「三苫薫のすごさは3つ!」気になるプレースタイルと海外移籍先ブライトンとは?

Jリーグ
この記事は約30分で読めます。

2021年夏ついに実現した三笘薫選手の海外移籍。

海外日本人選手ではダントツ注目度№1ですね!

 

今季は所有元ブライトンからベルギーのサンジロワーズでプレーすることになりました。

黄色いユニフォームがなんだか新鮮ですね(^^)/

 

オリンピックのメキシコ戦・・・三苫選手のプレーを見てあっという間に虜になったファンも多いんじゃないでしょうか?

「もちろん、ぼくもその一人です!」

 

 

わたしも三苫薫選手の大ファンになったわ!
サッカーのことはあまり分からないけど・・・

 

 

三苫薫選手のプレーは見ていて面白いよね!

いったい何がすごいんだろう?

 

 

さて、海外移籍といえば、2011年ドルトムントに移籍した香川真司選手のブンデスリーガ2連覇が懐かしいですね。

 

まだJリーグでは、そこまでメジャーでは無かった香川真司選手はドルトムントでの活躍で一躍世界トップの選手になっていきました。

 

海外移籍にはそれだけビッグな夢があるし、

サッカー選手なら世界のトップリーグで

プレーしてみたいという思いもあるはず。

 

三苫選手も世界トップレベルで活躍する可能性は十分あるでしょう。

 

ということで・・・

今回はJリーグ界の新生・三苫薫選手の「プレースタイルのすごさ」を徹底分析、

「海外移籍のタイミング」についてもまとめてみましたっ!

 

■この記事でわかること3つ

・三苫薫選手のプレースタイルのすごさを3つ紹介

・三苫薫選手のプロフィールを紹介

・三苫薫選手|海外移籍のタイミングは?気になる今後について

 

それではいってみましょう(^^)/

 

 

三苫薫のプレースタイルのすごさはこの3つ!

 

まずは三苫薫選手が決めた東京オリンピック3位決定戦「日本代表対メキシコ代表」のゴールシーンを見てみましょう。

めちゃくちゃ鳥肌が立ちました!

「これが三苫薫だ」と証明してくれるような切り返しからのゴールでしたね!

みごとなキックフェイントから、難しい体勢で相手ゴールキーパーの上を狙っていますね!

このゴール以外でも随所に三苫薫選手らしいドリブルからの仕掛けが見られました。

 

オリンピック直前の怪我で、ベンチから見守る時間が多かった本大会。

三苫薫選手は悔しい経験があればあるほど、成長する選手。

ブライトンへ移籍後、必ずや活躍してくれると期待しています。

 

 

 

👆👆👆

2021年6月5日、日本代表U-24対ガーナ戦でみごとなゴールを決めた三苫薫選手!

ゴール前でボールを受けてると得意の柔らかなフェイント。

相手の逆をついて”ひらり”と交わすと、冷静にゴールネットを揺らしました。

「めちゃくちゃナイスゴールですねっ!!!」

 

 

この試合、ゴール以外にも広い視野を活かして、チャンスをたくさん生み出していましたね。

それでは三苫選手のプレースタイルに迫っていきましょう。

 

 

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさその1 「前への突破力」

 

三苫薫選手のポジションはMF(ミッドフィルダー)。

ゲームメイクする中盤から前のポジションにあたります。

 

三苫薫選手のプレースタイルを見ると、

いつも前を向いてプレーをしています。

 

「あれっ・・・?当たり前じゃん!」と思ったあなた。

これがけっこう難しいんですよっ。

 

 

しかもトップスピードの状態で

そのまま相手を抜き去るプレーが多いですね。

これが三苫選手のプレースタイルの特徴ですね。

 

 

三苫薫選手はワントラップ目で、

前へ向かう意識があります。

 

 

大半の選手はトラップしてから、

ボールをパスしたり、ドリブルしたりを選びます。

 

とくに日本人選手は安定志向のため

一旦ボールを止めてしまう傾向が顕著です。

 

 

しかし、三苫薫選手は

ボールをもらう前に次のプレーをイメージしていますね。

 

 

だから、ワントラップ目で次のプレーに移っています。

しかもボールを後ろに戻すよりも、前へ運ぶ意識が強い

 

 

かんたんに言うと、

できるだけボールをゴールに近づけようとしています。

 

横の動きより、縦の動きが多いので、

直線的にゴールに向かっていく

 

三苫選手は「足の速さが特別すごい」タイプの選手ではないんです。

50m走でいえば、もっと速い選手はたくさんいるでしょう。

 

しかし、三苫選手のドリブルは速いんです。

その理由は、「瞬間的な速さ」と「2歩目の速さ」が挙げられます。

 

こまかいストライドと大きなストライドをうまく使い分けて、緩急の差でDFを抜いていくんですね。

しかも、横でなく縦への速さが抜群なんです。

 

そして、2歩目にはトップスピードに乗っている。

これが三苫選手のドリブルの秘密です。

 

これは・・・

相手DFにとってみれば、すごく脅威になります。

「前へ、前へ」という気持ちが前面に出ていて、

転んででもすぐに起き上がる。

 

しかも、体のバランスがよくて、

「体制がくずれてもあまり転ばない」

という特徴があります。

 

中村憲剛氏が語っていました・・・

「三苫選手は細いように見えて体幹がしっかりしてる」

と。

 

 

2021シーズンもトラップと同時に

ボールを前に運ぶ動きが多く見られます。

 

昨年以上に相手のマークも厳しいですが

「パスか?ドリブルか?」

「ダイレクトか?トラップか?」

三笘選手は瞬時に判断していますね!

 

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさ

一つ目は「前への突破力」です。

 

 

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさその2 「変幻自在のドリブル」

引用元:Jリーグ公式

3月3日、セレッソ戦で見せたエラシコ⇒ワンツー⇒ゴール!

 

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさ

その2は何と言っても、

「変幻自在のドリブル」です。

 

セレッソ戦で見せたドリブル(エラシコ)

まさに三苫選手しかできない

プレースタイルと言えるでしょう。

 

右足で瞬時に2タッチして

相手DFを交わしています。

 

足首の柔らかい選手でないと

「エラシコ」は成功しないプレーです。

 

三苫薫選手のプレーを見ていて、

「誰かに似ているなぁ」と感じました。

 

そのプレースタイル、

ドリブルスタイルは

PSGの「ネイマール」のドリブル

似ています。

 

 

三苫薫選手、ネイマール選手は

2人ともドリブルがうまい。

 

2人の共通点は変幻自在でしなやかなドリブルです。

ドリブルで相手を交わすときに大事な

「緩急の付け方」や「やわらかいボールタッチ」が、

とてもよく似ています。

 

 

実際の映像を見ても、

三苫選手とネイマール選手は、

ドリブルをしている時の体の形

(ライン)がよく似ています

 

ドリブルをしながらも重心が低すぎず、

つねに周りをみながらチャンスをうかがってますね。

 

 

相手DFからすると、

三苫薫選手がどんな動きをするか予想がつかない、

まさに変幻自在のドリブルと言って良いでしょう。

 

相手DFはむやみに飛び込むと、

交わされてしまうので足が出せないんです。

 

 

2021年シーズンも三笘薫選手のドリブルは健在ですね。

相手DFは徹底的に三笘選手をつぶしに来ていますが

それを逆手にとったプレーが目立っています。

 

 

たとえばマークを自分に引きつけて仲間にパス出したり、

シュートコースを作ってあげるようなプレーで

チームに貢献しています。

 

 

三苫選手のプレースタイルの幅は2021年

確実に広がっていますね。

 

シュート、アシストだけでなく

フリーの選手がいたら躊躇なくパスを出します。

 

 

三苫選手個人にマークをひきつけて

味方選手へ絶好のアシストをする・・・

 

こういったプレースタイルは

一流と言われる選手になっていく過程で

多く見られますね。

 

 

⇧⇧⇧

サンジロワーズ移籍後デビュー戦でみごとな切り返しでチャンスメイクする三笘薫選手。

キャプテンをつとめる相手DFを完全に翻弄してますね。

 

 

「これぞ、ミトマカオル!」って感じの切り返しですね。

相手DFの動きを読んでいる、「いまどちらの足に体重が乗っているか」・・・そういった細かいところまで把握しているのでしょう。

だからいとも簡単に相手DFを交わせるんです。

 

言葉で言うのは簡単ですが、実際できる選手はほんの一握り。

三笘薫選手の俯瞰力、やはりすごいですね(^^)/

 

 

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさその3 「目の良さ」

 

三苫薫選手のプレースタイルのすごさ

3つ目は、「目の良さ」です。

 

 

「サッカーに目の良さが大事なの?」

って思う人もいるかもしれませんが、

すごく大事な要素なんです。

 

 

三苫薫選手はドリブルをしながら、

つねに周りが見えています。

 

 

その証拠に相手DFの股の下を抜くプレー

(※股抜き)が多いですね。

 

 

これは、冷静に周りが見えていないと

できないプレーの一つです。

 

 

サッカー経験者のボク(下手ですが)だと、

ドリブル中は下を向いてしまう(普通の選手)んですね。

 

なぜなら下を向いてないと

ボールが足から離れていってしまうからです。

 

 

同じような安定感のあるドリブラーと言えば、

元日本代表の中田英寿選手が似ています。

 

中田英寿選手は下半身の安定感が抜群で、

相手DFのプレッシャーを受けても、

ほとんど転びませんでした。

 

 

三苫薫選手も、あまり転びませんよね。

「あえて転んでファールをもらう」

という戦術もあるんですが、

ここではかつあいしますね。

 

 

ドリブルがうまくて

ボールが足に吸い付いているから、

周囲がよく見えるんです。

 

 

ドリブルが下手なプレースタイルの選手では

できないスキルなんですね。

 

 

三苫薫選手目の良さは、

「単に目が良い」ということでは無くて

ドリブルのうまさと安定感からうまれた

「目の良さ」なワケです。

 

 

2021シーズンも持ち前のセンスと

相手の逆をつく動きを駆使して

ボールキープしています。

 

 

股抜きプレーも健在で、

相手DFが足を出してきたタイミングで

ドンピシャで股抜き!

 

三笘選手の目の良さには驚くばかりです。

三苫選手のプレースタイルにとって

「目の良さ」はとても大事な要素ですね。

 

 

※この動画の1点目のゴールシーンも相手DFの股の間を抜いています

引用元:DAZN Japan

 

三苫選手の目の良さは、相手選手の脅威になることは間違いないでしょう!

 

 

三苫薫のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿

名前:三苫薫(みとま かおる)選手
ニックネーム:カオル
生年月日:1997、5,20
年齢:23歳
出身地:神奈川県川崎市
身長:178㎝
体重:68㎏
利き足:右足(27.5㎝)
スパイクブランド:プーマ
憧れの選手:メッシ、ネイマール公式ツイッター:https://twitter.com/kaoru_mitoma
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kaoru.m.0520/

 

三苫薫選手はアンダー10から

川崎フロンターレに所属している、

きっすいの川崎フロンターレ選手です。

 

大学は筑波大学にすすんでいます。

大学在学中2017~2019は

川崎フロンターレの特別指定選手に選ばれ、

満をじして大学卒業後に

川崎フロンターレに加入しています。

 

 

2020年、Jリーグが開幕してみれば、

三苫薫選手のニュースで

連日大盛り上がりでしたね。

 

 

本格的に公式戦に出場したのが

今季からだったので、

新人王みたいな活躍をされていました。

 

 

★2021シーズン試合日程はこちら▶川崎フロンターレ【Jリーグ2021シーズン】の試合日程とテレビ放送・配信予定!

 

 

憧れの選手は、「メッシとネイマール選手」

を挙げています。

 

そのプレースタイルを見ても

納得の選出ですね。

 

共通点は「圧倒的なドリブラー」

ってことでしょうか。

 

 

2021シーズンは川崎フロンターレでの

プレーが決まっている三笘選手。

 

 

いったいどんなアクロバティックな

ドリブルを見せてくれるのか

楽しみですね!

 

2021シーズンのフロンターレユニも

相変わらずかっこいいですね。

 

三苫薫|ついに海外移籍先クラブが決定!

 

⇧⇧⇧

2021年7月9日、三苫薫選手が東京オリンピック後に海外移籍することがわかりました。

移籍先クラブはイングランド・プレミアリーグの「ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC」

川崎フロンターレから完全移籍となりました。

 

 

ただイングランド・プレミアリーグでプレーするために必要な条件(労働許可証)を満たすまでベルギー1部リーグ・「サンジロワーズ」へ期限付き移籍することになりました。

プレミアリーグの外国人枠や労働許可証の取得条件についての詳細は誰でも分かる海外ヨーロッパサッカー【主要5大リーグ外国人枠編】をご覧ください。

 

 

◆2021年9月22日、サンジロワーズ移籍後初ゴールを決めた三笘薫選手。

⇩⇩⇩

 

だんだんエンジンがかかってきましたね~

ベルギーでも三笘選手のドリブル&切り返しはガンガン通用してますね!

 

 

 

ブライトンとはどんなチームなのか?

 

 

正式名称:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC

本拠地:ブライトン(イギリス南部)

設立:1901年

愛称:シーガルズ(The Seagulls)

ユニフォーム:白と青のストライプ

スタジアム:ファルマースタジアム

収容人数:30750人

監督:グレアム・ポッター氏(イギリス)…選手時代はサウサンプトンなどに在籍。

ライバルチーム:クリスタルパレス(M23ダービー・A23ダービーと呼ばれている)

成績:2017シーズンに初めてイングランド1部リーグに昇格、2021年現在は4季連続で残留を果たしている。

順位:2017-18シーズン15位、2018-19シーズン17位、2019-20シーズン15位、2020-21シーズン16位

 

ブライトン公式インスタグラム➡https://www.instagram.com/officialbhafc/?hl=ja

 

 

プレミアリーグのブライトンとサンジロワーズのオーナーはイギリス人のトニーブルーム氏。

つまり…2つのクラブを所有している。

 

両クラブのオーナーが一緒なので、クラブ間移籍はスムーズに行われたのかもしれませんね。

三笘薫選手がサンジロワーズで結果を残せば、ブライトンへの復帰は早いのではないでしょうか。

 

 

サンジロワーズとはどんなチームなのか?

 

正式名称:ロワイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ

本拠地:ブリュッセル(サン=ジル)

設立:1897年

愛称:Les Unionistes・ユニオン60

ユニフォーム:黄・青

スタジアム:スタッド・ジョセフ・マリアン

収容人数:8000人

監督:フェリス・マズ氏(ベルギー)

成績:2017シーズンに初めてイングランド1部リーグに昇格、2021年現在は4季連続で残留を果たしている。

順位:2020-21シーズン2部リーグで優勝、2021-22シーズンは1部リーグへ昇格する

 

サンジロワーズ公式インスタグラム➡https://www.instagram.com/rusg.brussels/?hl=ja

はやく黄色のユニフォームの三笘薫選手が見たいですね(^^)/

 

 

 

三苫薫|海外移籍のタイミングは?気になる移籍、今後は・・・

 

 

※下記は三笘薫選手が移籍する前に書いたものなので、事実とは異なります。

その点ご了承ください。

 

 

■三苫薫選手が移籍するベストタイミングは?

三苫選手がシーズンを終えるのは、最終節2021年12月4日(土)の予定です。

その後、川崎の結果次第ですが、天皇杯の決勝が2022年1月1日にあります。

そう考えると、三苫薫選手が移籍するタイミングは2021年12月~2022年1月ころになる可能性が高いでしょう。

しかし、田中碧選手がシーズン途中でデュッセルドルフへ移籍したことを考えると、オリンピック後の移籍も十分考えられますね。

 

 

 

2020年シーズン、13得点12アシストと

ずば抜けた結果を出してリーグ優勝を果たした三苫薫選手。

次なる今後の目標は日本A代表選出と海外移籍でしょう。

 

 

日本代表には2017年

ユニバーシアード日本代表に選出

されていますが、A代表の経験はありません。

 

 

2020はコロナ渦のため、

オランダ&オーストリアの欧州遠征は

オール海外組だったが、

 

国内組が参加できれば

森保監督は間違いなく

三苫薫選手を選出するでしょう。

 

 

2021年3月、アルゼンチンと

2連戦をするサッカー日本代表。

 

三笘選手は注目の久保建英選手とともに

U24、(アンダー24)日本代表に選ばれました。

 

そして2021年6月22日、東京オリンピックのサッカー日本代表メンバーに18人に選出されました。

 

 

久保建英選手との絡みは

サッカーファンなら楽しみで仕方ないです。

 

 

テクニシャン同士あうんの呼吸で

ダイレクトプレーで

アッと言わせる結果を期待したいですね!

 

 

三笘選手は左サイド、久保建英選手は右サイド

2人ともスタメン出場してもらいたいところです。

 

 

※東京オリンピックアンダー24日本代表メンバーはこちら

 

 

3月のアルゼンチン戦で

三苫選手と久保建英選手の共演

実現しましたね。

 

三苫選手は積極的にドリブルで仕掛けていましたが

世界トップクラスのDFにカットされ

思うようなプレーができませんでした

 

とても悔しい思いを感じて

リーグ戦に復帰。

すぐさまゴールを決め

結果を出していました。

 

これは三苫選手のすごさですね。

今の自分に足りないモノを

分析して試合の中で試していくことができる

 

再びアルゼンチン代表と戦うことがあれば

スキルアップした三苫選手のプレーが

見れることでしょう。

 

 

気になる海外移籍については、

水面下で着々とすすんでいる

 

先日世界の野球界で有名な

団野村(ダン・ノムラ)氏と代理人契約を結んだ

三苫薫選手。

 

 

ダン・ノムラ氏は幅広い人脈があるだけに、

この冬に海外移籍という可能性も十分に考えられます。

 

 

現在特定のクラブからのオファーは

報道されていないが、(※調査日時:2021年6月16日時点)

三苫薫選手を獲得したい

海外サッカークラブは多くあるでしょう。

 

 

海外移籍と一言で言っても、

各国でプレースタイルが異なります。

 

たとえば、スペインラリーガに今季昇格したカディス

リーグ前半戦でも良い順位につけている。

さらに順位を上げるために三苫薫選手の補強、移籍の可能性は十分あり得ます。

 

 

ちなみにカディスについてはこちらの記事で解説しています。>>カディスにハマる日本人が急増中⁉その理由は○○にあった!

 

 

 

三苫薫が海外移籍するなら「どのリーグがマッチするのか?」気になる!

 

 

2020~2021年シーズン、

日本人サッカー選手が多い海外の国は、

ベルギーやドイツが多い状況だ。

 

ベルギーリーグでは、シントトロイデンやアントワープ、ゲンクなどに日本人選手が移籍しています。

日本代表の伊東純也(いとうじゅんや)選手や鈴木武蔵(すずきむさし)選手、

三好康児(みよしこうじ)選手などが所属するリーグですね。

 

 

 

ドイツでは遠藤航(えんどうわたる)選手が所属するシュツットガルト、

遠藤渓太(えんどうけいた)選手のウニオンベルリン、大迫勇也(おおさこゆうや)選手のブレーメン。

 

堂安律選手のビーレフェルト、

鎌田大地選手、長谷部誠選手がいるフランクフルトなど

6人の選手が所属しています。

 

さらに・・・

21-22シーズンは、原口元気選手がウニオンベルリンへ移籍することが決まったばかりですねっ!

▶【徹底分析】遠藤航の強みとは?シュツットガルトの中心的存在になった理由

 

 

欧州5大リーグでは、

ドイツ以外だとラリーガ(リーガエスパニョーラ)に4選手

(久保建英選手/ヘタフェ、乾貴士選手、武藤嘉紀選手/エイバル、岡崎慎司選手/ウエスカ)、

 

イングランド、プレミアリーグに1選手(南野拓実選手/サウサンプトン)

リーグアンには1選手(長友佑都選手/マルセイユ)、

 

セリエAには2選手(吉田麻也選手/サンプドリア、冨安健洋選手/ボローニャ)

が所属しています。

▶【保存版】何度も見たい南野拓実|プレミアリーグ初ゴールシーン!

 

 

近年では沢山の日本人選手が海外移籍していますね(^^)/

そういうこともあって、ファンとしては早く三苫薫選手に海外移籍してもらいたいのですが、

移籍先がどの国でもいいわけではありませんよね?

 

そうねぇ。

三苫選手に一番合う移籍先がいいわね!

 

 

やっぱり三苫薫選手に一番合った海外リーグに

移籍するのがベストなんです(^^)/。

 

そこで・・・

三苫薫選手のプレースタイルを考えると

一番マッチしそうなのは、

「スペイン」か「ドイツ」のような気がしますねっ。

 

なんでスペインかドイツなの?

なぜならば・・・

ドリブル突破や個の力で打開できる三苫選手は

プレーの自由度が高いサッカーリーグが向いています。

欧州リーグの中で比較的自由度が高いのが、スペインとドイツということです。

 

■海外サッカーと言っても、リーグ(国)ごとに違いがあります。

 

たとえば・・・

イングランド、プレミアリーグは当たりが強く

フィジカル面の強さが求められるし

 

イタリア、セリエAは基本的にカテナチオ

「鍵を掛ける」という言葉があるように、

DF(ディフェンス)面が大きく求められます。

 

 

欧州各国のリーグ(スペイン・イタリア・フランス)についての記事です。

 

フランス、リーグアンには現在マルセイユに

2人の日本人選手がいるが、

過去を振り返ると日本人選手が

結果を出すのが難しいリーグとされています。

(※2021年6月、酒井宏樹選手はマルセイユを退団しました)

 

 

このように考えると・・・

三苫薫選手の海外移籍は

「ドイツブンデスリーガ、スペインラリーガ」

の2つにしぼられてきますね。

 

 

三苫薫選手のプレーを見ていると、

「ドルトムントの香川真司選手を思い出しませんか?」

2010~2012の香川真司選手の動画集を見ると、

三苫薫選手と重なるものがあるんです。

 

引用元:ブンデスリーガ公式

 

⇧⇧⇧

上の動画を観てもらうと分かると思いますが、

香川真司選手のゴール前での

「俊敏性、前への突破力、変幻自在のドリブル、落ち着いたスルーパス、抜群のタイミング」・・・すべてが揃っていましたね。

 

2020シーズンの三苫薫選手のフロンターレのプレーと同じなんです。すべてがうまくハマってるんです。

 

サッカー選手にとって「ハマる」って

本当に大事なんですよ。

>>【今だから分かる】香川真司の凄さとは?ずば抜けた3つの才能を探る

 

 

あの当時、香川選手は21歳でした。

三苫薫選手は現在23歳。

 

海外に移籍するには

「2021の今」が

ちょうど良いタイミングだと思います。

 

 

ちなみに久保建英選手

(ビジャレアル→ヘタフェ)は20

 

フランス代表エムバペ選手

(パリサンジェルマン)22歳

 

ノルウェー代表ハーランド選手

(ドルトムント)は20歳です。

 

三苫薫選手が海外移籍する

タイミングはJリーグが終了した

「2021の冬の移籍市場が絶好のタイミング」かもしれませんね。

※こちらの記事も良かったらどうぞ⇒【最新】久保建英|移籍先候補まとめ!2021獲得に動いたクラブはいくつ?

 

 

シーズン中やシーズン途中で移籍するのは

難しいので、試合が無い時期に

移籍するのがベストです。

 

三苫選手がシーズンを終えるのは、2021年12月4日(土)の予定です。

その後、川崎の結果次第ですが、天皇杯の決勝が2022年1月1日にあります。

 

そう考えると、三苫薫選手が移籍するタイミングは

2021年12月~2022年1月ころになる可能性が高いでしょう。

 

 

2021年、1月冬の移籍市場は閉まってしまいましたが、

サッカー界は何があってもおかしくない世界です。

 

つい最近だと森本貴幸選手がパラグアイ、

本田圭佑選手がポルトガル、

南野拓実選手はサウサンプトンへ移籍しました。

 

 

三苫薫選手が海外移籍する日は、

そう遠くないでしょう。

 

中でもドイツブンデスリーガの

ドルトムントのサッカースタイルには

合ってるんじゃないでしょうか。

 

ハーランド選手の移籍が噂されているので

可能性は無いとは言えませんね。

 

 

三苫薫選手の

憧れの選手はメッシ、ネイマール選手

ということで、

「スペイン、フランス」の可能性もありますね。

 

メッシ選手やネイマール選手も三苫選手と一緒で、決して「足が速い」というイメージではないですよね?

でも、スルスル相手DFを抜いていってしまうんです。

 

「足の速さ」がすごい選手の記事はこちらをご覧ください

⇩⇩⇩

 

 

三苫薫選手もメッシやネイマール選手といった一流選手と

同じピッチ上で対戦する日が楽しみでしょうね。

ファンもそんな日を、夢にみてしまいますねっ。

 

 

「三苫薫のすごさは3つ!」気になるプレースタイルを徹底解説!海外移籍先ブライトンとはどんなチーム? まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

三笘薫(@kaoru.m.0520)がシェアした投稿

 

三苫薫選手のすごさを3つ深掘りしてきました。

そのすごさをまとめてみましょう。

 

■三苫薫(みとまかおる)選手のプレースタイルのすごさは以下の3つです。

【三苫薫選手のプレースタイルのすごさ3つ】

その1 前への突破力

その2 変幻自在のドリブルその3 目の良さ

2021シーズンのJリーグは開幕したので、

三苫選手が移籍するのは、

シーズン最終節2021年12月4日(土)以降に

なりそうですね。

 

気になる海外移籍のタイミングは、

欧州サッカーリーグ

「2022年1月上旬~1月31日までの冬の移籍市場」

がベストですね。

 

欧州サッカーリーグの移籍期間については

▶誰でもわかる海外サッカー【移籍期間】って決まってるの?で詳しく書いています。

 

 

Jリーグが終わり、欧州リーグも前半戦を終えた

このタイミングは、海外移籍にはベストな

タイミングであることは間違いありません。

 

 

サッカーファンとしては、

海外移籍して活躍する

三苫薫選手が早く見たいですね。

 

 

三苫薫選手は、いったいどのクラブに移籍するのでしょうか?

「気になりますね~!」

想像するだけでワクワクしてきますね(^^)/

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました