サッカー日本代表|歴代イケメンランキング【トップ10】

サッカー日本代表 歴代 イケメンランキング記事
この記事は約12分で読めます。

こんにちわ、サッカー大好きブロガーのリョーヤです(^^)/

 

いきなりですが・・・

サッカー日本代表にはイケメン選手が多いですよね?

「サッカーがうまくてイケメン!」…まさに最強ですよね。

 

そこで本記事では歴代サッカー日本代表のイケメンをランキングにしてお届けします。

個人的なランキングなので、ご了承ください。

それではいってみましょう!

 

 

 

サッカー日本代表|歴代イケメンランキングトップ10

 

 

10位 荒木遼太郎

 

第10位は鹿島アントラーズ「期待の星」荒木遼太郎選手です。

 

2020年東福岡高校から鹿島アントラーズへ入団すると、鹿島のレジェンド内田篤人選手以来の高卒1年目でプロデビューを果たしています。

 

日本代表としてもアンダー15世代から中心選手として活躍。

2021年も日本代表U20に選出されていますね。

 

次世代のオリンピック、W杯メンバーになると言われる逸材が荒木遼太郎選手なんですね。

 

 

■荒木遼太郎選手をもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

9位 田中碧

 

 

 

第9位は川崎フロンターレ&日本代表注目のボランチ田中碧選手です。

 

田中碧選手は、川崎フロンターレ不動のボランチにして、日本代表A代表の次世代ボランチ候補№1選手です。

危機察知能力に優れ、攻撃面でも非凡な才能をみせる稀有なプレーヤーで、オリンピック後に「海外移籍するのでは?」と言われていますね。

 

■田中碧選手をもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

 

 

8位 林大地

 

 

 

 

第8位はサガン鳥栖のFW林大地選手です。

ビーストの愛称で親しまれる林大地選手の特徴は、見るものを熱くさせるガッツあるプレーでしょう。

 

体幹の強さと諦めないでボールを追う姿で、林選手のファンは目下急増中ですね!

オリンピック本大会でも活躍が注目される若手選手です。

 

■林大地選手をもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

 

7位 三笘薫

 

 

 

第7位は川崎フロンターレの三笘薫選手です。

三笘薫選手といえば、ネイマール張りのドリブルで一躍日本を代表する選手になりましたね!

「ドリブル、パス、フェイント」…どれをとってもピカイチな変幻自在なプレーヤー、見るものにサプライズを与えてくれるファンタジスタです。

 

2020Jリーグベストイレブンにも選ばれ、いまもっとも注目されるJリーガーと言えるでしょう。

 

日本代表では2017年のユニバーシアードから選ばれています。

そして2021年はオリンピック金メダルを目指す、日本代表U24での活躍にも期待が集まっていますね。

さらにファンからは「はやく海外でのプレーも見たい!」と話題になっています。

 

■三笘薫選手のことがもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

6位 志知孝明

 

 

 

第6位はアビスパ福岡の志知孝明(しちたかあき)選手です。

サイドバックが主戦場で活躍する27歳の志知孝明選手。

A代表の経験はありませんが、2013年と2014年に全日本大学選抜に選出されている日本代表選手です。

 

志知選手はすごい選手なんですっ!

松本山雅➡福島ユナイテッド➡水戸ホーリーホック➡横浜FCと、いろんなクラブでプレーしてきた苦労人なんです。

ロングヘアーを束ね、颯爽とプレーする姿はマジでかっこいいですよね!

 

 

■志知孝明選手をもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

 

5位 南野拓実

 

 

 

第5位はプレミアリーグサウサンプトンでプレーする南野拓実選手です。

いまや「日本代表のエース№10」といえば南野選手でしょう。

 

2015年から2021年6月現在までA代表で決めたゴール数は16ゴール。

まだまだ今後も増えそうですねっ!

 

 

南野拓実選手は日本人選手ではじめてプレミアリーグの名門リバプールに移籍、

名称クロップ監督からの信頼を勝ち取りました。

 

日本代表でも7試合連続ゴールを記録するなど、森保ジャパンには欠かせない攻撃の要と言えるでしょう。

ゴールを狙う表情は真剣そのもの、獲物をとらえるハンターのようにかっこいいですね。

 

 

■南野拓実選手をもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

 

4位 内田篤人

 

 

 

第4位は内田篤人選手です。

2020年惜しまれながら、現役引退した鹿島アントラーズのレジェンドですね。

 

現役時代のシャルケではチャンピオンズリーグに出場、欧州トップレベルのサッカーをもっとも体感した日本人選手と言えるでしょう。

日本代表でも不動のサイドバックとして2008年~2015年まで選出、74試合2ゴールを記録しました。

 

 

引退後の現在は、DAZN(ダゾーン)でサッカー番組をもったり、テレビにも出演して活躍の幅を広げていますね。

日本代表ユース年代のコーチにも抜擢され、次世代の育成にも貢献しています。

 

 

■内田篤人選手がもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

 

3位 谷口彰悟

 

 

第3位は川崎フロンターレのキャプテン、谷口彰悟選手です。

 

2021年久しぶりの日本代表復帰を果たし、存在感をみせていますね。

いつもクールで、安定したプレーは周囲を落ち着かせてくれますよね?

 

日本代表では主戦場の守備だけでなく、攻撃面での活躍も光っています。

 

■谷口彰悟選手がもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

2位 家長昭博

 

 

 

第2位は川崎フロンターレのミッドフィルダー家長昭博選手です。

クラブでの存在感は抜群で、家長選手がボールを持てば「絶対にとられない」と言われていますね。

日本代表には2007年、2011年に選出され3試合に出場しています。

 

下半身が安定し体の使い方がうまいので、試合を見ていても安心感がありますよね?

「自分でゴールも奪えるし、アシストもうまい」・・・まさに川崎フロンターレの顔と言える選手です。

 

 

■家長昭博選手がもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

1位 宮本恒靖

 

 

 

 

歴代イケメンランキング第1位は宮本恒靖さんです。

選手時代はガンバ大阪、日本代表のキャプテンとして数々の歴史を作ってきたレジェンドですね。

日本代表では2000~2006年まで選出、通算71試合3ゴールを記録しています。

 

 

DFラインから指示を出し、厳しい状況の中、手を叩いてチームメイトを鼓舞する姿はほんとにかっこよかったですね。

現役引退後はガンバ大阪の監督につとめ、指導者の道を歩んでいますね。

 

宮本恒靖氏が、日本代表監督になる日も近いかもしれませんよ。

 

 

■宮本恒靖さんをもっと知りたい⇩⇩⇩

 

 

まとめ

 

「いかがだったでしょうか?」

サッカー日本代表歴代イケメンランキングをお届けしました。

 

思わずうっとりしてしましました。。。(*^^*)

日本代表で活躍するだけでもかっこいいのに、イケメンなんてすごいですよね(^^)/!

 

今後もサッカー日本代表の活躍を見ながら、イケメン選手もチェックしていこうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

■こちらの記事もよく読まれています⇩⇩⇩

コメント