの特徴3つ】

その1 「DFなのに攻撃参加ができること」

その2 「90分間走り切れる圧倒的なスタミナ」

その3 「ポリバレントな選手であること」

2021シーズンのJリーグは開幕したので、

旗手怜央選手が移籍するのは、

シーズン最終節11月27日以降に

なりそうですね。

 

 

気になる海外移籍のタイミングは、

いつなのか?

 

欧州サッカーリーグの前後半戦の間

「2022年1月上旬~1月31日までの冬の移籍市場」

がベストタイミングですね。

 

欧州サッカーリーグの移籍期間については

▶誰でもわかる海外サッカー【移籍期間】って決まってるの?で詳しく書いています。

 

 

Jリーグが終わり欧州リーグも前半戦を終えた

このタイミングは、

海外移籍にはベストなタイミングで

あることは間違いありません。

 

旗手怜央選手に合ったリーグは

攻撃的なプレースタイルの

スペインリーグ(ラリーガ)

 

守備的なプレースタイルの

イタリアリーグ(セリエA)

 

経験値を積む意味では

ベルギーリーグではないかと考えます。

 

 

サッカーファンとしては、

海外で活躍する旗手怜央選手が

早く見たいですね。

 

2021シーズン終了後が

楽しみでなりません。

 

「気になりますね~!」

想像するだけでワクワクしてきますね。

 

 

2021シーズン/旗手怜央選手の試合が観たい人今すぐダゾーンをチェック!

 

DAZN

 

>>DAZN【公式】

 

コメント